はじめに

Range オリジンフェッチ機能では、クライアントがオリジンサイトサーバーに通知して、特定の範囲の部分的なコンテンツを返すことができます。 この機能により、オリジンフェッチトラフィックの消費が減り、リソースの応答速度が向上するため、大容量ファイルの配信が高速化されます。

  • Range オリジンフェッチ機能を使用するには、オリジンサイトが Range リクエストに対応している必要があります。 オリジンサイトは、Range フィールドを含む HTTP リクエストヘッダーの適切な 206 Partial Content を返せるようになっていなければなりません。
  • Range オリジンフェッチが有効の場合、パラメーターのリクエストをオリジンサイトに戻すことができます。 この場合、オリジンサイトは Range パラメーター に従ってファイルのバイト範囲を返し、 CDN ノードはバイト範囲のコンテンツをクライアントに返します。
    たとえば、クライアントから CDN ノードに送信されたリクエストに range: 0-100 が含まれている場合、オリジンサイトで受信したリクエストにも range: 0-100 パラメーターが含まれています。 オリジンサイトがパラメーターコンテンツを CDN ノードに返すと、CDN ノードは 0 ~ 100 までの 101 バイトのコンテンツをクライアントに返します。
    1. </div>
    2. </li>
    3. <li class="li" id="li-khr-95k-sii">
    4. <div class="p" id="p-9we-7hp-01y">Range オリジンフェッチが無効になっている場合、上位レベルの CDN ノードは、すべてのファイルをオリジンサイトにリクエストします。 ただし、Range で指定したバイトをクライアントが受信した後に
    5. HTTP リンクを自動的に切断するため、リクエストされたファイルは CDN ノードにキャッシュされません。 したがって、キャッシュヒット率が低下し、オリジンフェッチトラフィックが大きくなります。
    6. <div class="note note note-note" id="note-44t-irg-wm2">
    7. <div class="note-icon-wrapper"><i class="icon-note note"></i></div>
    8. <div class="note-content"><strong></strong> たとえば、range:0-100 を含むリクエストがクライアントから CDN ノードに送信された場合、サーバー上で受信するリクエストに range:0-100 パラメーターは含まれません。
    9. オリジンサイトは完全なファイルを CDN ノードに返し、CDN ノードは 101 バイトだけをクライアントに返します。 ただし、リンクが切断されているので、ファイルは
    10. CDN ノードにキャッシュされません。
    11. </div>
    12. </div>
    13. </div>
    14. </li>
    15. </ul>
    16. </section>
    17. <section class="section" id="section-g2q-lww-ydb">
    18. <h2 class="title sectiontitle" id="title-3pg-rzp-n2l">注記</h2>
    19. <p class="p" id="p-zl9-95n-ko3">Range オリジンフェッチ機能を使用するには、オリジンサイトが Range リクエストに対応している必要があります。 オリジンサイトは、Range フィールドを含む
    20. HTTP リクエストヘッダーの適切な 206 Partial Content を返さなければなりません。
    21. </p>
    22. </section>
    23. <section class="section" id="section-iqc-nww-ydb">
    24. <h2 class="title sectiontitle" id="title-ifa-0s3-3wj">手順</h2>
    25. <div class="p" id="p-dui-3kk-xjd">
    26. <ol class="ol" id="ol-oxk-nww-ydb">
    27. <li class="li" id="li-qc2-dns-445"><span class="keyword wintitle" id="wintitle-349-fax-y85">[ドメイン名]</span> ページでドメイン名を選択し、<span class="ph uicontrol" id="uicontrol-bax-dvs-ier">[設定]</span> をクリックします。
    28. </li>
    29. <li class="li" id="li-wqr-oo1-xro"><span class="ph menucascade" id="menucascade-2ep-h3h-0xd"><span class="ph uicontrol" id="uicontrol-rg3-a0f-1hc">[オリジンフェッチ]</span><abbr> &gt; </abbr><span class="ph uicontrol" id="uicontrol-dpg-8de-53o">[Range オリジンフェッチ]</span></span> に移動して、range オリジンフェッチを有効にします。<img class="image" id="image-ahb-vc5-2gb" src="http://static-aliyun-doc.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/assets/img/13459/15622211904409_ja-JP.png"></li>
    30. </ol>
    31. </div>
    32. </section>
    33. </div>
    34. </article>
    35. </main>