バケット内のオブジェクトの ACL を取得します。

バージョン管理

GetObjectACL は、デフォルトでターゲットオブジェクトの現在のバージョンの ACL を取得します。 オブジェクトの現在のバージョンが削除マーカーの場合、404 Not Found エラーが返されます。 リクエストに versionId を指定すると、ターゲットオブジェクトの特定のバージョンの ACL を取得できます。

オブジェクトの ACL が設定されていない場合、GetObjectACL リクエストへのレスポンス内の ObjectACL はデフォルトです。これは、オブジェクトの ACL がバケットの ACL と同じであることを示します。 たとえば、バケットの ACL が非公開の場合、オブジェクトの ACL も非公開です。

リクエスト構文

GET /ObjectName?acl HTTP/1.1
Host: BucketName.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
Date: GMT Date
Authorization: SignatureValue

レスポンス要素

要素 説明
AccessControlList Container ACL 情報を保存するコンテナー。

親ノード:AccessControlPolicy

AccessControlPolicy Container GetObjectACL リクエストの結果を保存するコンテナー。

親ノード:なし

DisplayName String バケット所有者の名前。ID の値と同じです。

親ノード:AccessControlPolicy.Owner

Grant Enumerated string オブジェクトの ACL。

有効な値:privatepublic-readpublic-read-write

親ノード:AccessControlPolicy.AccessControlList

ID String バケット所有者のユーザー ID。

親ノード:AccessControlPolicy.Owner

Owner Container バケット所有者の情報を保存するコンテナー。

親ノード:AccessControlPolicy

  • 通常のリクエスト例

    GET /test-object?acl HTTP/1.1
    Host: oss-example.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
    Date: Wed, 29 Apr 2015 05:21:12 GMT
    Authorization: OSS qn6qrrqxo2oawuk53otfjbyc:CTkuxpLAi4XZ+WwIfNm0Fmgb****

    レスポンス例

    HTTP/1.1 200 OK
    x-oss-request-id: 559CC9BDC755F95A64485981
    Date: Wed, 29 Apr 2015 05:21:12 GMT
    Content-Length: 253
    Content-Tupe: application/xml
    Connection: keep-alive
    Server: AliyunOSS
    <?xml version="1.0" ?>
    <AccessControlPolicy>
        <Owner>
            <ID>00220120222</ID>
            <DisplayName>00220120222</DisplayName>
        </Owner>
        <AccessControlList>
            <Grant>public-read </Grant>
        </AccessControlList>
    </AccessControlPolicy>
  • ターゲットオブジェクトの特定のバージョンの ACL を取得するために開始されたリクエストの例

    GET /example?acl&versionId=CAEQMhiBgMC1qpSD0BYiIGQ0ZmI5ZDEyYWVkNTQwMjBiNTliY2NjNmY3ZTVk**** HTTP/1.1
    Host: oss-example.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com
    Date: Tue, 09 Apr 2019 06:30:10 GMT
    Authorization: OSS qctg2ns3l8u51iu:w4DK66Kb/0M9GJKdsrpNs8l1****

    レスポンス例

    HTTP/1.1 200 OK
    x-oss-version-id: CAEQMhiBgMC1qpSD0BYiIGQ0ZmI5ZDEyYWVkNTQwMjBiNTliY2NjNmY3ZTVk****
    x-oss-request-id: 5CAC3BF2B7AEADE017000621
    Date: Tue, 09 Apr 2019 06:30:10 GMT
    Content-Length: 261
    Content-Tupe: application/xml
    Connection: keep-alive
    Server: AliyunOSS
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <AccessControlPolicy>
      <Owner>
        <ID>1234513715092****</ID>
        <DisplayName>1234513715092****</DisplayName>
      </Owner>
      <AccessControlList>
        <Grant>public-read</Grant>
      </AccessControlList>
    </AccessControlPolicy>

SDK

この API の SDK は次のとおりです。

エラーコード

エラーコード HTTP ステータスコード エラーメッセージ 説明
AccessDenied 403 このオブジェクトに対する読み取り acl 権限がありません。

GetObjectACL 操作を実行する権限がありません。 GetObjectACL を呼び出してバケット内のオブジェクトの ACL を取得できるのは、バケット所有者だけです。