このドキュメントでは、免責事項、用語、概念など、RDS MySQL の 概要を説明します。

概要

Alibaba Cloud ApsaraDB for RDS (Relational Database Service) は、安定性、信頼性、拡張性に優れたオンラインデータベースサービスです。 Alibaba Cloud 分散ファイルシステムと高性能 SSD ストレージをベースにした ApsaraDB for RDS は、MySQL、SQL Server、PostgreSQL、PPAS (Oracle と互換性あり)、および MariaDB データベースエンジンをサポートし、耐障害性、バックアップ、リカバリ、モニタリング、および移行に対するさまざまなソリューションを提供しており、データベースの運用と保守を容易にします。 ApsaraDB for RDS の利点についての詳細は、「低コストと使いやすさ」をご参照ください。

このドキュメントでは、RDS コンソールを使用して RDS を設定および管理する方法について説明し、ApsaraDB for RDS の特徴と機能をさらに理解できるように助けます。 さらに、API および SDK を使用して RDS を設定および管理できます。

技術的なサポートが必要な場合は、RDS コンソールを開き、画面右上で、[詳細] > [サポート] > [チケットの送信] を選択します。 ビジネスが複雑な場合は、サポートプラン を購入し、IM エンタープライズグループ、テクニカルサービスマネージャー (TAM)、およびサービスマネージャーが提供する、専用サポートサービスを受けることができます。

ApsaraDB for RDS の詳細については、「 ApsaraDB RDS MySQL」「」をご参照ください。

免責事項

本ドキュメントに記載されている一部のプロダクトの機能やサービスは、特定のリージョンでは利用できない場合があります。 特定の利用規約や条件については、関連する商業契約をご参照ください。 このドキュメントはユーザーガイドとしてのみご利用いただけます。 このドキュメントの内容は、明示的または暗示的な保証はいたしません。

用語

  • インスタンス: 物理メモリを個別に占有するデータベースサービスプロセスを指します。 メモリサイズ、ディスク容量、およびインスタンスのデータベースタイプを指定できますが、メモリ仕様によってインスタンスのパフォーマンスが決まります。 インスタンスが作成されたら、必要に応じて削除したり、設定を変更したりできます。
  • データベース: インスタンス内に作成された論理ユニット。 それぞれが一意の名前を持つ複数のデータベースを、1 つのインスタンスに作成できます。
  • リージョンとゾーン: リージョンは物理的なデータセンターです。 ゾーンは、リージョン内で電力とネットワークが互いに独立している物理的なエリアです。 詳細については、「 Alibaba Cloud のグローバルインフラストラクチャ」 「」をご参照ください。

概念

アイテム 説明
オンプレミスデータベース オンプレミスのコンピュータールーム、または ApsaraDB for RDS 以外のクラウドにデプロイされるデータベース。

RDS XX (XX は MySQL、SQL Server、PostgreSQL、PPAS)

RDS インスタンスのタイプ。 たとえば、RDS MySQL は、MySQL データベースエンジンで実行される RDS インスタンスのタイプを指します。