このタスクについて

さまざまなプラットフォームを開発する必要のある開発者にとって、Log Service SDK for .NET Core を使用することにより、Log Service をより簡単に操作できます。

こちらをクリックして、GitHub より Log Service SDK for .NET Core をダウンロードします。

手順

  1. Alibaba Cloud アカウントを作成

    Alibaba Cloud アカウントの作成方法については、「アカウント登録手順」をご参照ください。

  2. Alibaba Cloud AccessKey を取得

    Log Service SDK for .NET Core を使用する前に、Alibaba Cloud AccessKey を準備しておきます。

    Alibaba Cloud アカウントでログインし、AccessKey 管理ページより、SDK 用の AccessKey を選択します (AccessKey は AccessKey ID および AccessKey Secret から成る) 。 AccessKey をまだ作成していない場合は作成します。また、AccessKey が有効になっていることを確認します。 AccessKey の作成方法については、「準備」をご参照ください。

    AccessKey は、以下のステップで必要になります。 厳重に保管してください。 Log Service SDK for .NET Core で AccessKey を使用する方法については、「設定」をご参照ください。

  3. Log Service プロジェクトおよび Logstore を作成

    Log Service SDK for .NET Core を使用する前に、コンソールより Log Service プロジェクトおよび Logstore を作成します。

    プロジェクトおよび Logstore の作成方法については、「準備」をご参照ください。

    • AccessKey、プロジェクトおよび Logstore は、同一の Alibaba Cloud アカウントで作成している必要があります。
    • Log Service プロジェクトおよび Logstore の詳細については、Log Service の「概要」をご参照ください。
    • プロジェクト名は Log Service 内で一意にします。また、Logstore 名はプロジェクト内で一意にします。
    • プロジェクトの作成後に、リージョンを変更することはできません。また、別のリージョンにプロジェクトを移行することもできません。
  4. .NET Core 開発環境をインストール
    現在、Log Service SDK for .NET Core は、次のバージョンに対応しています。
    • .NET Core 2.0
    • . NET Framework (with .NET Core 1.x SDK ) 4.6.2
    • . NET Framework (with . NET Core 2.0 SDK) 4.6.1
    サポート対象のバージョンについては、 こちら (GitHub) をご参照ください。
  5. Log Store SDK for .NET Core をダウンロードしてインストール
    .NET 開発環境を構築後、Log Service SDK for .NET Core をインストールします。
    1. SDK for .NET Core をダウンロード
      こちらをクリックし、GitHub より Log Service SDK for .NET Core をダウンロードします。Log Service SDK for .NET Core は、GitHub よりダウンロードします。
    2. 指定のディレクトリにインストールパッケージを解凍
      Log service SDK for .NET Core は、追加インストールの不要な SDK (ソフトウェア開発キット) です。 次のステップに進み、Visual Studio プロジェクトで Log Service SDK for .NET Core を使用します。
  6. 新規 Log Service .NET Core プロジェクトを作成
    Log Service SDK for .NET Core をダウンロードし、.NET 開発環境にインストールします。 Log Service SDK .NET Core プロジェクトを作成します。 詳細は、 Github Wiki をご参照ください。