IoT.NET SDK をインストールします。

  1. .NET 開発環境をインストールします。
    推奨されるプロダクト :
    • Microsoft .NET Framework 4.0 以降
    • Visual Studio 2010 以降
  2. Alibaba Cloud NET SDK パッケージをダウンロードします。

    IoT.NET SDK リリースをクリックして IoT .NET SDK パッケージと .NET SDK コアをダウンロードし、Alibaba Cloud コアライブラリーパッケージをダウンロード後これらのパッケージから DLL ファイルを展開します。

  3. Alibaba Cloud .NET SDK ライブラリをインポートします。
    1. Visual Studio の [ソリューションエクスプローラー] で、プロジェクトを選択し [参照] を右クリックします。
    2. [参照を追加] をクリックします。
    3. ダイアログボックスの [参照] をクリックします。
    4. DDL ファイル aliyun-net-sdk-Iot.dll を選択し、[OK] をクリックします。
    5. aliyun-net-sdk-Core.dll をインポートします。

SDK の初期化

以下の例では、中国 (上海) リージョンと対応するエンドポイントを使用しています。 SDK を使用するには、IoT Platform のリージョンとサービスのエンドポイントを指定する必要があります。
using Aliyun.Acs.Core;
using Aliyun.Acs.Core.Exceptions;
using Aliyun.Acs.Core.Profile;
DefaultProfile.addEndpoint("cn-shanghai", "cn-shanghai", "Iot", "iot.cn-shanghai.aliyuncs.com");
IClientProfile clientProfile = DefaultProfile.GetProfile("cn-shanghai", "<your-access-key-id>", "<your-access-key-secret>");
DefaultAcsClient client = new DefaultAcsClient(clientProfile);

コンソールの AccessKey ページで AccessKeyId と AccessKeySecret を作成または表示します。

呼び出しの開始

この例では、Pub API を呼び出して、トピックにメッセージを送信します。

PubRequest request = new PubRequest();
request.ProductKey = "<productKey>";
request.TopicFullName = "/<productKey>/<deviceName>/get";
byte[] payload = Encoding.Default.GetBytes("Hello World.");
String payloadStr = Convert.ToBase64String(payload);
request.MessageContent = payloadStr;
request.Qos = 0;
try
{
   PubResponse response = client.GetAcsResponse(request);
   Console.WriteLine("publish message result: " + response.Success);
   Console.WriteLine(response.ErrorMessage);
}
catch (ServerException e)
{
   Console.WriteLine(e.ErrorCode);
   Console.WriteLine(e.ErrorMessage);
}
catch (ClientException e)
{
   Console.WriteLine(e.ErrorCode);
   Console.WriteLine(e.ErrorMessage);
}