すべてのプロダクト
Search
ドキュメントセンター

MPS デモ プロジェクト

最終更新日: Mar 18, 2020

手順

  1. サービスの有効化

    Alibaba Cloud アカウントを登録し、MPS、OSS、および RAM が有効化されている必要があります。

    サービスを有効化する手順

  2. OSS の初期化

    OSS コンソールでバケットを 2 つ作成します。1 つのバケットには入力ファイルを格納し、もう 1 つのバケットにはトランスコード済み出力ファイルの格納に使用します。入力ファイルと出力ファイルを 1 つのバケットに格納することもできます。

  3. MPS の初期化

    MPS コンソールにログイン > 設定 > トランスコードテンプレート/ウォーターマークテンプレートに移動し、カスタム トランスコード テンプレートおよびカスタム ウォーターマーク テンプレートを作成します。

    MPS コンソールにログイン > 設定 > MPS キュー に移動し、デフォルトの MPS キュー ID を確認します。

  4. デモ機能の説明

    • デモには、トランスコード処理(transcodeJobFlow)、およびスクリーンショット処理(snapshotJobFlow)の例が含まれます。

    • transcodeJobFlowには、プリセット スマート テンプレート推奨のトランスコード プロセス(systemTemplateJobFlow)、およびユーザー定義のトランスコード プロセス(userCustomTemplateJobFlow)が含まれます。

    • 各トランスコード出力ファイルに対してウォーターマークが設定されます。

注意:MPS デモ プロジェクトを使用する前に、README ファイルにしっかり目を通してください。ただし、Alibaba Cloud SDK は今後もアップグレードされていくため、README ファイルのサポートされているリージョンもアップグレードされます。最新情報は、複数リージョンでサポートをご参照ください。