Cloud Shell

Web ブラウザーベースの管理ツールで、コマンドラインツールを使用して
Alibaba Cloud のリソースを管理できます。

いつでも、どこからでも
アクセス

Cloud Shell は、Web ブラウザーを使用して Alibaba Cloud のリソースまたはサービスを管理できます。 Cloud Shell を起動すると、管理用の Linux マシンが自動的に割り当てられます。 管理用のマシンには、日常の管理および保守作業に必要となる CLI、Terraformなどの管理ツールや、SSH、Vim、jq などのシステムツールがあらかじめインストールされています。

セキュリティ管理

Cloud Shell では、ユーザーごとに専用インスタンスを割り当て、セッションごとの権限を検証することにより、クラウドリソースに対するアクセスセキュリティが確保されます。

使いやすい

Cloud Shell はすぐに使い始めることができます。使用にあたっての必要条件はありません。 すべての項目があらかじめ設定済みです。

インストール済みのツール

Cloud Shell には、日常の管理作業に必要な複数のシステム、管理、開発ツールが用意されています。

特徴

自動で仮想マシンを割り当て

Cloud Shell では、仮想マシンインスタンスが自動的に割り当てられます。 この仮想マシンは無料で使用できます。

自動でインスタンスを割り当て

Cloud Shell を起動すると、仮想マシンインスタンスが自動的に割り当てられます。 Linux を実行するこのインスタンスは、セッションが維持されている間使用できます。

ブラウザーでアクセス

Web ブラウザーからコマンドラインツールを使用して Cloud Shell インスタンスに接続できます。

コンソールからアクセス

Cloud Shell コンソールから起動できます。

スタンドアロン

Cloud Shell では、同時に複数のセッションを維持でき、Web ブラウザーからのログインがサポートされています。

インストール済みのツール

Cloud Shell には、CLI、Terraformなどの管理ツールや、SSH、Vim、jq などのシステムツールがあらかじめインストールされています。

クラウド管理ツール

仮想マシンには、クラウドリソースの管理に必要な CLI および Terraform があらかじめインストールされています。 CLI を利用すると、クラウドサービス API の直接呼び出し、または複数 API を呼び出すシェルスクリプトの作成を行えます。

システムツール

仮想マシンには、SSH、Vim、jqなどの複数のシステムツールがあらかじめインストールされており、スクリプトの作成や日々の管理作業を簡単に行うことができます。Cloud Shellでは、さらに多くのシステムツールが間もなく利用可能になる予定です。

セキュリティ保護

ユーザーごとに、他のユーザーとは分離された専用のインスタンスが割り当てられます。 すべてのリソース管理操作で身元確認が要求されます。

専用インスタンス

Cloud Shell では、ログインしたアカウントごとに専用の仮想マシンが割り当てられます。 セキュリティを確保するため、すべての仮想マシンは分離されています。

アクセスセキュリティ

アクセスのセキュリティを確保するため、Cloud Shell では実行されたすべての操作について身元および権限が検証されます。

シナリオ

高品質なサポート

1 対 1 のプリセールスコンサルティング、24 時間体制のテクニカルサポート、迅速な応答、チケット増量

1 対 1 のプリセールス
コンサルティング

経験豊富なクラウドエキスパートによるコンサルティング。 詳細を見る

24 時間体制の
テクニカルサポート

週 5 日 10 時間から 24 時
間 365 日にサービス時間を
延長。 詳細を見る

各四半期に 6 枚の無料
チケット

無料チケットの数を、四半期ごとに 3 枚から 6 枚に倍増。 詳細を見る

迅速な応答

販売後の応答時間を 36 時間から 18 時間に短縮。
詳細を見る