Log Service のクエリと分析機能は、標準 SQL の構文をサポートしています。これは、GROUP BY 構文と一緒に使用され、GROUP BY 結果をフィルタリングします。

形式:
method :PostLogstoreLogs |select avg(latency),projectName group by projectName HAVING avg(latency) > 100

HAVING と WHERE の区別

HAVING は、GROUP BY の実行後に集計および計算結果をフィルタリングするために使用されます。 WHERE は、集計計算中に元のデータをフィルタリングするために使用されます。

気温が 10℃ を超える各州の平均降水量を計算し、最終降水量が 100mL を超える地域のみを表示する:

* | select avg(rain) ,province where temperature > 10 group by province having avg(rain) > 100