ApsaraDB RDS for SQL Server

信頼性に優れた拡張可能なオンデマンドの SQL Server データベースサービス

課金項目

お支払い方法

※ 従量課金
※ 月次および年次サブスクリプション

従量課金制では、実際に使用された正確な量に対して課金されます。サブスクリプション料金の平均価格は、従量課金制の料金よりもかなり低く、サブスクリプションの課金方法は、特にリソースの需要が大きい方の長期使用に最適です。

価格は地域によって異なりますので、詳細は購入ページをご覧ください。

料金構成

* インスタンス料金
課金方法はPAYGとサブスクリプションから選べます。
* ネットワークトラフィック料金
これまでのところ、インバウンドまたはアウトバウンドのトラフィックに対して課金はされていません。
* 読み取り専用インスタンス
読み取り専用インスタンスの使用はオプションであり、選択した課金方法 (PAYG またはサブスクリプション) でインスタンスとストレージに対して課金されます。
* バックアップ料金
付加機能として、基本的にバックアップ機能は無料で利用できますが、ストレージ利用は無料ではありません。スナップショットまたは物理バックアップから選択できます。また、デフォルトでは、インスタンスのストレージ容量の 200% 以内のスナップショットバックアップストレージの使用、またはインスタンスのストレージ容量の 50% 以内の物理バックアップストレージの使用に対しては課金されません。それ以外の場合は、PAYG ベースで課金されます。詳しくはApsaraDB RDS for SQL Serverインスタンスのバックアップストレージ料金をご確認ください。

仕様と選択の提案の詳細については、インスタンスの仕様を参照してください。