画像を検索する場合、条件に一致する画像が返されるよう、フィルター条件を指定することができます。 たとえば、所有者 ID が 1000 の画像、または社名が Alibaba の画像のみが返されるよう、フィルター条件を指定することができます。

インスタンスバージョンの要件

フィルター機能は、2018 年 3 月 27 日よりあとに作成されたインスタンスのみでサポートされています。 2018 年 3 月 27 日以前に作成されたインスタンスでは、インスタンスのアップグレード後にこの機能が利用できます。 インスタンスをアップグレードするには、チケットを起票してサポートセンターにお問い合わせください。

フィールドの指定

画像を追加する場合、IntAttr フィールドと StrAttr フィールドを指定する必要があります。 IntAttr フィールドは整数フィールドを表し、StrAttr フィールドは文字列フィールドを表します。 これらの 2 つのフィールドに基づいて画像をフィルタリングできます。 Image Search では、複数の方法で画像を追加することができます。 次の例では、異なる方法における 2 つのフィールドの設定が提供されています。

  • 一括操作で画像を追加する場合、2 つのフィールドの設定は以下の通りです。
    {"OperationType": "ADD","ProductId": "1000","CategoryId": 0,"IntAttr": 123,"StrAttr": "value1","CustomContent": "k1:v1,k2:v2,k3:v3","PicName": "girl_cloth1.jpg"}
  • SDK 1.0.3 以降で画像を追加する場合:

    AddItemRequest 関数で setIntAttr フィールドと setStrAttr フィールドを指定できます。

  • Image Search コンソールで画像を追加する場合:
    Image Search コンソールの [サンプル画像の追加] タブで、整数属性と文字列属性のパラメーターを指定できます。Filter by conditions - console

フィールドによるフィルタリング

画像を検索する場合、条件に一致した画像が返されるよう、フィルター条件を指定することができます。 int_attr フィールドでは次の演算子がサポートされています: >, >=, <, <=, and =。 str_attr フィールドでは次の演算子がサポートされています:= and !。=. フィルター条件が複数ある場合は、AND または OR で結合します。 以下に例を示します。
int_attr>=100
str_attr! ="value1"
int_attr=1000 AND str_attr="value1"
  • API 操作を呼び出して画像を検索する場合:

    API 操作でフィルターパラメーターを前途の条件で指定された値に設定できます。

  • SDK で画像を検索する場合:

    SearchItemRequest で setFilterClause 関数を呼び出すことにより、フィルター条件を指定できます。

  • Image Search コンソールで画像を検索する場合:
    [画像で検索] タブで、前途の例に基づいて [フィルター条件] パラメーターを指定できます。Filter by conditions - console settings