HTTP/2 は HTTP の最新バージョンで、リソースアクセスの効率とセキュリティが向上しています。 このドキュメントでは、HTTP/2 の概念と利点、および HTTP/2 を有効にする方法について説明します。

始める前に

HTTPS 証明書が設定されていることを確認してください。 詳細については、「HTTPS セキュリティアクセラレーション」をご参照ください.
  • HTTPS 証明書を初めて設定する場合は、証明書が有効になるのを待ってから HTTP/2 を有効にする必要があります。
  • HTTP/2 を有効にした後に HTTPS アクセラレーションを無効にすると、HTTP/2 は自動的に無効になります。

このタスクについて

当初は HTTP 2.0 という名称だった HTTP/2 は、HTTP の最新バージョンです。 Google Chrome、Internet Explorer 11、Safari、Mozilla Firefox などのすべての主要なブラウザーでサポートされています。 HTTP/2 は最適化されたパフォーマンスを提供し、HTTP/1.1 セマンティクスと互換性があります。 HTTP/2 は SPDY に似ていますが、 HTTP/1.1 とは大きく異なります。

HTTP/2 の利点:
  • バイナリエンコーディング:データをテキストに解析する HTTP 1.x とは異なり、HTTP/2 は送信されるデータをメッセージとフレームに分割し、バイナリ形式にエンコードします。 バイナリエンコーディングにより、HTTP/2 はよりスケーラブルになります。 たとえば、データや命令を送信するためにフレームを導入できます。
  • コンテンツセキュリティ:HTTP/2 は HTTPS に基づいて設計され、ネットワークパフォーマンスを維持しながらコンテンツセキュリティを保護します。
  • 多重化:HTTP/2 では、単一の接続で複数の同時ストリームを多重化できます。 具体的には、ブラウザを使用して、1 つの接続で同時に無数の要求を開始でき、サーバーはこれらの要求に対する応答を同時に返します。 さらに、ストリームの依存関係を設定できます。これにより、クライアントは、同じ接続上の他のストリームに対する特定のストリームの重要性をサーバーに通知し、リソースを適切に割り当てることができます。
  • ヘッダー圧縮:HTTP ヘッダーには大量の情報が含まれており、繰り返し送信されます。 HTTP/2 は、HTTP ヘッダーを HPACK 形式に圧縮し、通信の両端で各 HTTP ヘッダーインデックスのコピーをキャッシュできるため、重複する HTTP ヘッダーのインデックス番号のみを送信できます。 これにより、伝送速度と効率が向上します。

手順

  1. Alibaba Cloud CDN コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[ドメイン名] をクリックします。
  3. [ドメイン名] ページで、対象のドメイン名を見つけ、[管理] をクリックします。
  4. [HTTP/2] タブで、 [HTTP/2] をオンにします。
    HTTP/2