プロトコルバージョン

IoT Platform は、CoAP (Constrained Application Protocol) [RFC7252] をサポートします。 詳細については、『RFC 7252』をご参照ください。

チャネルセキュリティ

IoT Platform は DTLS (Datagram Transport Layer Security) V1.2 を使用してチャネルを保護します。 詳細については、『DTLS v1.2』をご参照ください。

オープンソースクライアントの参考資料

詳細については、http://coap.technology/impls.html をご参照ください。

サードパーティコードを使用する場合、Alibaba Cloud は技術サポートを提供しません。

Alibaba Cloud CoAP 規定

  • パラメーターを設定する際、疑問符 (?) を使用しないでください。
  • リソース探索はサポートされていません。
  • UDP (User Datagram Protocol) のみがサポートされていて、DTLS を使用する必要があります。
  • Uniform Resource Identifier (URI) 標準に従って、CoAP URI リソースを MQTT (Message Queuing Telemetry Transport) ベースのトピックと整合性を保つ必要があります。 詳細については、「MQTT 標準」「」をご参照ください。