STS の一時的なアカウントはどのように作成すればよいですか。また、STS の一時的なアカウントを使用してリソースにアクセスするにはどうすればよいですか。

「STS の一時的なアクセス許可」をご参照ください。

権限付与されたサブアカウントに対して、クライアントエラー、もしくはコンソールのログインエラーが報告されました。

次のページをご参照ください。「OSS コンソールでバケットの操作権限が付与された後、サブアカウントに "OSS コンソールのバケットに対する操作権限がありません。" というエラーが発生するのはなぜですか。」

サブアカウントに対して、単一のバケットに対する操作権限を付与するにはどうすればよいですか。

「指定したバケットに対して、完全な操作権限をサブアカウントに割り当てる方法」をご参照ください。

サブアカウントに対して、バケット内のディレクトリに対する操作権限を付与するにはどうすればよいですか。

「OSS ディレクトリの権限付与」をご参照ください。

サブアカウントに対して、バケットの読み取り専用権限を付与するにはどうすればよいですか。

「サブユーザーにバケット内のリソースの一覧表示と読み取りを許可する」をご参照ください。

OSS SDK 呼び出し時にエラー InvalidAccessKeyId が表示されました。

「STS エラーとトラブルシューティング」をご参照ください。

STS 呼び出し時に次のエラーが表示されました。 "権限付与者のポリシーにより、アクセスが拒否されました。"

詳細なエラー情報 "ErrorCode: AccessDenied ErrorMessage: 権限付与者のポリシーにより、アクセスが拒否されました。"

エラーの原因は以下のとおりです。
  • 一時的なアカウントにアクセス権限がない
  • 一時的なアカウントのロールを引き受ける指定をした許可ポリシーは、そのアカウントに対してアクセス権限を割り当てていない

その他の STS エラーとその原因については、「OSS 権限エラーとトラブルシューティング」をご参照ください。