すべてのプロダクト
Search
ドキュメントセンター

ALIYUN::ECS::SSHKeyPair

最終更新日: Mar 19, 2020

説明

新しい SSH キーペアを作成するか、既存の公開鍵を ECS にインポートします。

構文

  1. {
  2. "Type" : "ALIYUN::ECS::SSHKeyPair",
  3. "Properties" : {
  4. "PublicKeyBody" : String,
  5. "KeyPairName" : String
  6. }
  7. }

プロパティ

名前必須かどうか説明制約
KeyPairName string はい SSH キーペアのグローバルに一意な名前 2〜128 文字を使用できます。大文字または小文字で始まり、文字、数字、ピリオド[ . ]、アンダースコア[ _ ]、ハイフン[ - ]を含めることができます。 http:// または https:// で始まることはできません
PublicKeyBody string いいえ 公開鍵 なし

戻り値

Fn :: GetAtt

  • KeyPairFingerPrint:公開鍵のフィンガープリント。より長い公開鍵を識別するために使用される短いバイトシーケンスです。フィンガープリントは、公開鍵に暗号ハッシュ関数を適用することによって作成されます。

  • PrivateKeyBody:キーペアの秘密鍵。 PKCS#8 形式の暗号化されていない PEM コードの RSA 秘密鍵コンテンツ。秘密鍵ファイルは、作成時に保存して保護する必要があります。既存の公開鍵をインポートすると、秘密鍵情報はありません。

  • KeyPairName:SSH キーペアのグローバルに一意の名前。

  1. {
  2. "ROSTemplateFormatVersion" : "2015-09-01",
  3. "Resources" : {
  4. "SSHKeyPair": {
  5. "Type": "ALIYUN::ECS::SSHKeyPair",
  6. "Properties": {
  7. "KeyPairName" : "ssh_key_pair_v1",
  8. }
  9. }
  10. },
  11. "Outputs": {
  12. "KeyPairName": {
  13. "Value" : {"Fn::GetAtt": ["SSHKeyPair","KeyPairName"]}
  14. },
  15. "PrivateKeyBody": {
  16. "Value" : {"Fn::GetAtt": ["SSHKeyPair","PrivateKeyBody"]}
  17. },
  18. "KeyPairFingerPrint": {
  19. "Value" : {"Fn::GetAtt": ["SSHKeyPair","KeyPairFingerPrint"]}
  20. }
  21. }
  22. }