不正検知

リアルタイム分析と正確な識別シナリオを特徴とするリスク管理ソリューションで、
あらゆるビジネスシナリオに適しています。

リアルタイムで正確、そして使いやすくインテリジェントなリスク管理プラットフォーム

Fraud Detection は、機械学習アルゴリズムとストリームコンピューティング技術に基づいたリスク管理プラットフォームです。 Fraud Detection を使用して、ユーザー登録、操作、取引、クレジット監査などのコアサービスにおける不正を識別できます。 Fraud Detection は、e コマース、ソーシャルネットワーキング、金融などの業界のシナリオに適したエンドツーエンドの不正防止システムツールを提供します。Fraud Detection は、Alibaba Cloud が長年にわたって開発してきたリスク管理のベストプラクティスを活用することで、ビジネスの成長過程におけるリスクの軽減に役立ちます。 Fraud Detection が提供する保護機能は、世界レベルのプロモーションイベントで検証されています。

リアルタイムでリスクを識別

Alibaba Cloud が提供するコンピューティング能力とネットワークインフラストラクチャにより、ミリ秒単位の高次元コンピューティング、極めて高い並行性、高性能、高スケーラビリティを提供します。お客様のサービスを世界中の複数リージョンの Fraud Detection に接続すれば、リアルタイムでリスク検出が可能です。

インテリジェントなアルゴリズムに基づいたポリシーを提供する Zero-code Platform

教師ありモデルと教師なしインテリジェントアルゴリズムを使用することで、使いやすいグラフィカルユーザーインターフェースと自動化されたポリシー推奨システムを提供します。 モデルとアルゴリズムは、大量のサンプルに基づいて開発されています。

エンドツーエンドの保護

エッジコンピューティングやインテリジェントな攻撃と防御などの最先端の技術に基づいてさまざまなリスクを識別し、デバイスからクラウドへの分析と動的な保護をサポートします。

課題

増大する詐欺の課題
オンラインビジネスを行う企業の数が増える一方で、オンライン詐欺が横行しています。 詐欺師は高度なテクノロジーを悪用し、新しい手段を見つけて企業を標的にします。 詐欺師はそれぞれ個別の脆弱性に狙いをつけます。 毎年、企業のマーケティング資金の 10% 以上が詐欺師にだまし取られています。 金融セクターでは、詐欺による損失は毎年数百億ドルに達します。

ビジネス開発をサポートできない拡張不可能な企業内のリスク管理システム
急速なビジネスの成長と多様化には、多くの場合、課題が伴います。 ほとんどの場合、企業内のリスク管理システムは拡張が難しく、リスク管理手法では事業開発によって生じる課題を解決できません。 結果的に、リスク管理システムの開発は事業開発に遅れをとることになります。

リアルタイムのリスク管理
登録、ログイン、支払い、さらには複雑なクレジット申請までも数秒以内で完了する必要があります。 即時性はユーザーエクスペリエンスに影響を与える最も重要な要素の 1 つとなっています。

シナリオ

アカウントのセキュリティ

アカウントのセキュリティ

銀行のカード口座や、残高、ポイント、融資限度額のある口座などの大切な口座を保護できます。口座の盗難によって生じるユーザーの解約や金銭的損失のリスクを低減することにつながります。

マーケティングにおける不正対策

マーケティングにおける不正対策

無料トライアル、フラッシュセール、限定クーポンの提供、抽選などのマーケティング活動においてマーケティング資金が不正に使用されることを防ぎ、不正行為によって生じる金銭的損失を削減することにより、マーケティング資金を計画通りに使用できます。

スパムユーザー登録の防止

スパムユーザー登録の防止

ユーザー数が増加する過程で生じる、アカウントに関する問題を識別します。このような問題としては、スパムユーザー登録とバッチ登録があります。アカウント登録後のアカウント売買やダミーアカウント、プロモーションの悪用を防止できます。

信用リスク管理

信用リスク管理

貸付業務における不正を識別し、不正行為によって生じる金銭的損失を最小限に抑えます。

特徴

リスク管理のアトミック機能

デバイス、携帯電話、IPアドレスのセキュリティリスクを識別します。 この機能をリスク管理システムに適用できます。

デバイスリスクの識別

さまざまな SDK を使用して、デバイスの主要なセキュリティリスクを識別します。 JavaScript 用 SDK は PC 専用です。

判定エンジンプラットフォーム

視覚化された使いやすい AI ベースのリスク運用プラットフォームです。リスク管理のためのエンドツーエンドの運用システムを構築できます。

あらゆるシナリオでリスクを管理

ビジネスシナリオをすばやくカスタマイズできる、さまざまなイベントテンプレートが用意されています。

マルチレベルのリスク管理

デバイスとサービスの両方でマルチレベルのリスク管理を実行します。

さまざまな機能変数

カスタム変数、累積変数、およびリストをサポートし、複数の次元からリスクの特徴を分析します。

インテリジェントリスクラボ

AI アルゴリズム、イベント再生、シミュレーションに基づくインテリジェントレコメンデーションなどの機能を使用することで、企業はリスク管理のためのインテリジェントな運用システムを構築できます。

ストリームコンピューティングと高いスケーラビリティ

クラウドコンピューティングにより、リスクに関する結果をリアルタイムで提供します。 コンピューティング機能はビジネスボリュームに合わせて拡張できます。

不正検出判定エンジンのデプロイ方法

1

イベントの作成

登録、ログイン、マーケティング、支払いなどのビジネスシナリオに基づいてリスク管理イベントを作成します。

2

変数の関連付け

リスク管理イベントに必要な変数を定義します。単純変数、複雑変数、リスト、および累積変数がサポートされています。

3

ポリシーの編集

変数と条件を設定します。 イベントには複数のポリシー含むことが可能で、ポリシーには複数の条件を含むことができます。

4

API の呼び出し

アカウント登録などのリスク管理イベントが発生すると、判定エンジンの API を呼び出し、リスク識別結果をリアルタイムで取得します。

Fraud Detection の料金

項目

特徴

料金 (USD / 年)

Decision Engine Basic

QPS:2,000
イベント:50
ポリシー:500
リスト:10 リスト、各リストは 10,000 行未満
ポリシーの再生:1 タスク、各タスクのデータは 10,000 行未満
API 変数:20

74,292.00

Decision Engine Advanced*

QPS:10,000
イベント:500
ポリシー:500
リスト:100 リスト、各リストは 10,000 行未満
ポリシーの再生:10 タスク、各タスクのデータは 100,000 行未満
API 変数:100

148,584.00

デバイスセキュリティパッケージ (API 呼び出し回数)

1,000,000

1,238.00

10,000,000

9,906.00

30,000,000

23,774.00

50,000,000

31,698.00

* コールドスタートの標準的なポリシーは、 3 セット以下では無料です (1 セットは約 20 ポリシー) 。

Fraud Detection の料金

項目

特徴

料金 (USD / 年)

Decision Engine Basic

QPS:2,000
イベント:50
ポリシー:500
リスト:10 リスト、各リストは 10,000 行未満
ポリシーの再生:1 タスク、各タスクのデータは 10,000 行未満
API 変数:20

74,292.00

Decision Engine Advanced*

QPS:10,000
イベント:500
ポリシー:500
リスト:100 リスト、各リストは 10,000 行未満
ポリシーの再生:10 タスク、各タスクのデータは 100,000 行未満
API 変数:100

148,584.00

デバイスセキュリティパッケージ (API 呼び出し回数)

1,000,000

1,238.00

10,000,000

9,906.00

30,000,000

23,774.00

50,000,000

31,698.00

* コールドスタートの標準的なポリシーは、 3 セット以下では無料です (1 セットは約 20 ポリシー) 。