機密データの検知と保護

一般データ保護規則(GDPR)や個人情報保護に規定されたコンプライアンス要件を満たすために、機密データの検出、分類、等級付け、匿名化などの様々な機能を提供するオールインワン型のデータセキュリティソリューションです。

アップデート情報

メジャーリリース

ApsaraDB for OceanBase および ApsaraDB RDS for PostgreSQL で、機密データの検出および匿名化がサポートされました。

近日サポート予定

AnalyticDB for MySQL での機密データの検出および
匿名化は、近日サポート予定です。

新機能

データベース全体またはソーステーブルに対する機密データの匿名化がサポートされました。

製品価値

MLPS の要件に準拠
Sensitive Data Discovery and Protection (SDDP) は、個人情報保護およびデータ活動監査に特化しています。GDPR、等級保護制度 (MLPS) 2.0 レベル 2 およびレベル 3 のコンプライアンス要件、自社の個人情報保護要件への準拠を支援します。
ビッグデータのセキュリティ管理と制御
SDDP は、従来型のデータベースに加え、Object Storage Service (OSS)、MaxCompute、Alibaba Cloud Data Mid-End など、各種のデータレイクおよびストレージサービスに対するに対する総合的な集中化データセキュリティ管理を実行できます。
データ漏洩のリスクを低減
クラウドネイティブのビッグデータおよび機械学習テクノロジーにを搭載し、インテリジェントなアルゴリズムを使用して機密データの分類および等級付け、データ資産内の機密データの検出、資産の評価、機密データの保護を自動で実行します。
総合的なデータセキュリティ保護
SDDP は、多面的なデータ中心の保護により、クラウド資産のセキュリティを確保します。機密データを正確に検出し、自動的に分類および等級付けを実行し、データ資産を集約します。また、さまざまな匿名化アルゴリズムを使用できます。

製品の強み

  • エージェント不要

    SDDP はエージェントをデプロイせずに使用できるため、リソースを節約できます。SDDP のアクティブ化後、安全で効率的な各種機能をすぐに使用できます。

  • 多様なデータソースに適用可能

    SDDPは、クラウド上の多様なデータソースのデータを保護します。主流のデータベースやさまざまな種類のビッグデータサービスに対応しているため、データのセキュリティを一元的に管理することができます。

  • 正確な機密データの分類と等級付けを
    自動で実行

    自社で所有するクラウド資産に存在する機密データの検出、分類、等級付けを正確に実行します。さまざまな標準アルゴリズムおよび保護ルールを使用して、集中的に機密データ資産を管理できます。

特徴

エンドツーエンドのデータモニタリングおよび管理と
データセキュリティコンプライアンス監査

機密データの検出
SDDP は、大規模データに存在するオブジェクトの検出、特定、保護を行います。組み込みのアルゴリズムおよびカスタマイズ可能な機密データ検出ルールを使用して、アクセスが許可された構造化および非構造化データに対する広範囲のスキャン、分類、等級付けを実行します。例えば、SDDP では検出された機密データに対する詳細なアクセス制御、機密データの暗号化および保存を実行できます。

機密データの匿名化
SDDP では、さまざまな組み込みの匿名化アルゴリズムを使用して、独自の匿名化ルールを作成できます。本番環境での機密データの匿名化に使用することも可能です。また、開発環境やテスト環境など、非本番環境でのデータの匿名化にも使用できます。匿名化されたデータの信頼性および可用性は確保されます。

セキュリティポリシーに貢献
自社データに対するセキュリティ上のリスクおよび危険を管理し、SDDP コンソールに表示される情報に基づいて、関連するセキュリティポリシーを最適化できます。たとえば、機密データを含むオブジェクト、データにアクセスした訪問者、異常なデータフローおよびデータ活動をSDDP コンソールに表示できます。

シナリオ

本ソリューションの長所

Alibaba Cloud の運用実績と、クラウドベースの企業データのセキュリティ保後に関する実績に基づいて、4 種類の核となるデータセキュリティ機能を抽出し、クラウドにビジネスをデプロイする企業を支援します。SDDP では、エージェントを使用せずに、ビッグデータおよび機械学習テクノロジーを使用した、高リスクの機密データおよびデータ活動の検出およびモニタリング、およびリスク管理ソリューションを使用できます。また、さまざまな機密データの匿名化アルゴリズムにより、データ漏洩を防止できます。

技術的な注目点

  • ▪ 異なるライフサイクルのデータ資産に対する機密データの
    検出をサポート

  • ▪ 各種データベースおよび OSS などのビッグデータサービスでの
    機密データを検出

  • ▪ 機密データの匿名化サービス

本ソリューションの長所

SDDP は、大量のデータの中から自動で機密データを検出し、機密データの用途を分析します。データ検出エンジンに基づいて、ApsaraDB RDS などの構造化データストレージおよび OSS や MaxCompute などの非構造化ストレージに保存されたデータのスキャン、分類、等級付けを行います。自社データを保護する上でのデータ管理の盲点を克服できます。

技術的な注目点

  • ▪ 自動でクラウド資産を検出

  • ▪ 自然言語処理 (NLP) のセマンティクス認識機能を使用した
    機密データの認識

  • ▪ 機密データの検出ルールはカスタマイズ可能

本ソリューションの長所

機密データの検出後、SDDP は本番環境、テスト環境、および分析環境のデータを匿名化してデータ漏洩を防止します。さまざまな匿名化アルゴリズムを使用できます。SDDP は、機密データの匿名化に関する様々な要件に柔軟に対応できます。

技術的な注目点

  • ▪ 10 種類を超える、高度な匿名化アルゴリズム

  • ▪ 簡単に使用できる匿名化テンプレートを用意

  • ▪ 視覚化された豊富な匿名化オプション

  • ▪ 包括的な匿名化ログ

高品質なサポート

1 対 1 のプリセールスコンサルティング、24 時間体制のテクニカルサポート、迅速な応答、チケット増量

1 対 1 のプリセールス
コンサルティング

経験豊富なクラウドエキスパートによるコンサルティング。 詳細を見る

24 時間体制の
テクニカルサポート

週 5 日 10 時間から 24 時
間 365 日にサービス時間を
延長。 詳細を見る

各四半期に 6 枚の無料
チケット

無料チケットの数を、四半期ごとに 3 枚から 6 枚に倍増。 詳細を見る

迅速な応答

販売後の応答時間を 36 時間から 18 時間に短縮。
詳細を見る