SQL 標準では、列名は英字、数字、アンダーバー(_)で構成され、英字で始まる必要があります。

SQL 標準に準拠していないカラム名(User-Agent など)がログ収集設定で設定されている場合は、統計プロパティの設定ページでクエリに使用されるエイリアスをカラムに指定します。 エイリアスは、SQL 統計にのみ使用されます。 基礎となるストレージでは、列名が元の名前です。 元の列名を使用して照会します。

また、列名が非常に長い場合は、元の列名を置き換える別名を列に付けることができます。

表 1. エイリアスの例:
元の列名 エイリアス
User-Agent ua
User.Agent ua
123 col
abceefghijklmnopqrstuvw a