データモニタリングには、リソースモニタリングとリアルタイムモニタリングが含まれます。

リソースモニタリング

以下の側面に特化した状態を閲覧する場合は、[ドメイン名][リージョン][事業者][時間の精度] ([1 分][5 分]または [1 時間])、および [時間範囲] ([今日][昨日][7 日間][30 日間]、または[カスタマイズ設定]) を選択できます。

項目 メトリクス
トラフィック帯域幅 帯域幅、トラフィック
Back-to-Origin 統計 Back-to-Origin 帯域幅、Back-to-Origin トラフィック
訪問回数 リクエスト回数、QPS
HTTPS ヒット率 無効
HTTPCODE 5xx、4xx、3xx、2xx

リソースモニタリングのグラフデータと課金データとの間には差異があります。 たとえば、30 日の統計上の曲線は 14,400 秒の精度ですが、課金の統計上の曲線は 300 秒の精度です。 その結果グラフは、いくつかの計量点は無視し、帯域幅の傾向を示すために利用されます。 精度がより正確な課金データは、常に帯域幅使用量を計算する基準となります。

リージョンまたは事業者の選択では、HTTP ヒット率を使用できません。

リアルタイムモニタリング

以下の側面に特化した状態を閲覧する場合は、閲覧する [ドメイン名][リージョン][事業者]、または [時間範囲] ([直近 1 時間][直近 6 時間[直近 12 時間]、または [カスタマイズ設定]) を選択できます。

項目 メトリクス
基本データ 帯域幅、トラフィック、リクエスト回数、QPS
Back-to-Origin トラフィック Back-to-Origin トラフィック、Back-to-Origin 帯域幅
品質モニタリング リクエストヒット率、バイトヒット率、5xx ステータスコード、4xx ステータスコード、3xx ステータスコード、または 2xx ステータスコード

手順

  1. CDN コンソールにログオンし、[ドメイン名] ページに移動します。 ドメイン名を選択し、[管理]をクリックします。
  2. [データモニタリング] > [リソースモニタリング]または [リアルタイムモニタリング] に移動して、モニタリング項目とメトリクスを選択します。 [照会] をクリックします。

    リソースモニタリング :

    リアルタイムモニタリング :