Elastic Compute Service (ECS)  Play Video

クラウドホスティングのあらゆるニーズに応じて、柔軟でセキュアな仮想サーバー環境を提供するサービス。

最新情報

リザーブドインスタンス

Pay As You Go (従量課金) に最適なオプション、
最大 79% の割引

詳細を見る >
最新世代

安全で、高性能なマネージドクラウドサーバー

詳細を見る >
スターターパッケージ

新しい SSD クラウドサーバーパッケージが利用可能

詳細を見る >

優れた
コンピューティング性能

Alibaba Cloud Elastic Compute Service (ECS) は、高速なメモリと最新の Intel CPU を使用して、低レイテンシで高速な結果を実現し、お客様のクラウドアプリケーションを強力にサポートします。

使いやすいコンソールから数回クリックするだけで ECS インスタンスをデプロイし、リアルタイムの需要に基づいて容量を拡大または縮小できます。

高可用性

Alibaba Cloud の ECS は、複数のアベイラビリティゾーンで、単一インスタンスと複数インスタンスの両方に、世界中のトップクラウドプロバイダーの中でも、最高水準の SLA を提供しています。 Alibaba Cloud では、高可用性を維持しながら、大規模なインフラストラクチャを運用することに関して、多数の経験を積んでいます。 現在、Taobao や Tmall などの世界最大の E コマースプラットフォームをサポートしており、DAMO アカデミーの科学者たちと緊密に連携して、お客様に影響を与えることなくインフラストラクチャの問題を正確に予測、防止、軽減しています。

テクノロジーリーダーシップ

Alibaba Cloud は、Intel などのさまざまなベンダーから提供される世界クラスのカスタマイズコンポーネントに加えて、ECS プロダクトの研究開発に多大な投資を行いました。 また、長年にわたり X-Dragon コンピューティングプラットフォームを開発してきました。これには、自社開発の SOC、ハードウェアアクセラレーションカード、Dragonfly 軽量ハイパーバイザーが含まれます。当社のテクノロジーリーダーシップは、ECS プロダクトを通して、お客様に高性能、可用性、柔軟性、拡張性、およびセキュリティの基盤をご提供いたします。

柔軟性

中国で最大のクラウドプロバイダーであり、収益で世界第 3 位のクラウドプロバイダーとして、Alibaba Cloud ECS は、ビジネスのニーズに即座に対応できる高い柔軟性を提供するための拡張性を備えています。 高度なスマート配置アルゴリズム、動的および自動プランニング、ならびにハードウェアとソフトウェアの両方の最適化により、1 つのリージョンの 1 人のお客様に、数分間で数十万の vCPU を提供できます。

利点

  • #
    高可用性

    Alibaba Cloud は、より厳しい IDC 標準、サーバーアクセス標準および O&M 標準を採用して、クラウドコンピューティングインフラストラクチャおよび ECS のデータの信頼性と高可用性を高めています。

  • #
    セキュリティ

    Alibaba Cloud は多くの国際情報セキュリティ認証に合格しています。このような認証には、ユーザーのプライバシー保護のみならず、ユーザーデータおよびユーザー情報に厳しい機密性が求められる ISO 27001 および MTCS が含まれます。

  • #
    柔軟性

    柔軟性はクラウドコンピューティングの重要な利点です。 Alibaba Cloud は、柔軟なコンピューティング、ストレージ、ネットワーク、およびビジネスアーキテクチャプランを提供しており、必要に応じてビジネスを組み合わせることができます。

  • #
    高信頼性

    Alibaba Cloud ECSは、業界をリードする SLA を
    提供します。個々のインスタンスの可用性は 99.975% であり、同じリージョン内の複数のゾーンの可用性は 99.995% です。

  • #
    柔軟な課金方法

    ECS では、さまざまなシナリオで費用対効果の要件を満たすために、複数の課金方法を用意しています。 年間/月間サブスクリプション、従量課金、リアルタイムの入札サブスクリプション、リザーブドインスタンスなどがあります。 また、リソースをさらに節約するために、専用のネットワーク帯域幅の課金方法も提供しています。

  • #
    グローバルなデプロイと拡張

    複数のアベイラビリティゾーンがある 22 の
    国際リージョンを、1 つのグローバルアカウントで管理。

プロダクトの更新

      その他の更新 >

      ビジネスのソリューションを探る

      Alibaba Cloud の SAP

      Alibaba Cloud の SAP

      Alibaba Cloud は、さまざまな ECS インスタンスに対して
      SAP 認定を取得

      詳細を見る
      ゲームソリューション

      ゲームソリューション

      柔軟性と反応性を高め、ECS でビジネスのリアルタイムニーズに対応

      詳細を見る
      Hybrdid Cloud

      Hybrdid Cloud

      ECS は、高速メモリと最新の Intel CPU を提供して、お客様のクラウドアプリケーションを強化

      詳細を見る
      IT サービスプロバイダー

      IT サービスプロバイダー

      当社の高性能 ECS でリソースを
      オンデマンドで拡張

      詳細を見る

      注目のお客様成功事例

      高品質なサポート

      1 対 1 のプリセールスコンサルティング、24 時間体制のテクニカルサポート、迅速な応答、チケット増量

      1 対 1 のプリセールスコンサルティング

      経験豊富なクラウドエキスパートによるコンサルティング。 詳細を見る

      24 時間体制のテクニカルサポート

      週 5 日 10 時間から 24 時間 365 日にサービス時間を延長。 詳細を見る

      各四半期に 6 枚の無料チケット

      無料チケットの数を、四半期ごとに 3 枚から 6 枚に倍増。 詳細を見る

      迅速な応答

      販売後の応答時間を 36 時間から 18 時間に短縮。 詳細を見る

      ECS の特徴

      さまざまなビジネス要件に対応

      柔軟な購入オプション

      ECS は、サブスクリプションモデル、従量課金、リザーブドインスタンス、プリエンプティブルインスタンスなどの柔軟な購入モデルを提供し、さまざまなビジネスニーズに対応します。

      Auto Scaling

      自動スケーリンググループを作成すると、グループ内の ECS インスタンスは、メトリックやトリガー、または CPU 使用率やネットワーク使用率などの選択に応じて、自動的に拡張または縮小できます。

      自動プロビジョニング

      自動プロビジョニングにより、プリエンプティブルインスタンスを簡単に利用できます。 「最低コスト」などの戦略に従って、インスタンスファミリー、アベイラビリティーゾーン、購入モデル全体からインスタンスを自動的に選択し、プリエンプティブルインスタンスを可能な限り利用して、ECS を希望の容量に維持します。

      CPU オプション

      ECS では、HPC などの特定のワークロードに役立つハイパースレッディングをオフにすることができます。 また、ライセンス費用を節約するために、特定の量の vCPU をシャットダウンすることもできます。

      Dedicated Host Clusters

      ECS は Dedicated Host Clusters (DDH) を提供しているため、物理サーバーは他のテナントに使用されることなく専用サーバーになります。 必要に応じて、仮想マシンをこれらのサーバーに配置できます。

      Alibaba Cloud の世界的データセンターに基づく

      Alibaba Cloud は世界中の 21 リージョンの 64 アベイラビリティーゾーンを運営し、新規のグローバルリージョンも展開中。

      • No.1

        アジア太平洋地域の市場シェア

        IaaS と IUS の市場シェア -ガートナー IT サービスレポート 2019

      • 21

        リージョン数
      • 2,800 +

        CDN ノード数
      • 64

        アベイラビリティゾーン(AZ)数

      2

      米国東部

      2

      米国西部

      2

      イギリス

      2

      ドイツ

      1

      中東

      2

      インド

      2

      マレーシア

      2

      日本

      2

      オーストラリア

      3

      中国 (香港)

      15

      中国北部

      7

      中国南部

      15

      中国東部

      3

      シンガポール

      2

      インドネシア

      2

      中国西部

      データセンターとアベイラビリティゾーン

      ソフトウェア

      Alibaba Cloud Marketplace には、ECS インスタンスで実行できる世界的に有名なベンダーの無料ソフトウェアや商用ソフトウェアが含まれています。 Marketplace について調べる

      SCHLIX CMS

      詳細を見る

      Fortinet FortiGate (従量課金) NGFW (HA 対応)

      詳細を見る

      Windows Server 2016 SQL Server 2016 Standard

      詳細を見る

      Microweber CMS

      詳細を見る

      オペレーティングシステム

      パブリックイメージは Alibaba Cloud によってライセンスされており、非常に安全で安定しています。 パブリックイメージには、Windows Server システムイメージと主流の Linux システムイメージがあります。 詳細については、「パブリックイメージの概要」をご参照ください。

      Alibaba Cloud Linux

      無料

      Red Hat Enterprise Linux 8 64bit

      $ 43.000 USD/月から

      Windows

      詳細を見る

      SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications 12 SP2

      詳細を見る

      Elastic Compute Service (ECS) とは

      Elastic Compute Service (ECS) は、Alibaba Cloud が提供する高性能で、安定性、信頼性、および拡張性に優れた IaaS レベルのサービスです。 物理サーバーと比較して、より便利で効率的です ECS インスタンスをすぐに取得して、コンピューティングリソースをオンデマンドでスケールアップやスケールダウンできます ECS では、さまざまなビジネスニーズに適合し、ビジネスの成長を促進するのに役立つさまざまなインスタンスタイプを用意しています。

      リージョンやゾーンとは何ですか

      AccessKey はどのように作成できますか

      支払いが滞納したために従量課金 ECS インスタンスが自動的に停止された後、または手動で停止された後も、料金は発生しますか

      従量課金インスタンスの支払いが滞納すると、インスタンスは自動的に停止され、サービスが停止されます。

      ECS コンソールで、または StopInstance 操作を呼び出して、実行中の従量課金インスタンスを停止できます。 インスタンスが停止すると、そのステータスは [停止済み] に変わります。 [停止済み] ステータスの従量課金インスタンスの課金は、ネットワークタイプによって異なります。

      • VPC:[停止済みインスタンスの非課金化 (VPC 接続)] 機能が、VPC の従量課金インスタンスで有効になります。 この機能を有効にすると、VPC の従量課金インスタンスは、作成時に課金が開始され、[停止済み] ステータスになったときに課金が停止されます。また、再度開始されたときに課金が再開されます。 この機能を有効にすると、[停止済み] ステータスである VPC タイプの ECS インスタンスの vCPU、メモリ、パブリック IP アドレスに対して追加のコストはかかりませんが、そのデータディスクは引き続き課金されます。 詳細は、「停止済み VPC インスタンスの非課金化」をご参照ください。
      • クラシックネットワーク:クラシックネットワークの ECS インスタンスは、[停止済み] ステータスであっても引き続き課金されます。

      どのタイプの ECS インスタンスに、[停止済みインスタンスの非課金化 (VPC 接続)] 機能を適用できますか

      [停止済みインスタンスの非課金化 (VPC 接続)] 機能は、次の要件を満たす ECS インスタンスに適用されます。
      • ネットワークタイプが VPC のインスタンス
      • 従量課金方式を使用するインスタンス
      • ローカルディスクを使用しないインスタンス

      インスタンスを停止するときに、[停止モード] を [停止済みインスタンスは課金なし] に設定しました。 このインスタンスを再び起動すると、パブリック IP アドレスが変更されます。 IP アドレスが変更されないようにするにはどうすればよいですか。

      インスタンスが [停止済みインスタンスの非課金化] ステータスになると、そのパブリック IP アドレスがリリースされます。 インスタンスが再起動すると、新しいパブリック IP アドレスが割り当てられます。

      インスタンスの元のパブリック IP アドレスを保持するには、インスタンスを停止する前に、IP アドレスを Elastic IP アドレス (EIP) に変換できます。 詳細については、「VPC の ECS パブリック IP アドレスを Elastic IP アドレスに変換する」と「ConvertNatPublicIpToEip」をご参照ください。

      注意: IP アドレスが EIP に変換されると、インスタンスが [停止済みインスタンスの非課金化] ステータスの間、EIP に対して課金されます。 詳細については、EIP ドキュメントの「課金方法」をご参照ください。

      インスタンスに従量課金が発生するのはなぜですか。 課金料金はいくらですか。 インスタンス ID をコピーし、次の手順を実行して課金の詳細を表示できます。

      1. ECS コンソールにログインします。

      2. 上部のナビゲーションバーで、[料金] > [ユーザーセンター] を選択します。

      3. 左側のナビゲーションウィンドウで、[消費の概要] > [インスタンス消費の詳細] を選択します。

      4. 検索条件を設定します。

      Enhanced SSD (ESSD) はどのように課金されますか

      Enhanced SSD (ESSD) はサブスクリプションと従量課金方法の両方をサポートしています。 詳細は、「料金」をご参照ください。

      ECS インスタンスのパブリックネットワーク使用量はどのように課金されますか

      詳しくは、「インターネット帯域幅の課金」をご参照ください。

      詳細は、「料金に関するよくある質問」をご参照ください。

      エンタープライズレベルのインスタンス、およびエントリーレベルのインスタンスとはどのようなものですか

      エンタープライズレベルのインスタンスは、2016 年 9 月に Alibaba Cloud によってリリースされたインスタンスファミリーです。 高性能、一貫したコンピューティング能力、およびバランスのとれたネットワークパフォーマンスを特徴としています。 これらのインスタンスは、排他的で一貫性のあるコンピューティング、ストレージ、およびネットワークリソースを備えており、高いビジネス安定性の要件を持つ企業のシナリオに適しています。

      エンタープライズレベルのインスタンスは、CPU にバインドされたスケジューリング方式を使用しています。 各 vCPU は CPU ハイパースレッドにバインドされています。 インスタンスは CPU リソースを競合せず、SLA で保証されているように一貫したコンピューティング性能を提供します。

      エントリーレベルのインスタンスは、中小規模の Web サイト、または個人を対象としたインスタンスファミリーです。 排他的なリソースを持つエンタープライズレベルのインスタンスと比べて、エントリーレベルのインスタンスはリソースを共有します。 したがって、エントリーレベルのインスタンスは、一貫したコンピューティング性能は提供していませんが、コストは低くなります。

      また、CPU にバインドされないスケジューリング方式を使用しています。 各 vCPU はアイドル CPU ハイパースレッドにランダムに割り当てられ、各インスタンスの vCPU は、CPU リソースを獲得するために競合します。 これにより、トラフィックの負荷が大きい場合にコンピューティング性能が変動します。 エントリーレベルのインスタンスは、可用性のみ保証されます。 SLA で要求されている性能を保証することはできません。

      特定のリージョンまたはゾーンでインスタンスを購入できるかどうかを確認するにはどうすればよいですか

      各 ECS インスタンスタイプの対応リージョンページにアクセスして、各リージョンで利用可能なインスタンスタイプを確認できます。

      自分のビジネスに適した ECS インスタンスを選択するにはどうすればよいですか

      • ビジネス要件を決定
      • Web サイトのタイプを決定
      • Web サイトの 1 日あたりの平均ページビュー数を決定
      • ホームページのサイズを決定
      • ビジネスのデータ容量を決定

      GPU モニタリングデータを表示するにはどうすればよいですか

      CloudMonitor コンソールにログインするか、または、DescribeMetricList 操作を実行して GPU モニタリングデータを表示します。 詳細については、GPU モニタリングをご参照ください。

      ECS Bare Metal Instance、従来のクラウドホスト (仮想マシン)、および従来の物理マシンの違いは何ですか

      相違についての詳細は、「ECS Bare Metal Instance」をご参照ください。

      SCC インスタンスはどのように作成できますか

      SCC インスタンスは、次のいずれかの方法で作成できます。
      • RDMA の使用のみ必要な場合は、ECS コンソールにログインして SCC インスタンスを作成します。
      • RDMA に加えて HPC スケジューラーとクラスターサイズ変更サービスを使用する必要がある場合は、E-HPC コンソール にログインします。 SCC を作成してから、SCC インスタンスを作成します。

      プリエンプティブルインスタンスの料金はどのリソースに適用できますか

      プリエンプティブルインスタンスの料金は、インスタンスタイプにのみ適用されます。 システムディスク、データディスク、ネットワーク帯域幅などのインスタンスリソースは、従量課金インスタンスと同じレートで課金されます。

      プリエンプティブルインスタンスに入札するにはどうすればよいですか

      プリエンプティブルインスタンスを作成するには、インスタンスタイプに対して支払う時間あたりの最高価格を設定する必要があります。 入札価格が現在の市場価格以上の場合、インスタンスが現在の市場価格に基づいて作成され課金されます。 詳細は、「プリエンプティブルインスタンスの作成」をご参照ください。

      1 つのアカウントでプリエンプティブルインスタンスをいくつ購入できますか

      各アカウントのプリエンプティブルインスタンスに割り当てることができる vCPU の最大数には制限があります。 プリエンプティブルインスタンスを作成する際、インスタンスタイプを選択した後、使用可能な vCPU の数を確認できます。 詳細は、「インスタンスの制限」をご参照ください。

      リザーブドインスタンスとはどのようなものですか

      リザーブドインスタンスは、アカウント内の従量課金インスタンス (プリエンプティブルインスタンスを除く) に自動的にマッチングし、割引を提供できます。 また、従量課金インスタンス用にリソースを予約するためにも使用できます。 リザーブドインスタンスと従量課金インスタンスの組み合わせは、サブスクリプションインスタンスと同様の費用対効果がありますが、より柔軟性が高くなります。

      どのインスタンスファミリーがリザーブドインスタンスに対応していますか

      リザーブドインスタンスは、次のインスタンスファミリーをサポートしています。sn1ne、sn2ne、se1ne、ic5、c5、g5、r5、c6、g6、r6、i2、i2g、hfc5、hfg5、および t5。

      t5 バースト可能インスタンス に一致するリザーブドインスタンスは、ゾーンレベルでのみ使用できます。 これらのリザーブドインスタンスをマージまたは分割することはできず、それらのスコープを変更することもできません。

      リザーブドインスタンスはどのように課金されますか

      リザーブドインスタンスは個別に課金され、「全額前払い」、「一部前払い」、「前払いなし」の支払いオプションがあります。

      リザーブドインスタンスの期間は購入後すぐに始まります。 リザーブドインスタンスが従量課金インスタンスと一致するかどうかに関係なく、選択した支払いオプションに基づいて課金されます。 「全額前払い」オプションが最も費用対効果が高くなります。

      リモート接続のパスワードを忘れた場合はどうすればよいですか

      リモート接続用にパスワードをリセットできます。 詳細については、「管理ターミナルを使用して Linux インスタンスに接続する」 をご参照ください。

      Linux インスタンスにリモートでログインするにはどうすればよいですか

      Linux インスタンスは、リモート接続に SSH を使用します。 次のいずれかの方法を使用して、Linux インスタンスにリモートでログインできます。
      管理ターミナルを使用して Linux インスタンスに接続する
      パスワードを使用して Linux インスタンスに接続する
      SSH キーペアを使用して Linux インスタンスに接続する
      モバイルデバイスのインスタンスに接続する

      ECS インスタンスを購入した後、ドメイン名の ICP 登録を申請するにはどうすればよいですか

      ECS インスタンスごとに、限られた数の ICP 登録サービスを申請できます。 詳細については、「インスタンスを準備して確認する」 をご参照ください。
      ICP 登録の申請方法については、「クイックスタート」をご参照ください。

      ECS インスタンスを負荷分散に使用できますか

      ECS Linux インスタンスおよび Windows インスタンスは、負荷分散に使用できます。 Web サーバーとして機能する ECS インスタンスの設定が、Web サイトのコードを実行するための要件を満たしていることを確認する必要があります。 負荷分散は、1 つのアカウントにわずか 1 つの ECS インスタンスで実行できます。 ただし、負荷分散には 2 つ以上の ECS インスタンスを使用することを推奨します。

      Alibaba Cloud が提供するセキュリティサービスはどのようなものですか

      Alibaba Cloud Security は、Alibaba Cloud のクラウドコンピューティングプラットフォームの堅牢なデータ分析機能を利用して、セキュリティ脆弱性の検出、Web サイトのトロイの木馬検出、ホスト侵入検出、DDoS 保護などの包括的なセキュリティサービスを提供しています。
      その他のセキュリティサービスについては、「セキュリティ」をご参照ください。

      リソースクォータはどのように確認できますか

      リソースの制限とクォータを表示する方法の詳細については、「制限事項」をご参照ください。

      他の Linux オペレーティングシステムと比較した Aliyun Linux 2 の利点は何ですか

      Aliyun Linux 2 は CentOS 7.6.1810 とバイナリ互換があり、差別化されたオペレーティングシステム機能を提供しています。

      CentOS や RHEL と比較して、Aliyun Linux 2 には次の利点があります。
      • アップデートがより速いペースでリリースされます。 更新された Linux カーネル、ユーザーモードソフトウェア、およびツールキットが提供されます。
      • Aliyun Linux 2 はすぐに使用でき、必要なのは最小限の設定のみです。
      • Aliyun Linux 2 は、最適化されたハイパーバイザーと連携するように最適化されており、ユーザーのパフォーマンスを最大化します。
      • Aliyun Linux 2 は、RHEL と比べてランタイム料金が不要で、また CentOS と比べて商用サポートが提供されています。

      Alibaba Cloud のパブリッククラウドで Aliyun Linux 2 を使用するにはどうすればよいですか

      Alibaba Cloud は、Aliyun Linux 2 の公式パブリックイメージを提供しています。 ECS インスタンスを作成するときに、このイメージを選択できます。

      リージョン間でカスタムイメージを使用できますか

      いいえ、できません。カスタムイメージは単一のリージョン内でのみ使用可能です。 たとえば、中国 (杭州) リージョンのインスタンスから作成されたカスタムイメージを使用して、中国 (上海) リージョンに ECS インスタンスを作成することはできません。
      リージョン間でカスタムイメージを使用する場合は、イメージを該当のリージョンにコピーしてください。 詳細については、「カスタムイメージのコピー」をご参照ください。

      ECS インスタンスのクローンを作成するにはどうすればよいですか

      アカウントにある既存の ECS インスタンスの環境とデータを複製して、同じリージョン内に同一の ECS インスタンスを作成できます。

      1. クローンを作成する ECS インスタンスを選択し、そのシステムディスクとデータディスクのスナップショットを作成します。 詳細については「スナップショットの作成」をご参照ください。
      : データの整合性を確保するには、インスタンスが [停止済み] ステータスのときにのみスナップショットを作成してください。

      2. システムディスクのスナップショットを使用して、カスタムイメージを作成します。 [カスタムイメージの作成] ダイアログボックスで、[データディスクのスナップショットの追加] を選択し、[追加] をクリックして、1 つ以上のデータディスクスナップショットをイメージに追加します。 詳細については、「スナップショットからカスタムイメージを作成する」をご 参照ください。

      3. 提供されているウィザードを使用してインスタンスを作成する の指示に従って、ECS インスタンスを作成します。 作成プロセスでは、次の点に注意してください。
      o リージョン: クローンインスタンスのリージョンと同じリージョンを選択する必要があります。
      o イメージ:イメージタイプとして [カスタムイメージ] を選択します。 次に、前の手順で作成したカスタムイメージをドロップダウンリストから選択します。
      : 選択したカスタムイメージに 1 つ以上のデータディスクスナップショットが含まれている場合、これらのスナップショットから同じ数のデータディスクが自動的に作成されます。 各ディスクのサイズは、作成元のスナップショットと同じです。 データディスクのサイズを増やすことはできますが、減らすことはできません。

      さらに、OOS を使用して自動複製を実行できます。
      • 同じアカウントの異なるリージョンで、ACS-ECS-CloneInstancesAcrossRegion パブリックテンプレートを使用して、クロスリージョン複製を実行できます。
      • 同じアカウントの同じリージョンで、ACS-ECS-CloneInstancesAcrossAZ パブリックテンプレートを使用して、リージョン内で複製を実行できます。

      カスタムイメージをコピーする必要があるのはいつですか

      カスタムイメージは同じリージョン内でのみ使用でき、リージョン間で直接使用することはできません。 カスタムイメージをコピーして、以下を行うことができます。
      • ECS インスタンスのアプリケーションを複数のリージョンにデプロイする
      • ECS インスタンスを他のリージョンに移行する
      • リージョン間でカスタムイメージを使用する

      あるリージョンから別のリージョンにカスタムイメージをコピーし、カスタムイメージを使用して、ターゲットリージョン内に同じアプリケーション環境を作成できます。

      カスタムイメージをコピーした場合どのように課金されますか

      カスタムイメージをコピーするには、次の操作を実行する必要があります。
      1. カスタムイメージが作成されたソースリージョンのスナップショットをターゲットリージョンにコピーします。
      2. スナップショットのコピーからカスタムイメージをターゲットリージョンに作成します。

      上記の操作には、以下の料金が発生する場合があります。
      • 2 つのリージョン間のトラフィック料金 Alibaba Cloud は、まだクロスリージョントラフィックの課金を開始していません。 最新の課金の詳細については、Alibaba Cloud の公式 Web サイトをご参照ください。
      • コピーされたスナップショットは、スナップショットの容量を消費します。 最新のスナップショットの課金についての詳細は、 Alibaba Cloud の公式 Web サイトをご参照ください。

      Alibaba Cloud アカウントのイメージを他の Alibaba Cloud アカウントの別のリージョンにコピーするにはどうすればよいですか

      独自のイメージをターゲットリージョンにコピーしてから、目的の Alibaba Cloud アカウントにイメージを共有する必要があります。 イメージが共有されると、それらのアカウントの共有イメージリストに表示されます。

      カスタムイメージをインポートするときに、独自のライセンス (BYOL: Bring Your Own License) を使用できますか

      はい。 ECS コンソールのイメージインポート機能を使用するか、ImportImage 操作を呼び出すことにより、ライセンスタイプを設定できます。 詳細については、「カスタムイメージのインポート」および「Importimage」をご参照ください。

      ECS インスタンス間でデータを移行するにはどうすればよいですか

      ECS インスタンス間でデータを移行するには、次の手順を実行してください。

      1. ソース ECS インスタンスからカスタムイメージを作成します。

      2. カスタムイメージをコピーまたは共有します。
      o ソースインスタンスとターゲットインスタンスが同じリージョンにあり、同じアカウントに属している場合は、次の手順に進みます。
      o ソースインスタンスとターゲットインスタンスが異なるリージョンにあるが同じアカウントに属している場合は、ターゲットインスタンスが配置されているリージョンにイメージをコピーします。 詳細については、「カスタムイメージのコピー」をご参照ください。
      o ソースインスタンスとターゲットインスタンスが同じリージョンにるが、異なるアカウントに属している場合は、カスタムイメージをターゲットインスタンスのアカウントと共有します。 詳細については、「カスタムイメージの共有」をご参照ください。
      o ソースインスタンスとターゲットインスタンスが異なるリージョンにあり、異なるアカウントに属している場合は、イメージをターゲットインスタンスが配置されているリージョンにコピーし、イメージをターゲットインスタンスのアカウントと共有します。 詳細については、「カスタムイメージのコピー」および「カスタムイメージの共有」をご参照ください。

      3. 共有イメージを使用して、新しい ECS インスタンスを作成するか、ターゲットインスタンスのイメージを置き換えます。 詳細については、「カスタムイメージを使用してインスタンスを作成する」または「オペレーティングシステムの変更」をご参照ください。
      : ターゲットインスタンスのイメージを置き換える場合は、元のイメージにデータディスクのスナップショットが含まれていないことを確認する必要があります。

      上記の手順に該当しない場合は、ECS インスタンス間でデータを移行する方法について、「Alibaba Cloud ECS 内のインスタンスの移行」をご参照ください。

      Linux イメージの Meltdown パッチおよび Spectre パッチはどのように有効または無効にできますか

      関連するセキュリティの脆弱性とパブリックイメージ、およびセキュリティの脆弱性パッチを有効または無効にする方法については、「Linux イメージの Meltdown パッチおよび Spectre パッチを有効または無効にするにはどうすればよいですか」をご参照ください。
      詳細は、「 イメージについてのよくある質問」をご参照ください。

      Enhanced SSD (ESSD) とはどのようなものですか

      Enhanced SSD (ESSD) は、Alibaba Cloud が提供する超高性能ディスクです。 25 GE ネットワークとリモートダイレクトメモリアクセス (RDMA) テクノロジーを使用して、一方向レイテンシが低い、最大 100 万ランダム IOPS を提供します。 詳細については、「Enhanced SSD (ESSD)」をご参照ください。

      ESSD クラウドディスク、SSD クラウドディスク、Ultra クラウドディスクの類似点と相違点は何ですか

      • 類似点:これら 3 種類のディスクはすべて分散型ブロックストレージアーキテクチャに基づいており、高い信頼性と柔軟性を提供し、スナップショットとデータ暗号化をサポートしています。
      • 違い:Enhanced SSD (ESSD) は、3 種類のディスクの中で最高のパフォーマンスを発揮します。 詳細については、「Enhanced SSD (ESSD)」および「ブロックストレージのパフォーマンス」をご参照ください。

      Enhanced SSD (ESSD) のパフォーマンスをテストし、100 万 IOPS の結果を取得するにはどうすればよいですか

      Enhanced SSD (ESSD) のパフォーマンスをテストするには、FIO ツールを使用することを推奨します。 詳細については、「Enhanced SSD (ESSD) のパフォーマンスをテストする方法」をご参照ください。

      どのようなシナリオが SSD クラウドディスクに最適ですか

      SSD クラウドディスクは、高性能と高い信頼性を提供します。 MySQL、SQL Server、Oracle、PostgreSQL、およびその他の中小規模のリレーショナルデータベースなど、I/O 集約型のアプリケーションに最適です。 また、中小規模の開発や、テスト環境にも適しています。

      1 つのディスクを複数の ECS インスタンスに接続できますか

      いいえ。ディスクは同じゾーン内の 1 つの ECS インスタンスにのみ接続できます。

      1 つの ECS インスタンスにいくつのディスクを接続できますか

      データディスクとして使用する場合、共有ブロックストレージデバイスとディスクはデータディスククォータを共有します。 1 つの ECS インスタンスに最大 16 個のデータディスクを接続できます。

      ディスクを削除すると、そのスナップショットも削除されますか

      ディスクの [ディスクのリリース時に自動スナップショットを削除] が有効な場合、ディスクを削除すると、ディスクの自動スナップショットが削除されます。 ただし、手動スナップショットは保持されます。 この設定はいつでも変更できます。 詳細については、「ディスクをリリースするときに自動スナップショットを削除する」をご参照ください。

      スナップショットを使用して独立したディスクを作成できますか

      はい。既存のスナップショットを使用して、独立した従量課金ディスクを作成できます。 詳細については、「スナップショットからディスクを作成する」をご参照ください。

      ディスクを再初期化しても、スナップショットは保持されますか

      はい。ディスクの手動スナップショットと自動スナップショットの両方が保持されます。

      システムディスクを交換しても、スナップショットは保持されますか

      スナップショットの作成方法によって異なります。 手動スナップショットは保持されますが、[ディスクと共に自動スナップショットをリリース] が有効になっている場合、自動スナップショットは削除されます。
      : システムディスクを交換すると、ディスク ID が変更されます。 元のシステムディスクのスナップショットを使用して、新しいシステムディスクをロールバックすることはできません。

      システムディスクを交換する前に、どんなことに注意する必要がありますか

      交換する前に、現在のシステムディスクのスナップショットを作成することを推奨します。 現在のシステムディスクに十分な空き容量があることを確認してください。 推奨される空きディスク容量は 1 GiB 以上です。 ディスク容量が不足している場合、システムディスクを交換した後、インスタンスが正しく起動しない可能性があります。

      システムディスクを拡張するにはどうすればよいですか

      ECS コンソールで、または ResizeDisk 操作を呼び出して、システムディスクを拡張できます。

      詳細は、「ブロックストレージに関するよくある質問」をご参照ください。

      ディスクの最初のスナップショットのサイズはどのように計算されますか

      ディスクから取得される最初のスナップショットは、ある時点でのディスクのすべてのデータをコピーする完全なスナップショットになります。 スナップショットのサイズはディスク容量と同じです。 たとえば、ディスクの容量が 200 GiB で、122 GiB のストレージスペースが使用されている場合、最初のスナップショットのサイズは 200 GiB です。 詳細は、「スナップショットの概要」をご参照ください。

      Alibaba Cloud リージョンごとのスナップショット料金のリストはどこで確認できますか

      スナップショットの保存に使用される GiB あたりの料金は、OSS 標準ストレージプランで定義されているものと同じであり、毎月課金されます。 さまざまな Alibaba Cloud リージョンのスナップショット料金については、[Elastic Compute Service] ページの [料金] タブをご参照ください。 下にスクロールして [スナップショット料金]セクションに移動し、リージョン別の料金リストを表示してください。 [料金のダウンロード] をクリックして、スナップショット料金のリストを CSV または JSON 形式でダウンロードすることもできます。

      ECS インスタンスのスナップショットをローカルデバイスにダウンロードまたはエクスポートできますか

      いいえ。 スナップショットはローカルデバイスにダウンロードできません。 システムディスクのスナップショットからイメージを作成し、そのイメージをエクスポートできます。 詳細については、「スナップショットからカスタムイメージを作成する」および「カスタムイメージのエクスポート」をご参照ください。

      スナップショットのストレージ料金はどのように計算されますか

      スナップショットは従量課金で課金されます。 スナップショットの保存に使用される GiB あたりの料金は、OSS 標準ストレージプランで定義されている料金と同じであり、毎月課金されます。 さまざまな Alibaba Cloud リージョンのスナップショット料金については、[Elastic Compute Service] ページの [料金] タブをご参照ください。

      従量制課金の例については、「スナップショットの課金」をご参照ください。

      スナップショットをあるアカウントから別のアカウントに移行するにはどうすればよいですか

      スナップショットは移行できません。 必要に応じて、移行するスナップショットからイメージを作成し、そのイメージを別のアカウントと共有できます。 詳細については、「スナップショットを使用したカスタムイメージの作成」および「カスタムイメージを共有する」をご参照ください。

      アカウント A からアカウント B にデータディスクスナップショットを移行するには、次の手順に従ってください。
      1. 元のインスタンスからイメージを作成します。 詳細については、「スナップショットを使用したカスタムイメージの作成」をご参照ください。
      2. アカウント B とイメージを共有します。 詳細については、「カスタムイメージの共有」をご参照ください。
      3. アカウント B で、イメージを使用して従量課金インスタンスを作成します。 詳細については、「カスタムイメージを使用したインスタンスの作成」をご参照ください。
      4. 新しく作成したインスタンスのデータディスクからスナップショットを作成します。 詳細については、「スナップショットの作成」をご参照ください。
      5. 新しく作成したインスタンスをリリースします。 詳細は、「インスタンスのリリース」をご参照ください。

      データディスクのスナップショットを使用してカスタムイメージを作成できますか

      いいえ。 カスタムイメージの作成に使用するスナップショットは、システムディスクのスナップショットでなければなりません。

      スナップショットチェーン内のスナップショットを削除すると、システムが "RequestId: xxx" を要求するのはなぜですか

      スナップショットがカスタムイメージの作成に使用されています。 スナップショットを削除する前に、カスタムイメージを削除する必要があります。 詳細については、「カスタムイメージの削除」をご参照ください。

      OSS を有効化した場合、スナップショットは OSS バケットに自動的に保存されますか

      いいえ。 スナップショットは既存の OSS バケットには保存されず、 OSS バケットとは別に保存されます。 スナップショット用に新しいバケットを作成する必要はありません。

      詳細については、「スナップショットに関するよくある質問」をご参照ください。

      セキュリティグループとは何ですか

      セキュリティグループとは、1 つ以上の ECS インスタンスに対してネットワークアクセスを実装する仮想ファイアウォールです。 セキュリティの分離の重要な手段として、セキュリティグループはクラウド上のセキュリティドメインを論理的に分離させます。

      各 ECS インスタンスは、少なくとも 1 つのセキュリティグループに属している必要があります。 ECS インスタンスを作成する際、セキュリティグループを指定する必要があります。 同じセキュリティグループにあるインスタンスは相互に通信できますが、異なるセキュリティグループにあるインスタンスは、デフォルトでは他のインスタンスから分離されています。 セキュリティグループルールを設定して、2 つのセキュリティグループ間の相互アクセスを許可することができます。 詳細は、「セキュリティグループ概要」をご参照ください。

      ECS インスタンスを作成するときにセキュリティグループを選択する必要があるのはなぜですか

      ECS インスタンスを作成するときは、セキュリティグループを選択して、アプリケーション環境内のセキュリティドメインを分割し、適切なネットワークセキュリティ分離のためのセキュリティグループルールを設定する必要があります。

      セキュリティグループを作成していないリージョンの ECS コンソールで ECS インスタンスを作成すると、該当のインスタンスは自動的にデフォルトのセキュリティグループに割り当てられます。 デフォルトのセキュリティグループからインスタンスを削除し、新しいセキュリティグループに追加することを推奨します。

      セキュリティグループを作成する前に ECS インスタンスを作成するとどうなりますか

      ECS インスタンスを作成する前にセキュリティグループを作成しなかった場合は、デフォルトのセキュリティグループが使用可能です。 デフォルトのセキュリティグループは、一般的なポート (TCP ポート 22、ポート 3389 など) へのアクセスを許可します。

      TCP ポート 25 にアクセスできないのはなぜですか

      TCP ポート 25 は、デフォルトのメールサービスポートです。 セキュリティ上の理由から、ECS インスタンスのポート 25 はデフォルトで無効になっています。 メール送信には、ポート 465 を使用することを推奨します。 その他の適用シナリオについては、「シナリオ」をご参照ください。

      ポート 80 にアクセスできないのはなぜですか

      一部のセキュリティグループルールの優先度が 110 であるのはなぜですか

      優先度 110 のセキュリティグループルールは、システムによって作成されたデフォルトルールです。 デフォルトルールの優先度は、手動で追加されたセキュリティグループルールの優先度よりも必ず低くなります。 セキュリティグループルールを手動で追加する場合、優先度を 1~ 100 の範囲内で値を設定できます。

      ECS インスタンスの着信帯域幅と送信帯域幅とは

      着信帯域幅:ECS インスタンスの着信トラフィックの帯域幅は次のとおりです。
      • 外部リソースを ECS インスタンスにダウンロードするときに発生するトラフィック
      • FTP クライアントを使用してリソースを ECS インスタンスにアップロードするときに発生するトラフィック

      送信帯域幅:ECS インスタンスの送信トラフィックの帯域幅は次のとおりです。
      • ECS インスタンスが外部アクセスを提供するときに発生するトラフィック
      • FTP クライアントを使用して ECS インスタンスからリソースをダウンロードするときに発生するトラフィック

      ECS インスタンスのパブリックネットワーク使用量はどのように請求されますか

      詳細については、「 インターネット帯域幅の課金」をご参照ください。

      CloudMonitor コンソールに表示される ECS インスタンスの帯域幅使用量が ECS コンソールに表示されるものと異なるのはなぜですか

      ECS インスタンスは、SLB インスタンスのバックエンドサーバーとして機能し、Layer-7 HTTP 転送モデルを使用しています。 この転送モデルでは、SLB インスタンスがクライアント要求を ECS インスタンスに転送し、ECS インスタンスは送信帯域幅を使用して対応するユーザーに応答を返します。 これらの応答によって消費される帯域幅は、ECS コンソールには表示されません。 しかし、これらの応答によって生成されたトラフィックは、SLB インスタンスの送信トラフィックにカウントされ、CloudMonitor コンソールに表示されます。 したがって、CloudMonitor コンソールに表示される ECS インスタンスの帯域幅使用量は、ECS コンソールに表示されるものとは異なっています。

      ECS インスタンスへの異常なログオンが検出されました。 どうすればいいですか。

      次の操作を実行して問題を解決してください。

      1. ログイン時間をチェックして、ログインが自分または管理者によって実行されたかどうかを確認します。

      2. ログインが自分または管理者によって実行されなかった場合、それは不正なログインです。 次の手順を実行してください。
      a. パスワードをリセットします
      b. ECS インスタンスが感染していないか確認します。
      c. 特定の IP アドレスのみがログインできるようにセキュリティグループを設定します。

      詳細については、「セキュリティに関するよくある質問 」 および 「ネットワークに関するよくある質問 」をご参照ください。

      Cloud Assistant とは何ですか

      Cloud Assistant は、ECS が提供するネイティブ O&M およびデプロイサービスです ECS コンソールを使用するか、API 操作を呼び出して Cloud Assistant を使用できます。 Cloud Assistant を使用すると、インスタンスに接続せずに、ECS インスタンスで Bat スクリプト、PowerShell スクリプト、または Shell スクリプトを一括で実行できます。 詳しくは、「Cloud Assistant 」をご参照ください。

      Cloud Assistant を使用するにはどうすればよいですか

      ECS console ECS コンソールを使用するか、 API 操作を呼び出して Cloud Assistant を使用できます。

      Cloud Assistant はどのオペレーティングシステムに対応していますか

      Cloud Assistant は、次のオペレーティングシステムでサポートされています。
      • Windows: Windows Server 2008、Windows Server 2012、および Windows Server 2016
      • Unix: Ubuntu 12、Ubuntu 14、 Ubuntu 16、 CentOS 5、CentOS 6、CentOS 7、 Debian 7、 Debian 8、Debian 9、 Red Hat 5、 Red Hat 6、Red Hat 7、 SUSE Linux Enterprise Server 11、SUSE Linux Enterprise Server 12 、openSUSE、Aliyun Linux、および CoreOS

      注意
      • Cloud Assistant クライアントは、ECS パブリックイメージから作成されたインスタンスにプリインストールされています。
      • カスタムイメージまたは Alibaba Cloud Marketplace イメージから作成されたインスタンスの場合、Cloud Assistant クライアントをインストールする前に、インスタンスのオペレーティングシステムが Cloud Assistant をサポートしていることを確認してください。 詳細は、「Cloud Assistant クライアントの設定」をご参照ください。

      作成した Cloud Assistant スクリプトを変更できますか

      スクリプトの名前と説明は変更できますが、スクリプトの内容、有効期限、実行などの他の情報は変更できません。

      Cloud Assistant スクリプトを複数のインスタンスで同時に実行できますか

      はい。一度に最大 50 のインスタンスで Cloud Assistant スクリプトを実行できます。 Alibaba Cloud リージョンでは、毎日最大 5,000 個の Cloud Assistant スクリプトを実行できます。

      複数の ECS インスタンスでスクリプトを一括実行するには、Operation Orchestration Service (OOS) を使用することを推奨します。 OOS では、1 つのループタスクで Cloud Assistant スクリプトを最大 1,000 回実行でき、一括操作と同時実行制御に対応しています。 さらに、OOS が提供するACS-ECS-BulkyRunCommandByTagパブリックテンプレートを使用して、インスタンス ID を指定せずに、指定されたタグを持つ複数の ECS インスタンスで Cloud Assistant スクリプトを実行できます。

      Cloud Assistant スクリプトを複数のインスタンスで同時に実行できますか

      はい、一度に最大 50 個のインスタンスで Cloud Assistant スクリプトを実行できます。 Alibaba Cloud のリージョンでは、毎日最大 5,000 の Cloud Assistant スクリプトを実行できます。

      複数の ECS インスタンスでスクリプトを一括で実行するには、Operation Orchestration Service (OOS) を使用することを推奨します。 OOS では、1 つのループタスクで Cloud Assistant スクリプトを最大 1,000 回実行でき、一括操作と同時実行制御に対応しています。 さらに、OOS が提供するACS-ECS-BulkyRunCommandByTagパブリックテンプレートを使用して、インスタンス ID を指定せずに、指定されたタグを持つ複数の ECS インスタンスで Cloud Assistant スクリプトを実行できます。

      詳細については、「O&M と監視に関するよくある質問」をご参照ください。

      どのようなシナリオで SMC を使用できますか

      SMC では、ほとんどの Windows および Linux オペレーティングシステムで、物理サーバー、仮想マシン、その他のクラウドプラットフォームホストから Alibaba Cloud ECS にデータを移行できます。 詳細については、「SMC の概要」をご参照ください。

      SMC ではどのような移行方法をサポートしていますか

      SMC は、デーモンモードとワンタイムジョブモードの 2 つの移行モードをサポートしています。
      • デーモンモード:SMC クライアントを使用して移行ソース情報をインポートし、SMC コンソールにログインして、移行ソースの移行タスクを作成して完了します。 詳細な手順については、「移行プロセス」をご参照ください。
      • ワンタイムジョブモード:SMC クライアントで移行パラメーターを設定します。 その後、クライアントを実行して、SMC コンソールから追加の操作なしで、ソースサーバーを Alibaba Cloud に移行できます。 詳細な手順については、「ワンタイムジョブモードで SMC クライアントを使用する」をご参照ください。

      SMC の移行プロセスとはどのようなものですか

      SMC の移行プロセスは次のとおりです。
      1. 移行ソース情報を SMC コンソールにインポートします。
      2. SMC バックエンドサービスが中間インスタンスを準備します。
      3. SMC クライアントが、移行ソース情報を中間インスタンスに転送します。
      4. SMC バックエンドサービスが、移行ソースのターゲット Alibaba Cloud イメージを生成します。

      SMC ベースの移行に必要な時間を見積もるにはどうすればよいですか 通信速度をテストするにはどうすればよいですか

      移行期間は、移行前、移行、および移行後の 3 つの部分に分かれています。 移行期間は、移行するサーバーの数と実際のデータ量に比例します。 事前にテストを実施して、移行時間を見積もることを推奨します。

      移行に必要な時間を見積もる方法、および通信速度をテストする方法の詳細については、「移行に必要な時間を見積もり、通信速度をテストする」をご参照ください。

      移行が中断または失敗した場合はどうすればよいですか

      移行タスクが中断または失敗した場合のトラブルシューティング方法は次のとおりです。
      • SMC クライアントプログラムが突然終了またはフリーズした場合は、SMC クライアントを再実行し、移行タスクを再開して移行を再開してください。
      • 移行タスクが InError 状態の場合は、SMC コンソールで移行タスクのログファイルを確認して、エラーの原因を特定してください。
      • 問題が解決しない場合は、DingTalk の SMC サポートグループに参加することを推奨します。

      連絡先の詳細については、「お問い合わせ」をご参照ください。

      エラーメッセージ "Forbidden.Subuser" が表示されるのはなぜですか

      SMC は、アカウントの AccessKey ペアを使用して ECS API を呼び出し、中間インスタンスやクラウドディスクなどのリソースを作成する必要があります。 これらの中間リソースは別途購入する必要があります。 一部のサービスプロバイダーアカウントには、インスタンスを作成する権限がない場合があります。 リソースを移行する必要がある場合は、お問い合わせください。 詳しくは、「お問い合わせ」をご参照ください。

      "InvalidImageName.Duplicated" というエラーメッセージが表示されるのはなぜですか

      image_name の指定された値は、既存のイメージの値と同じにすることはできません。

      詳細は、「SMC のよくある質問」をご参照ください。

      ping パケット損失または ping 障害のリンクテストツール

      サーバーに ping できるが、ポートにアクセスできない理由

      CentOS 7 インスタンスと Windows インスタンスの IP アドレス障害のトラブルシューティング

      TCP ポート 80 が正しく機能するかどうかを確認

      ECS に対するトロイの木馬攻撃をブロックする方法

      ネットワーク例外時のパケットキャプチャに関する指示

      ECS Linux SSH へのリモートログインの失敗をトラブルシューティングする方法

      ECS Linux インスタンスの Web サイトを設定してドメイン名をバインドする方法

      ECS Linux インスタンスの一般的なカーネルネットワークパラメーターと問題のトラブルシューティング

      Windows 2008 または 2012 のファイアウォールを使用して、ポート、IP アドレス、アプリケーションのアクセスを制限する方法

      .NET Framework 3.5.1、または言語パッケージを Windows Server 2012 R2/2016/2019 にインストールできない場合はどうすればよいですか

      ECS Windows サーバーの仮想メモリを設定する方法

      3 分間ビデオ

      開始する

      ECS 上での Linux インスタンスの起動

      Alibaba Cloud ECS 上での Linux インスタンスの起動方法を学びます

      開始する

      ECS 上での Windows インスタンスの起動

      Alibaba Cloud ECS 上での Windows インスタンスの起動方法を学びます

      詳細

      Alibaba Cloud ECS でデータドライブを管理する方法

      個別の OS とデータドライブを作成し、データドライブを ECS インスタンス間で移動する方法を学びます。

      詳細を見る

      ブログ

      新機能

      SLA がビジネスにとって重要な理由とは

      Alibaba Cloud は、固定帯域幅によって単一のインスタンスとネットワークに 99.975% の SLA を提供している最初のクラウドプロバイダーです。 どんな点が重要ですか。

      新機能

      Alibaba Cloud の第 6 世代 Elastic Compute Service の紹介

      この記事では、最新世代の Alibaba Cloud の Elastic Compute Service の新機能、テクノロジー、および利点のいくつかについて学びます。

      プラクティス

      さまざまな Web アプリケーションホスティングシナリオのための 5 つのベストプラクティス

      高可用性でスケーラブルな Web アプリのデプロイは複雑で費用がかかる場合があります。 この記事では、Alibaba Cloud での Web アプリのスケーリングに関する実用的なソリューションを提供します。

      プラクティス

      クラウドホスティングで SEO を向上させる方法

      SEO 戦略は、トラフィックの獲得とビジネスの可視性の向上において重要な役割を果たします。

      プラクティス

      クラウドでの費用対効果の高い Web 開発

      このブログでは、クラウド上に仮想インフラストラクチャを配置することで、Web 開発のコストを削減する方法について説明します。

      最新オファー

      12 か月の ECS 無料トライアルでデジタル変革をすぐに開始

      ECS インスタンスの無料トライアルの有効期間を 12 か月に延長し、$450-$1300 USD 相当の 40 種類以上のプロダクトに拡大しました。

      詳細を見る

      Webinar

      新機能

      第 6 世代 ECS クラウドサーバーによる性能の向上とコストの削減

      Alibaba Cloud ECS の新機能について、セキュリティ、柔軟性、可用性の観点から最新の特徴について解説。 第 6 世代 ECS サーバーの利点とは。

      サービス

      Alibaba Cloud インターナショナルサポート & サービス

      この Webinar では、Alibaba Cloud が提供するサポート階層と、それらの違い、サポートされる問題の種類について紹介します。

      インサイト

      次の大きな技術的ターニングポイント:クラウドネイティブがデジタル変革をリードする方法をご覧ください

      コンテナープロダクトのスタッフエンジニアが、クラウドネイティブコンピューティングテクノロジーを紹介し、それが業界をどのように変えるかについて説明します。

      詳細を見る

      ホワイトペーパー

      移行

      Alibaba Cloud に Web ホスティング移行を実装するには

      移行の段階を調査し、クラウドベースの Web ホスティングプラットフォームに移行するために企業が実行しなければならない手順を説明します。

      インサイト

      Gartner 社のランキングで、IaaS とIUS で Alibaba Cloud APAC が NO.1 に

      この Ebook では、Alibaba Cloudがアジア太平洋地域のクラウドインフラストラクチャサービスの開発をどのように実現してきたか、およびその地域の Microsoft やAmazon Web Services (AWS) などの主要なプレーヤーに対抗していく方法について説明します。

      プラクティス

      Elastic Compute Service(ECS) のベストプラクティスのガイド

      この Ebook では、クラウドへの移行を最大限に活用するための 6 つの主要なベストプラクティスのテーマについて説明します。

      プラクティス

      Alibaba Cloud - 信頼できるクラウドアプリケーションアーキテクチャ設計

      このホワイトペーパーをダウンロードして、Alibaba Cloud のクラウドソリューションの詳細について学び、Alibaba Cloud が組織のアプリケーション、サーバー、データ、およびデータストレージを費用対効果の高い方法で管理、維持、実行する方法を学んでください。

      プラクティス

      ビジネスのためのクラウド:クラウド上で費用対効果の高い企業を運営する

      この Ebook では、ビジネスオーナーと財務チームがクラウドコンピューティングを使用して、費用対効果の高いデジタルファースト企業の運営をどのようにサポートできるかについて、各場面を順番に説明していきます。

      インサイト

      IT サービスプロバイダーがクラウドを活用する方法

      この Ebook をダウンロードして、コストを最適化し、堅牢なデータセキュリティを提供しながら、クラウドがビジネスの成長と今後数年間の成功にどのように役立つかについて詳しく学ぶことができます。

      詳細を見る

      Elastic Compute Service コース

      オススメのコースで実際の操作を体験し、認定証を取得できます。

      コース

      クラウドサーバーの運用と管理

      クラウドサーバーの利点について理解を深めましょう。 Alibaba Cloud での ECS の購入方法、コンソールでのサーバー管理方法、重要データのバックアップ方法、ビジネスニーズに合わせたシステムの調整方法について説明します。

      コース

      動的な Web サイトの構築

      コンテンツをアクティブにアップデートできる動的な Web サイトを構築する方法について学びましょう。 この Clouder レッスンでは、Alibaba Cloud で WordPress Web サイトを構築する方法を説明します。

      コース

      Alibaba Cloud の基本アーキテクチャとケーススタディ

      このコースでは、Alibaba Cloud の基本アーキテクチャ (ECS、SLB、OSS、RDS) のコアサービスについて説明します。 基本的なユースケースを通して、Alibaba Cloud の基本アーキテクチャの構築方法に関して理解を深めることができます。

      選べる支払い方法

      Alibaba Cloud ECS は柔軟な購入オプションを提供しています。 必要に応じて、3 つのオプションから選択できます。

      • リザーブドインスタンス

        Alibaba Cloud リザーブドインスタンス は、リソースとキャパシティを予約できる仕組みです。通常の料金と比較して大幅な割引 (最大 79%) が適用され、特定のアベイラビリティーゾーンで使用する際にキャパシティの予約が可能です。

      • 従量課金

        使用した正確な量のリソースが課金されます。 ハードウェアやメンテナンスのコストは必要なく、いつでもリソースを有効化またはリリースできます。

      • サブスクリプション

        サブスクリプション料金の平均料金は、従量課金料金よりも低くなります。低コストで長期的なリソースが必要なユーザーには、ぴったりの料金プランです。