PHP SDK を使用して IoT Platform を管理することができます。

IoT PHP SDK のインストール

  1. PHP 開発環境をインストールします。

    PHP の Web サイトにアクセスして PHP インストールパッケージをダウンロードし、インストールを完了します。

  2. IoT PHP SDK パッケージをダウンロードし展開します。

    IoT PHP SDK ダウンロードアドレスをクリックして PHP SDK パッケージをダウンロード後、 指定したディレクトリにパッケージを展開します。 PHP SDK はソフトウェア開発キットで、インストールする必要はありません。

SDK の初期化

<? php
include_once 'aliyun-php-sdk-core/Config.php';
use \Iot\Request\V20180120 as Iot;
//Set your AccessKeyId, AccessSecret, and ProductKey.
$accessKeyId = "";
$accessSecret = "";
$iClientProfile = DefaultProfile::getProfile("cn-shanghai", $accessKeyId, $accessSecret);
$client = new DefaultAcsClient($iClientProfile);

accessKeyId はお客様のアカウントの AccessKeyId で、accessSecret は AccessKeyId の AccessKeySecret です。 AccessKey は、コンソールの AccessKey ページにアクセスすると作成・表示できます。

呼び出しの開始

以下の例では、Pub 操作を呼び出してデバイスにデータをパブリッシュする方法を示します。

$request = new Iot\PubRequest();
$request->setProductKey("productKey");
$request->setMessageContent("aGVsbG93b3JsZA="); //hello world Base64 String.
$ Request-> fig ("/product key/ergonomic ename/get "); // Full name of the topic that the message is sent to.
$response = $client->getAcsResponse($request);
print_r($response);