すべてのプロダクト
Search
ドキュメントセンター

:DHCPオプションセットの概要

最終更新日:Feb 22, 2024

DHCPオプションセット機能を使用すると、VPC内のECSインスタンスのドメイン名とDNSサーバーのIPアドレスを設定できます。

DHCP选项集

ピアリング接続をサポートするリージョン

次の表に、DHCPオプションセットをサポートするリージョンを示します。

エリア

サポート対象リージョン

アジア太平洋

中国 (青島) 、中国 (北京) 、中国 (張家口) 、中国 (フフホト) 、中国 (ウランカブ) 、中国 (杭州) 、中国 (上海) 、中国 (深セン) 、中国 (広州) 、中国 (成都) 、中国 (香港) 、日本 (東京) 、韓国 (ソウル) 、シンガポール、オーストラリア (シドニー) 、マレーシア (クアラルンプール) 、インドネシア (ジャカルタ) 、フィリピン (マニラ) 、タイ (バンコク) 、インド (ムンバイ)

ヨーロッパおよびアメリカ

ドイツ (フランクフルト) 、英国 (ロンドン) 、米国 (シリコンバレー) 、米国 (バージニア)

中東

UAE (ドバイ) およびSAU (リヤド-パートナー地域)

特徴

DHCPは、TCP/IPホストにそのIPアドレスおよび他の関連する構成情報を自動的に提供するインターネットプロトコルである。 デフォルトでは、作成するECSインスタンスにAlibaba Cloud DNSサーバーのIPアドレスが指定されています。 Alibaba Cloud DNSサーバーはプライベートドメイン名を解決できません。 ECSインスタンスのカスタムDNSサーバーIPアドレスを指定できます。 ただし、ECSインスタンスを再起動すると、カスタム設定は解除されます。

VPCはDHCPオプションセットをサポートしています。 DHCPオプションセットには、ドメイン名とDNSサーバーのIPアドレスを指定できます。 次に、DHCPオプションセットを同じリージョンに属する1つ以上のVPCに関連付けることができます。 次に、VPCに新しく作成されたECSインスタンスは、DHCPオプションセットの設定を使用します。 DHCPオプションセットが既存のECSインスタンスと同期された後、既存のECSインスタンスもDHCPオプションセットの設定を使用します。 詳細については、「ECSインスタンスへのDHCPオプションセットの適用方法」をご参照ください。

次の表に、DHCPオプションセットのドメイン名とDNSサーバーのIPアドレスを示します。

DHCPオプション

説明

ドメイン名

ECSインスタンスのルートドメイン (example.comなど) 。

DNSサーバーのIPアドレス

DNSサーバーのIPアドレス。

デフォルトでは、Alibaba Cloud DNSサーバーのIPアドレスは100.100.2.136および100.100.2.138です。 これにより、Alibaba Cloudにデプロイされている基本サービスにアクセスできます。 ビジネス要件を満たすために、最大4つのカスタムDNSサーバーIPアドレスを指定することもできます。

重要

カスタムDNSサーバーのIPアドレスを指定する前に、次の制限事項に注意してください。

  • Alibaba Cloud DNSサーバーのIPアドレス (100.100.2.136および100.100.2.138) が自動的に指定されます。 これらのIPアドレスを削除すると、Alibaba Cloudにデプロイされている基本サービスにアクセスできなくなる場合があります。 作業は慎重に行ってください。

  • 指定したカスタムDNSサーバーへのアクセスを有効にするには、セキュリティグループとネットワークアクセス制御リスト (ACL) にルールを追加する必要があります。 そうしないと、ECSインスタンスにデプロイされたサービスは解決できません。 ネットワークACLが存在しない場合は、セキュリティグループにのみルールを追加します。 詳細については、「セキュリティグループルールの追加」および「ネットワークACLルールの追加」をご参照ください。

ECSインスタンスへのDHCPオプションセットの適用方法

次の表は、DHCPオプションセットがVPCに関連付けられた後、VPCにデプロイされた新規および既存のECSインスタンスにDHCPオプションセットがどのように適用されるかを示しています。

インスタンスタイプ

ポリシー

既存のECSインスタンス (DHCPオプションセットがVPCに関連付けられる前にVPCに作成されたECSインスタンス) 。

次のいずれかの操作が実行されると、DHCPオプションはVPC内の既存のECSインスタンスに同期されます。

  • ECS インスタンスを再起動します。

  • DHCPクライアントサービスを再起動します。

  • ネットワークサービスを再起動します。

新しいECSインスタンス (DHCPオプションセットがVPCに関連付けられた後にVPCに作成されたECSインスタンス) 。

操作は必要ありません。 DHCPオプションは、VPC内に新しく作成されたECSインスタンスに自動的に同期されます。

説明

DHCPオプションセットは、VPC共有が有効になっているVPCで作成されたECSインスタンスにも適用できます。 詳細については、「VPC共有の概要」をご参照ください。

制限事項

名前

説明

デフォルト値

N/A

各Alibaba Cloudアカウントで作成できるDHCPオプションセットの最大数

10

各DHCPオプションセットに関連付けることができるVPCの最大数

10

各VPCに関連付けることができるDHCPオプションセットの最大数

1

各DHCPオプションセットで指定できるドメイン名の最大数

1

各DHCPオプションセットで指定できるDNSサーバのIPアドレスの最大数

4

DHCP オプションセットに関連付け不可能な VPC

VPCに次のいずれかのインスタンスファミリーに属するECSインスタンスが含まれている場合、VPCはDHCPオプションセットをサポートしていません。

ecs.c1、ecs.c2、ecs.c4、ecs.ce4、ecs.cm4、ecs.d1、ecs.e3、ecs.e4、ecs.ga1、ecs.gn4、ecs.gn5、ecs.i1、ecs.m1、ecs.m2、ecs.mn4、ecs.n1、ecs.n2、ecs.n4、ecs.s1、ecs.s2、ecs.s3、ecs.se1、ecs.sn1、ecs.sn2、ecs.t1、ecs.xn4。

詳細については、「高度なVPC機能」をご参照ください。

DHCPオプションセットの操作

詳細については、「DHCPオプションセットの操作」をご参照ください。