すべてのプロダクト
Search
ドキュメントセンター

リソースタイプ情報を表示する

最終更新日: Mar 18, 2020

Resource Orchestration Service(ROS)コンソールでは、Resource Orchestration Service(ROS)でサポートされているリソースタイプとリソースタイプの詳細を表示できます。リソーススタックテンプレートを作成する場合は、リソースタイプのプロパティ情報に従ってテンプレート情報を設定し、リソースに関する特定の要件を指定できます。

  1. [ROS コンソール]にログオンします。

  2. 左側のナビゲーションペインでリソースのタイプをクリックします。リソースタイプリストでは、ROS でサポートされているすべてのリソースタイプを表示できます。

  3. リソースタイプの詳細を表示するには、リソースタイプの名前または右側の操作列で詳細をクリックします。たとえば、 ALIYUN::ECS::CustomImage をクリックして、ALIYUN::ECS::CustomImage の詳細ページに移動します。

    リソースタイプの属性お​​よびプロパティがページに表示されます。

    属性は、ROS がリソースを作成した後にリソーススタックを介して取得されたインスタンス属性値を表示します。

    プロパティは、リソーススタックテンプレートを作成するときに指定したリソースに固有の要件を表示します。

    各属性のメタデータには、以下の項目が含まれます。
    名前説明
    キー属性名
    タイプ値のタイプ
    必要があります必須かどうか
    不変不変かどうか
    更新が許可された許可された更新かどうか。値が true の場合は、リソーススタックを更新してテンプレートの属性を変更できます。
    説明説明
    制約値の範囲
    スキーマサブ属性
  4. テンプレートの必要なリソースを指定する方法を表示するには、左側のナビゲーションペインでテンプレートの例をクリックします。