Resource Orchestration Service

Resource Orchestration Service は、クラウドコンピューティングのリソースオーケストレーションおよび自動デプロイのための、フルマネージド型のサービスです。

Alibaba Cloud Resource Orchestration Service (ROS) は、開発者および管理者がクラウドリソースの自動デプロイおよび設定を簡単に実行するためのサービスです。 JSON および YAML 形式のテンプレートを使用して、ECS、ApsaraDB for RDS、および SLB などのクラウドコンピューティングリソースの設定および依存関係を記述できます。 テンプレートを使用すると、異なるアカウントおよびリージョンのすべてのクラウドリソースを自動的にデプロイおよび設定し、インフラストラクチャをコードとして構成できます。

利点

デプロイ作業の効率を向上
ROS を使用してクラウド環境をテンプレートとして抽象化すると、ビジネスの成長に合わせて新しいゾーンに簡単にデプロイできます。 ROS テンプレートは、開発、テスト、および本番環境のデプロイにも使用できるため、デプロイの効率を向上しながらヒューマンエラーの可能性を削減できます。
アーキテクチャを簡単に最適化
Alibaba Cloud では、導入済みのお客様の成功事例に基づき、企業向けのクラウド移行ガイドを開発しました。 成功事例は、テンプレートの形式で ROS ソリューションセンターに用意されています。 要件に基づいてテンプレートを簡単にデプロイし、利用中のクラウドアーキテクチャを最適化できます。
柔軟なリソース管理
利用しているクラウド環境で ROS テンプレートを使用することにより、大規模なデプロイ作業またはスタックの一括削除を簡単に自動化し、クラウドコンピューティングの弾力性と Alibaba Cloud の柔軟な課金モデルを活用できます。
コンプライアンスの管理
ROS は、テンプレートベースの IaC (Infrastructure-as-Code) サービスです。 テンプレートの作成または更新時にコードを見直すことができ、CI/CD パイプラインにプロセスを統合できます。 この方法により、すべてのクラウドリソースを、組織の管理使用に準拠した承認済みのテンプレートからデプロイできます。

特徴

自由なサービスホスティング
ROS を使用すると、所有するコンピューティングリソースを消費することなく、デプロイ作業を自動化できます。
リソースを複数のアカウントおよびリージョンにデプロイ
同じテンプレートを使用して、複数のリージョンおよび複数の Alibaba Cloud アカウントで自動デプロイ作業を実行できます。
結果の可視化
ROS コンソールまたは API を使用して、ROS を使用してデプロイしたすべてのリソースのステータスを確認できるため、手作業による確認が不要になります。
ドリフトチェックと修正
ドリフトチェック機能を使用して、ROS では管理できないリソースの変更を識別し、リソースとテンプレートの定義を同期させるための是正措置を講じることができます。
統合認証、セキュリティ、および監査
ROS は、 Alibaba Cloud Resource Access Management (RAM) と統合された一元化された認証メカニズムを備えているため、新たなユーザー認証システムの構築は不要です。 ActionTrail を使用して、サービスおよびリソース (ROS を含む) に対するすべての O&M 操作を確認できます。

高品質なサポート

1 対 1 のプリセールスコンサルティング、24 時間体制のテクニカルサポート、迅速な応答、チケット増量

1 対 1 のプリセールスコンサルティング

経験豊富なクラウドエキスパートによるコンサルティング。 詳細を見る

24 時間体制のテクニカルサポート

週 5 日 10 時間から 24 時間 365 日にサービス時間を延長。 詳細を見る

各四半期に 6 枚の無料チケット

無料チケットの数を、四半期ごとに 3 枚から 6 枚に倍増。 詳細を見る

迅速な応答

販売後の応答時間を 36 時間から 18 時間に短縮。 詳細を見る

クラウド環境をデプロイするための準備を開始

ソリューションテンプレートを検索

ソリューションセンター