Container Service コンソールのコマンド、または、Kubernetes ダッシュボード上のコマンドを利用して、 Kubernetes クラスターのノードリストを参照できます。

コマンドを利用したノードリストの参照

Note コマンドを利用して Kubernetes クラスターのノードリストを参照する前に、 kubectl を使用した Kubernetes クラスターへの接続をご参照ください。

kubectl を使って Kubernetes クラスターに接続した後、以下のコマンドを実行して、クラスター上のノードを参照します:

kubectl get nodes

サンプル出力:

$ kubectl get nodes
NAME STATUS AGE VERSION
iz2ze2n6ep53tch701yh9zz Ready 19m v1.6.1-2+ed9e3d33a07093
iz2zeafr762wibijx39e5az Ready 7m v1.6.1-2+ed9e3d33a07093
iz2zeafr762wibijx39e5bz Ready 7m v1.6.1-2+ed9e3d33a07093
iz2zef4dnn9nos8elyr32kz Ready 14m v1.6.1-2+ed9e3d33a07093
iz2zeitvvo8enoreufstkmz Ready 11m v1.6.1-2+ed9e3d33a07093

Container Service コンソールでのノードリストの参照

  1. Container Service コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションパネルから[Kubernetes] > [クラスター] > > [ノード]をクリックします。
  3. クラスターのドロップダウンリストからクラスターを選択し、選択したクラスターのノードリストを参照します。

Kubernetes ダッシュボードでのノードリストの参照

  1. Container Service コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションパネルから、[Kubernetes] > [クラスター] をクリックします。
  3. Kubernetes ダッシュボードに入力するために、クラスターの右側のダッシュボードをクリックします。
  4. Kubernetes ダッシュボードで、 左側のナビゲーションウィンドウから [ノード] をクリックして選択したクラスターのノードリストを参照できます。