このトピックでは、ECS スナップショットについてよくある質問 (FAQ) への回答を示します。

Object Storage Service (OSS) を有効化した場合、スナップショットは OSS バケットに自動的に保存されますか。

いいえ。スナップショットは既存の OSS バケットに自動的に保存されません。 スナップショットは、OSS バケットから独立して保存されます。 スナップショット用に新しいバケットを作成する必要はありません。

スナップショットから作成されたカスタムイメージを OSS バケットに保存できますか。

はい。 カスタムイメージを OSS バケットにエクスポートしておいて、あとでダウンロードすることができます。 詳細については、「カスタムイメージのエクスポート」をご参照ください。 ただし、カスタムイメージを OSS バケットに直接保存することはできません。

スナップショットのストレージ料金はどのように計算されますか。

スナップショットは従量課金制で課金されます。 スナップショットストレージの GiB あたりの料金は、OSS 標準ストレージクラスと同じです。 従量課金制では月毎に課金されます。 Alibaba Cloud リージョン別のスナップショット料金のリストについては、「Elastic Compute Service」ページの「料金」タブをご参照ください。

従量課金方式のサンプルの詳細については、「スナップショット課金」をご参照ください。

Alibaba Cloud リージョンごとのスナップショットの料金のリストはどこで確認できますか。

スナップショットストレージの GiB あたりの料金は、OSS 標準ストレージクラスと同じです。 従量課金制では月毎に課金されます。 Alibaba Cloud リージョンごとのスナップショット料金のリストについては、「 Elastic Compute Service」ページをご参照ください。 下にスクロールして、 [スナップショット料金] セクションで料金リストをご確認ください。 Alibaba Cloud リージョン別のスナップショット料金のリストは、 [料金のダウンロード] をクリックして CSV または JSON 形式でダウンロードすることもできます。 ダウンロード価格

料金を滞納すると保存されたスナップショットにどのような影響がありますか。

アカウントでの支払期限を過ぎると、その 24 時間後からスナップショットサービスが停止します。 アカウントで料金の滞納が生じると、

  • 最初の 15 日間は、既存のすべてのスナップショットは保持されます。自動スナップショットは作成できません。 保持期間が 15 日未満のすべての自動スナップショットが削除されます。
  • 15 日間を過ぎると、ディスクまたはカスタムイメージの作成に使用されたものを除き、すべてのスナップショットが削除されます。 自動スナップショットポリシーも削除されます。

スナップショットを頻繁に使用します。 料金を削減するにはどうすればよいですか。

この場合、 管理可能な数のスナップショットを維持して、不要になったスナップショットは削除することを推奨します。 詳細については、「スナップショットまたは自動スナップショットポリシーの削除」をご参照ください。

スナップショットサービスの無料枠はありますか。

いいえ。スナップショットサービスは料金が発生します。 最初のスナップショットを作成すると、スナップショットに料金がかかります。 詳細については、「スナップショット課金」をご参照ください。

自動スナップショットは、手動スナップショットと異なりますか。また、互いに競合しますか。

いいえ。手動スナップショットと自動スナップショットは両方とも、特定の時点でのディスクのデータファイルです。 ただし、自動スナップショットの作成中に手動スナップショットを作成することはできません。 自動スナップショットが作成されるまで待つ必要があります。

ローカルディスクのスナップショットを作成できますか。

いいえ。 アプリケーションの可用性を向上させたい場合、アプリケーション層でデータの冗長性を使用するか、またはクラスターのデプロイセットを作成することを推奨します。

暗号化されたデータディスクのスナップショットを作成してイメージを生成しましたが、イメージを共有できません。 なぜですか。

データのプライバシーを確保するため、暗号化されたスナップショットから作成されたカスタムイメージは共有できません。 暗号化されていないスナップショットを使用してカスタムイメージを作成することを推奨します。 こうすることで、これらのイメージを他のユーザーと共有できます。

拡張 SSD (ESSD) がリリースされると、そのローカルスナップショットは削除されますか。

手動スナップショットは、対応するディスクまたはインスタンスがリリースされているかどうかに関係なく、Alibaba Cloud によって削除されることはありません。

ディスクの最初のフルスナップショットのサイズはどのように計算されますか。

ディスク用に作成される最初のスナップショットはフルスナップショットです。 このスナップショットには、スナップショットの作成時にディスクに保存されたすべてのデータが含まれています。 したがって、スナップショットのサイズはディスクの使用済み容量と同じです。 たとえば、ディスクの容量が 200 GiB で 122 GiB が使用されている場合、最初のフルディスクスナップショットのサイズは 122 GiB になります。 詳細については、「スナップショットの関連付け方法」および「スナップショットチェーンの表示」をご参照ください。

ECS インスタンスからファイルを削除すると、ストレージスペースはリリースされますか。

いいえ。ストレージスペースはリリースされません。 ECS インスタンスからファイルを削除しても、ディスク上のスペースは消去されません。 この場合、削除されたファイルのヘッダーにはタグのみが追加されます。

スナップショットのサイズがファイルシステムに表示されるディスク容量よりも大きいのはなぜですか。

  • 問題:ECS インスタンスからファイルを削除した後にスナップショットを作成したと仮定します。 スナップショットのサイズが縮小されていないか、またはファイルシステムに表示されているディスク容量よりも大きくなっています。
  • 原因:スナップショットを作成すると、メカニズムが空のブロックを識別してスナップショットのサイズを縮小します。 ただし、ファイルシステムの初期化、ファイルの削除、ブロックへのデータの書き込みをすると、これらの空のブロックが埋められます。 したがって、現在ファイルシステムに表示されているディスク容量よりもスナップショットのサイズが大きくなる場合があります。 特定の原因:
    • ファイルシステムメタデータはディスク容量を占有します。
    • ファイルシステムの初期化中に、データは、論理ブロックアドレス (LBA) から均等に分割された多数のブロックに書き込まれます。 この書き込み操作も一定量のディスク容量を占有します。
    • パフォーマンスを向上させるため、ファイルシステムはファイルが削除された場合にのみ、ファイルのヘッダーにタグを追加します。 ディスクは削除命令を検出できません。 したがって、削除されたデータブロックは引き続き割り当てられ、スナップショットにコピーされます。
    • KVM virtio ブロックおよび Xen ブロックのフロントドライバーは、 TRIM 命令 (LBA 内のデータが使用中ではなく削除可能であることを示します) をサポートしていません。 その結果、ディスクは、データを削除できるかどうか判断することができません。

ファイルシステムとディスクまたはスナップショットにはどのような関係性がありますか。

ディスクパーティションにファイルシステムを作成できます。 ファイルシステムはディスク容量を管理します。 これらの管理タスクは、ディスク内の I/O 要求の形式を使用しています。 ディスクはデータブロックのステータスを記録し、必要に応じてデータを OSS にコピーします。 このプロセスにより、スナップショットが作成されます。 次の図は、ファイルシステムとスナップショットの関係性を示しています。 ファイルシステムとディスクまたはスナップショットの関係性
上の図では、データが書き込まれたすべてのデータブロックがスナップショットに記録されています。 これは、関連ファイルがディスクから削除されている場合でも同様です。 ファイルシステムでは、削除するファイルのヘッダーにタグのみ追加されますが、ディスク上のスペースは消去されません。

Alibaba Cloud によってスナップショットが削除されないようにするにはどうすればよいですか。

  • 手動スナップショットは、対応するディスクまたはインスタンスがリリースされているかどうかに関係なく、Alibaba Cloud によって削除されることはありません。
  • 自動スナップショットが削除されないようにするには、自動スナップショットポリシーの変更時に、[保持期間] パラメーターを [無期限] に設定します。 スナップショットのクォータの制限に達すると、最も古いスナップショットのみが削除されます。 詳細については、「自動スナップショットポリシーの変更」をご参照ください。 スナップショットのクォータの詳細については、「制限事項」をご参照ください。

スナップショットを削除して、バックアップコストを削減するにはどうすればよいですか。

  • 手動スナップショット:手動スナップショットを手動で削除できます。
  • 自動スナップショット:自動スナップショットを手動で削除できます。 スナップショットの最大数に達すると、最も古い自動スナップショットも自動的に削除されます。

システムディスクの変更や、インスタンスの有効期限切れ、またはディスクのリリースをすると、自動スナップショットは削除されますか。

  • 自動スナップショットポリシーで [ディスクのリリース時に自動スナップショットを削除] が選択されている場合、自動スナップショットは対応するインスタンスまたはディスクがリリースされると削除されます。
  • 自動スナップショットポリシーで [ディスクのリリース時に自動スナップショットを削除] が選択されていない場合、自動スナップショットポリシーで指定された保持期間が適用されます。 必要に応じて、自動スナップショットポリシーを変更できます。 詳細については、「自動スナップショットポリシーの変更」をご参照ください。

イメージとディスクの作成に使用されたスナップショットを削除するにはどうすればよいですか。

  • ディスクの作成に使用されたスナップショットは削除できます。 スナップショットを削除した場合、元のスナップショットデータの状態に依存する操作 (システムディスクの再初期化の操作など) は実行できません。 詳細については、「システムディスクの再初期化」をご参照ください。
  • スナップショットを使用してカスタムイメージを作成した場合、スナップショットを削除する前に関連イメージを削除する必要があります。
  • インスタンスの作成に使用されたイメージを削除できます。 イメージを削除した場合、元のスナップショットデータの状態に依存する操作 (システムディスクの再初期化など) は実行できません。 詳細については、「システムディスクの再初期化」をご参照ください。

自動スナップショットを使用してカスタムイメージまたはディスクを作成した場合、自動スナップショットポリシーの実行中にエラーが生じますか。

いいえ。自動スナップショットポリシーの実行中にエラーは生じません。

ディスクに複数の自動スナップショットポリシーを作成できますか。

いいえ。ディスクに対して複数の自動スナップショットポリシーを作成することはできません。

不正操作によるデータ損失を回避するにはどうすればよいですか。

リスクの高い操作を実行する前に、スナップショットを作成してデータをバックアップできます。 たとえば、重要なシステムファイルの変更、クラシックネットワークから VPC へのインスタンスの移行、データのバックアップ、誤ってリリースされたインスタンスの復元をする必要がある場合は、スナップショットを作成できます。 また、ネットワーク攻撃の防止、オペレーティングシステムの変更、本番環境でのデータサポートの提供をするためにスナップショットを作成することも可能です。 エラーが発生した場合、ディスクをロールバックしてリスクを低減させることができます。 詳細については、「スナップショットの作成」および「自動スナップショットポリシーの作成と削除」をご参照ください。

システムディスクを変更後、以前のシステムディスクのスナップショットを使用して新しいシステムディスクをロールバックできますか。

いいえ。以前のシステムディスクのスナップショットを使用して新しいシステムディスクをロールバックすることはできません。

中国 (杭州) でインスタンスを作成し、インスタンスのデータディスクのスナップショットを作成しました。 以前のインスタンスが期限切れになってリリースされた後、中国 (杭州) で別のインスタンスを購入しました。 元のインスタンスのスナップショットを使用してインスタンスを復元できますか。

いいえ。スナップショットを使用して元のインスタンスを復元する場合は、スナップショットの作成元のインスタンスがリリースされていないことを確認する必要があります。 元のデータディスクのスナップショットの 1 つを使用してディスクを作成し、新しいディスクを新しいインスタンスに接続できます。 詳細については、「スナップショットからのクラウドディスクの作成」および「クラウドディスクのアタッチ」をご参照ください。

スナップショットを使用して ECS インスタンスのディスクをロールバックできないのはなぜですか。

返されたエラーメッセージに基づいてスナップショットを確認できます。 ディスクをロールバックするスナップショットに関する一般的な問題と解決策については、「ブロックストレージに関するよくある質問」をご参照ください。

スナップショットとイメージには、どのような違いと関係性がありますか。

スナップショットとイメージの違いを以下に示します。
  • イメージは ECS インスタンスの作成に直接使用することができますが、スナップショットは直接使用することができません。
  • イメージを使用してリージョン全体のインスタンスデータを復元することはできますが、スナップショットではできません。 詳細については、「カスタムイメージをコピーする」をご参照ください。
  • スナップショットは、ECS インスタンスのデータディスクまたはシステムディスクのいずれかのデータバックアップです。 ただし、イメージには ECS インスタンスのシステムディスクデータが含まれます。
  • スナップショットを使用してディスク上のデータをバックアップし、イメージを使用して 1 つ以上の ECS インスタンスを作成できます。
次のコンテンツは、スナップショットとイメージの関係性を示しています。
  • インスタンスからカスタムイメージを作成すると、ECS はインスタンスの各ディスクのスナップショットを作成します。 作成されたカスタムイメージには、この ECS インスタンスのすべてのディスクのスナップショットが含まれています。 詳細については、「インスタンスを使用したカスタムイメージの作成」をご参照ください。
  • システムディスクのスナップショットを使用してカスタムイメージを作成することもできます。 詳細については、「スナップショットを使用したカスタムイメージの作成」をご参照ください。

スナップショットをひとつのアカウントから別のアカウントに移行するにはどうすればよいですか。

スナップショットは移行できません。 移行するスナップショットからイメージを作成し、そのイメージを別のアカウントと共有できます。 詳細については、「スナップショットを使用したカスタムイメージの作成」および「イメージの共有」をご参照ください。

データディスクスナップショットをアカウント A からアカウント B に移行するには、次の手順を実行します。
  1. データディスクスナップショットの元のインスタンスからイメージを作成します。 詳細については、「スナップショットを使用したカスタムイメージの作成」をご参照ください。
  2. イメージをアカウント B に共有します。詳細については、「イメージの共有」をご参照ください。
  3. アカウント B で、イメージを使用して従量課金制インスタンスを作成します。 詳細については、「カスタムイメージを使用したインスタンスの作成」をご参照ください。
  4. 新しく作成したインスタンスのデータディスクからスナップショットを作成します。 詳細については、「スナップショットの作成」をご参照ください。
  5. 新しく作成したインスタンスをリリースします。 詳細については、「インスタンスのリリース」をご参照ください。

システムディスクのスナップショットを使用してカスタムイメージを作成できますか。

いいえ。カスタムイメージの作成に使用されるスナップショットは、システムディスクのスナップショットでなければなりません。

ECS インスタンスのスナップショットをローカルデバイスにダウンロードまたはエクスポートできますか。

いいえ。スナップショットのダウンロードやローカルデバイスへのエクスポートはできません。 システムディスクのスナップショットからイメージを作成し、そのイメージをエクスポートできます。 詳細については、「スナップショットを使用したカスタムイメージの作成」および「カスタムイメージのエクスポート」をご参照ください。 または、ACS-ECS-BulkyCreateAndExportImage という名前の Operation Orchestration Service (OOS) テンプレートを使用して、一度に複数のカスタムイメージを作成し、そのイメージを OSS バケットにエクスポートすることもできます。 次に、OSS コンソールでカスタムイメージをダウンロードできます。 中国 (杭州) リージョンで OOS タスクを実行する場合は、ACS-ECS-BulkyCreateAndExportImageをクリックします。

スナップショットチェーン内のスナップショットを削除すると、システムプロンプト「RequestId:xxx」が関連付けられるのはなぜですか。

カスタムイメージの作成にスナップショットが使用されたため、 スナップショットを削除する前に、カスタムイメージを削除する必要があります。 詳細については、「カスタムイメージの削除」をご参照ください。