セキュアなサーバーレス
コンピューティングプラットフォーム
- Function Compute

Alibaba Cloud Function Compute は、フルマネージド型のイベント駆動型コンピューティングサービスです。サーバーなどのインフラストラクチャを管理することなく、コードの作成とアップロードに集中できます。

Alibaba Cloud Function Computeは、完全に管理されたイベント駆動型の計算サービスです。Function Computeを使用すると、サーバーなどのインフラストラクチャを管理することなく、コードの作成とアップロードに集中できます。Function Computeは、コードを柔軟かつ確実に実行するためのコンピューティングリソースを提供します。Function Computeは、Function Computeの初めてのユーザーに無料の試用クォータを提供します。Function Computeを有効化した新規ユーザーは、29.7米ドル相当のトライアルプランを無料で購入できます。トライアルプランの有効期间は3ヶ月です。新しいユーザーはそれぞれ、トライアルプランを1回だけ購入できます。トライアルプランには、500,000 vCPU秒のvCPU、2,000,000 GB秒のメモリ、8,000,000の関数呼び出し、および1,000,000 GB秒のGPUメモリが含まれます。

メリット

http://uoxdms.gov/sewnds
効率的で O&M 不要
Function Compute を使用すると、サーバーの購入、ロードバランサーとリソーススケーリングの設定、その他の O&M 操作から解放されるため、ビジネスロジックの開発とコアコードの作成に集中できます。これにより、サービスの構築を簡素化でき、開発と反復処理をスピードアップできます。
http://frxytgur.io/eyzxpn
柔軟性と可用性
Function Compute は、トラフィックのピークを処理するために、コンピューティングリソースをミリ秒単位で自動的にスケーリングし、準備します。リザーブドインスタンス機能によりパフォーマンスが向上し、オンラインアプリケーションを Function Compute に簡単に移行できます。また、コールドスタートが原因で生じる遅延の問題も回避できます。
低コスト、オンデマンド
Function Compute は柔軟な課金方法でさまざまなシナリオに対応し、コストを削減できます。従量課金方式は、使用したインスタンスについて課金されます。サブスクリプション方式では、想定されるワークロードに基づいてコンピューティング能力を購入できます。従量課金インスタンスとサブスクリプションインスタンスを組み合わせれば、コストを効果的に削減できます。
安定性と信頼性
Function Compute は、複数のゾーンに配置された分散クラスターにデプロイされます。自然災害や停電によってゾーンが利用できなくなった場合、Function Compute は同じリージョンの別のゾーンのインスタンスを自動的に使用して機能を実行し、サービスの可用性を高い状態に保ちます。

ユースケース

特徴

サービス統合

Function Compute は、イベントソースをトリガーに関連付けます。関連付けられたイベントソースは、イベントが発生したときに同期的、または非同期的に実行する関数をトリガーします。変更イベントは、入力パラメーターとしてエントリ関数に渡されます。

OSS トリガー

バケットのオブジェクトが変更されると、自動的に関数の実行がトリガーされます。

Tablestore トリガー

テーブルデータが変更された際に関数の実行をトリガーする入力パラメーターとして変更情報を渡します。

Log Service トリガー

更新済みログとカスタムログ処理用のトリガー関数を定期的に取得します。

MNS トリガー

トピックで公開されたメッセージをリアルタイムで処理する関数を書き込みます。

CDN トリガー

更新やプリフェッチなど、CDN イベントのカスタム処理を行う関数を書き込みます。

HTTP トリガー

HTTP リクエストを受信して処理し、HTTP レスポンスを返します。

時刻トリガー

指定した時点で関数の実行をトリガーします。

EventBridge トリガー

イベントルールを使用してイベントを Function Compute にルーティングします。

Kafka コネクタトリガー

Kafka インスタンスのトピックから関数にデータをエクスポートします。

クラウドモニタートリガー

モニタリングイベントをイベントソースとして使用できます。

MQTT トリガー

MQTT コンソールのデータアウトフロールールを使用して、function Compute の HTTP 関数にデータをエクスポートします。

プログラミング言语

Function Compute は、複数のプログラミング言語とカスタムランタイムをサポートしています。

Node.js

Node.js 6、Node.js 8、Node.js 10、および Node.js 12 がサポートされています。HTTP トリガーで構成された Node.js ランタイムは、Node.js web アプリケーションフレームワークである Express と互換性があります。

Python

Python 2.7 と Python 3 がサポートされています。HTTP トリガーで設定された Python ランタイムは、WSGI 仕様に準拠しています。

Java

Java 8 と Java 11 がサポートされています。HTTP トリガーで設定された Java ランタイムは、Servlet プロトコルに基づいています。

PHP

PHP 7.2 がサポートされています。HTTP トリガーで設定された PHP ランタイムは、PSR 標準 (HTTP メッセージインターフェース) に準拠しています。

C#

.NET Core 2.1 がサポートされています。HTTPトリガー で設定された C# ランタイムは、.NET Standard 2.0 に準拠しています。

カスタムランタイム

Go、Ruby、Lua などの複数の言語の実行環境をカスタマイズします。アプリケーションは、ワンクリックで Function Compute に直接移行できます。

カスタムコンテナーランタイム

開発者にシンプルなエクスペリエンスを提供し、開発と配信を効率化します。

開発ツール

Function Compute には、ローカル環境でのアプリケーション開発、デバッグ、デプロイに役立つ便利な開発ツールが用意されています。

funcraft

リソースを作成し、ローカルでデバッグし、サードパーティの依存関係をオンラインでインストールするためのアプリケーション開発ツールです。

fcli

Alibaba Cloud Function Compute のコマンドラインツールで、Function Compute のリソースを簡単に管理できます。

Visual Studio コード拡張機能

Visual Studio Code に基づく開発、デバッグ、および配置ツールです。関数を作成、デバッグ、実行、およびデプロイできます。

Serverless Devs

Serverless Devs は、オンライン検索、デプロイ、およびサーバーレスアプリケーションの見やすい編集を統合するアプリケーションセンターです。

Midway Serverless

サーバーレスフレームワークを使用して、クラウドで Node.js 関数を構築すれば、クラウドネイティブ時代の製品の研究開発に集中でき、メンテナンスコストが削減されます。

Cloud development platform

開発者と中小企業向けのワンストップかつオールインクラウドの開発プラットフォームです。ブラウザーを開いて、オンラインで開発、デバッグ、およびデプロイできます。

さまざまなリソースタイプ

Function Compute は、コンピューティングパフォーマンスを向上させるためにさまざまなリソースタイプをサポートしています。

リザーブドインスタンス

関数に対するインスタンスの割り当てとリリースが可能です。常時オンのインスタンスにより、コールドスタートが原因で生じる遅延が発生しません。

従量課金インスタンス

トラフィックのピークを処理するリクエストに基づいて、インスタンスを動的に割り当てます。

さまざまなインスタンス

Function Compute では、フレキシブルインスタンスとパフォーマンスインスタンスの 2 種類のインスタンスタイプが用意されています。

フレキシブルインスタンス

フレキシブルインスタンスの最大パッケージサイズは 50 MB です。フレキシブルインスタンスの関数は最大 600 秒間実行でき、無料枠が毎月用意されます。

パフォーマンスインスタンス

上位仕様のインスタンスタイプです。毎月の無料利用枠はありません。

柔軟な課金方法

Function Compute は柔軟な課金方法でさまざまなシナリオに対応し、コストを削減できます。

従量課金

使用したインスタンスについて課金されます。

サブスクリプション

想定されるワークロードに基づいてコンピューティング能力を購入できます。従量課金インスタンスとサブスクリプションインスタンスとを組み合わせれば、コストを効果的に削減できます。

高品質なサポート

1 対 1 のプリセールスコンサルティング、24 時間体制のテクニカルサポート、迅速な応答、チケット増量

1 対 1 のプリセールス
コンサルティング

経験豊富なクラウドエキスパートによるコンサルティング。 詳細を見る

24 時間体制の
テクニカルサポート

週 5 日 10 時間から 24 時
間 365 日にサービス時間を
延長。 詳細を見る

各四半期に 6 枚の無料
チケット

無料チケットの数を、四半期ごとに 3 枚から 6 枚に倍増。 詳細を見る

迅速な応答

販売後の応答時間を 36 時間から 18 時間に短縮。
詳細を見る
phone お問い合わせ