Logtail を使用して、Alibaba Cloud ECS 以外またはご自身で作成されたものではない ECS インスタンスからログを収集するには、サーバーにログサービスに Logtail をインストールしてユーザー ID(アカウント ID)を設定し、ご自身のアカウントからそのサーバーにアクセスできることを検証してください。 そうしなければ、ハートビートステータスが異常と設定され、Logtail は Log Service にデータを収集することができません。 以下の手順に従って、ユーザー ID(アカウント ID)を設定します。

手順

  1. Logtail のインストール

    ログを収集したいサーバーに Logtail をインストールするには、Linux の場合は、Logtail のインストール方法 (Linux)を、Windowsの場合は、Logtail のインストール方法 (Windows)を参照してください。

  2. ユーザ ID の設定
    1. Alibaba Cloud アカウント ID の表示

      Alibaba Cloud Account Management ページにログインし、Log Service プロジェクトのアカウント ID を表示します。

      図 1. ユーザ ID の表示
    2. サーバーにアカウント ID ファイルを設定
      • Linux

        /etc/ilogtail/users ディレクトリにアカウント ID の名前の付いたファイルを作成します。ディレクトリが存在しない場合は、手動で作成できます。 以下のように、複数のアカウント ID を 1 台のマシン上に作成することもできます。

        touch /etc/ilogtail/users/15591***********
        touch /etc/ilogtail/users/13292***********
        Log Service プロジェクトにデータを収集するために Logtail を必要としない場合は、 ユーザー ID を削除してください。
        rm /etc/ilogtail/users/15591***********
      • Windows OS

        ユーザーIDを設定するには、 C:\LogtailData\usersディレクトリにアカウントIDの名前の付いたファイルを作成します。 ユーザー IDを削除するには、このファイルを直接削除してください。

        C:\LogtailData\users\15591***********

        • マシン上でアカウント ID を設定した後、 クラウドアカウントには、Logtail を使用してマシン上のログを収集する権限が与えられます。 適宜、マシンから不要なアカウント ID ファイルをクリアします。
        • ユーザー ID の追加または削除は 1 分以内に有効になります。