ラベルボードウィジェットを使用すると、ラベルスタイル、さまざまなラベルタイプの内容および必要に応じてその他のオプションをカスタマイズできます。

スタイル

  • 基本属性
    • Size:幅と高さを調整して、ウィジェットのサイズを設定します。
    • Position:横座標と縦座標を調整して、ウィジェットの位置を設定します。
    • Others:ウィジェットの回転角度と不透明度を設定します。
  • グローバル設定
    • 自動モード: このオプションをオンにすると、ラベルの内容に従って表の幅が自動的に調整されます。 このオプションをオフにすると、ラベルの内容はランダムに表示されます。 行数とマージンを設定する必要があります。
      行数列数右マージンおよび 下マージンが表示されるのは、 自動モードオプションがオフの場合のみです。
    • 行数: ラベルボードの行数を調整するには、値を入力するか、 [+] または [-] をクリックします。
    • 列数: ラベルボードの列数を調整するには、値を入力するか、 [+] または [-] をクリックします。
    • 右マージン: 必要に応じてラベル間の水平余白を調整できます。 単位はピクセルです。
    • 下のマージン: 必要に応じてラベル間の垂直方向の余白をカスタマイズできます。 単位はピクセルです。
    • テキストスタイル
      • フォントファミリ: 表示されるテキストのフォントを設定するには、ドロップダウン矢印をクリックして目的のフォントを選択します。 デフォルトのフォントは Microsoft YaHei です。
  • デフォルトラベル
    • パディング: 必要に応じて、ラベルのコンテンツとラベルの境界の間のパディングをカスタマイズできます。 単位はピクセルです。
    • 枠半径: 必要に応じて各ラベルの枠半径をカスタマイズできます。 単位はピクセルです。
    • 背景色: デフォルトラベル (つまり、データウィンドウにタイプ値がないラベル)の背景色を変更するには、「カラーピッカー」をご参照ください。
    • テキストスタイル
      • フォントサイズ: デフォルトラベルのテキストのフォントサイズを変更するには、値を入力するかスライダーをドラッグします。 値の範囲は 0 から 100 です。
      • フォントの色: デフォルトラベルのテキストのフォント色を変更するには、「カラーピッカー」をご参照ください。
      • フォントの太さ: デフォルトラベルのテキストのフォントの太さを変更するには、ドロップダウン矢印をクリックして目的のフォントの太さを選択します。
  • シリーズ: シリーズラベルを追加または削除するには、 [+] またはゴミ箱アイコンをクリックします。
    • ラベルタイプの名前: 必要に応じてシリーズラベルの名前を設定できます。
      重要 ラベルタイプ名は、 データウィンドウの type フィールドのデータ形式と合致している必要があります。
    • 背景色: 同じ種類のラベルの背景色を変更するには、「カラーピッカー」をご参照ください。
    • テキストスタイル
      • フォントサイズ: ラベルテキストのフォントサイズを変更するには、値を入力するかスライダーをドラッグします。 値の範囲は 0 から 100 です。
      • フォントの色: ラベルテキストのフォントの色を変更するには、「カラーピッカー」をご参照ください。
      • フォントの太さ: ラベルテキストのフォントの太さを変更するには、ドロップダウン矢印をクリックして目的のフォントの太さを選択します。

データ

content: ラベルの内容

value: ラベルタイプ (シリーズ) 名。 データウィンドウの "value" は、 設定ウィンドウの ラベルタイプの名前に合致している必要があります。

インタラクション

このはウィジェットはまだイベントにバインドされていません。