このトピックでは、免責事項、用語、概念など、RDS SQL Serverの概要を説明します。

概要

ApsaraDB for RDS は、安定性と信頼性の高い、スケーラブルなクラウドデータベースサービスです。 Apsara 分散ファイルシステムと高性能ストレージ (SSD) を使用した Apsara Stack for RDSは、MySQL、SQL Server、PostgreSQL、および PPAS (Oracle互換) のデータベースエンジンをサポートします。 Apsara Stack for RDS では、災害復旧、バックアップ、データベースの復元、モニタリング、および移行のためのソリューションも提供され、データベースの運用と保守が簡素化されます。 ApsaraDB for RDSの利点の詳細については、「 利点をご参照ください。

このドキュメントでは、Apsara DB for RDS コンソールを使用したApsaraDB for RDS の設定方法についての説明を通して、特徴と機能の理解を深めることができます。 ApsaraDB for RDS は、API と SDK を使用して管理することもできます。

詳しい情報を得るには、ApsaraDB for RDS コンソールにログインし、画面上部のナビゲーションバーに表示される [詳細] をクリックし、[サポート] > [新規チケットの起票] を選択します。 業務が複雑な場合は、サポートプランを購入して、IM エンタープライズグループ、テクニカルアカウントマネージャー (TAM)、およびサービスマネージャーからサポートを受けることもできます。

ApsaraDB for RDSの詳細については、「プロダクトの詳細」「」をご参照ください。

免責事項

本ドキュメントに記載されている一部の機能やサービスは、特定のリージョンでは利用できない場合があります。 特定の契約条件については、実際の契約内容をご参照ください。 本書は、Alibaba Cloud のプロダクトとサービスを使用するための参考情報としてのみ提供されています。 Alibaba Cloud は、既存の技術に基づいた適切な運用ガイダンスを提供するために努力しています。 しかし、Alibaba Cloud は明示的または暗示的にかかわらず、本書の内容の正確性、完全性、適用性、および信頼性を保証するものではありません。

用語

  • インスタンス:物理メモリを個別に占有するデータベースサービスプロセスを指します。 さまざまなメモリサイズ、ディスク容量、およびデータベースタイプを設定できます。インスタンスのパフォーマンスはメモリ仕様によって決定されます。 インスタンスの作成後は、いつでも設定を変更したりインスタンスを削除したりすることができます。
  • データベース:インスタンス内に作成された論理ユニット。 同一インスタンス内の各データベースの名前は一意である必要があります。
  • リージョンとゾーン:リージョンは個別の地理的領域です。 各リージョンには、ゾーンと呼ばれる多くの独立した場所があります。 各ゾーンの電源とネットワークは独立しています。 詳細については、「 Alibaba Cloud グローバルインフラストラクチャ」 「」をご参照ください。

一般用語

用語 説明
オンプレミスデータベース ローカルの機器室に配置されたデータベース、またはApsaraDB for RDS に存在ないデータベースを指します。

ApsaraDB RDS XX (XXは、MySQL、SQL Server、PostgreSQL、PPASのいずれかのデータベースエンジンを表します。)

特定のデータベースエンジンが有効な ApsaraDB for RDS を示します。 たとえば、ApsaraDB RDS MySQL は、RDS で有効になっているインスタンスのデータベースエンジンが MySQL であることを意味します。