Alibaba Cloud CLI のインストール

Alibaba Cloud CLI は、Alibaba Cloud Open API ベースの管理ツールです。 このツールを使用すると、Alibaba Cloud Open API を簡単に呼び出して Alibaba Cloud プロダクトを管理できます。 Alibaba Cloud CLI のコマンドが Alibaba Cloud Open API と 1 対 1 で対応しているため、このツールでは優れた柔軟性とスケーラビリティを実現しています Alibaba Cloud CLI をベースに Alibaba Cloud Atomic API をカプセル化し、望む機能を得ることができます。
pip を使って Alibaba Cloud CLI をインストールすると、Alibaba Cloud によりさまざまな依存関係を自動的に処理できます。
  • 以下のコマンドを使用して Alibaba Cloud CLI を直接インストールできます。
    $sudo pip install aliyuncli
  • Alibaba Cloud CLI をアップグレードするには以下のコマンドを使用します。
    $sudo pip install --upgrade aliyuncli
  • 詳細は、「Alibaba Cloud CLI」をご参照ください。

CDN SDK のインストール

CDN 機能は、CDN SDK とともに使用する必要があるため、CDN SDK のインストールが必要です。
pip を使ってインストールすると、 SKD が自動的にさまざまな依存関係とアップグレードを処理しますので、 SDK のインストールには pip を使用することを推奨します。
  • CDN SDK を直接インストールするには、 以下のコマンドを使います。
    $ sudo pip install aliyun-python-sdk-cdn
  • SDK をアップグレードするには、以下のコマンドを使用します。
    $ sudo pip install --upgrade aliyun-python-sdk-cdn

Alibaba Cloud CDN コマンドの説明

サービス操作コマンド

OpenCdnService
  • コマンドの説明 :

    ドメイン名の操作は、 CDN サービスが有効になっている場合にのみ実行できます。 ユーザーが CDN サービスを有効化できるのは、1 人当たり 1 回のみです。 このサービスは、アカウントが実名認証に合格している場合にのみ有効化できます。

  • 例 :
    aliyuncli cdn OpenCdnService --InternetChargeType PayByTraffic
DescribeCdnService
  • コマンドの説明 :

    CDN サービスのステータスに関する照会には、現在の課金タイプ、サービス有効化時刻、次回有効になる課金タイプ、現在のサービスステータスが含まれます。

  • 例 :
    aliyuncli cdn DescribeCdnService
ModifyCdnService
  • コマンドの説明 :

    CDN サービスの課金タイプを変更します。.

  • 例 :
    aliyuncli cdn ModifyCdnService --InternetChargeType PayByTraffic

API インターフェイスの詳細は、「API リファレンス」をご参照ください。