1. ワークフローの設定

    快適な操作性: コンソールの GUI を使用することで、クラウドベースのオーディオ / ビデオ処理プロセスがオンデマンドで構築されます。

    強力な機能: スクリーンショット、トランスコード、狭帯域 HD 分析、カプセル化、ウォーターマーク、および編集機能がサポートされています。

    コンソール構成の詳細については、「ワークフロー」をご参照ください。

  2. メディアファイルのアップロード

    メディアファイルがワークフローで指定された入力バケットとパスにアップロードされると、指定されたプロセスに基づき、ワークフローが自動的に実行されます。

  3. メッセージ通知の待機

    ワークフロー実行中のメッセージ通知。 たとえば、実行開始通知、および完了通知が受信されます。

  4. ビデオの再生

    ワークフローの実行後、プレーヤーでビデオを再生するためのトランスコードされた再生 URL が取得されます。

  1. </article>
  2. </main>