HTTP ヘッダーは、キャッシュポリシーやダウンロードポリシーなどの HTTP リクエストのポリシーを定義するために使用されます。 OSS コンソールでバッチ処理により、最大 1,000 ファイルの HTTP ヘッダーを設定できます。

1,000 を超えるファイルの HTTP ヘッダーを設定する場合は、Java SDK ドキュメントの「 オブジェクトメタの管理」をご参照ください。

手順

  1. OSS コンソールにログインします。
  2. 左側のバケット一覧から、対象バケットの名前をクリックして、 バケットの概要ページを開きます。
  3. [ファイル] をクリックします。
  4. 1 つまたは複数ファイルを選択し、[バッチ操作] > [HTTP ヘッダーの設定] をクリックします。

    次のように、1 ファイルに対して HTTP ヘッダーを設定することもできます。対象のファイル名をクリックし、プレビューページで [HTTP ヘッダーの設定] をクリックします。

    • 1 つまたは複数ファイルの HTTP ヘッダーを設定するには、1 つまたは複数ファイルを選択してから、[バッチ操作] > [HTTP ヘッダーの設定]をクリックします。
    • 1 ファイルの HTTP ヘッダーを設定するには、ファイルの [設定] をクリックします。 プレビューページで、[HTTP ヘッダーの設定] をクリックします。
    • 1 ファイルの HTTP ヘッダーを設定するには、[詳細] > [HTTP ヘッダーの設定]を選択することもできます。
  5. 関連するパラメーターを設定します。 ユーザー定義のメタデータを追加することもできます。
    各パラメーターの詳細については、「 共通 HTTP ヘッダーの定義」をご参照ください。
  6. [OK] をクリックします。