Alibaba Cloud CDN (Content Delivery Network) では、リソースの更新およびプリフェッチを設定できます。 更新機能を使用すると、ターゲットリソースをキャッシュする CDN ノードに、配信元サーバーから最新のリソースを強制的に取得させることができます。 プリフェッチ機能を使用すると、ピーク時間帯の到来前に、頻繁に要求されるリソースを取得できます。 これにより、コンテンツの配信が高速化されます。 このトピックでは、更新およびプリフェッチ機能を設定する方法と、更新およびプリフェッチの履歴を照会する方法について説明します。

このタスクについて

更新およびプリフェッチ機能には、URL 更新、ディレクトリ更新、正規表現を使用した URL の更新、および URL プリフェッチなどがあります。 詳細については、「概要」をご参照ください.

手順

  1. Alibaba Cloud CDN コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、更新 & プリロード を選択します。
  3. [更新とプリフェッチ]ページの キャッシュのリフレッシュタブで、必要に応じて更新またはプリフェッチ機能を設定します。
    パラメーター 説明
    アクション 実行する操作を指定します。 設定可能な値は次のとおりです。
    • リフレッシュ

      配信元サーバー上のリソースが更新された後に、リソースの URL を更新できます。 CDN ノードにキャッシュされているリソースのデータは、システムにより消去されます。 クライアントが更新されたURLにアクセスすると、対応する CDN ノードがリクエストを配信元サーバーにリダイレクトします。 これにより、CDN は最新のリソースを配信元サーバーから取得し、クライアントに返すことができます。 また、CDN ノードに新しいバージョンのリソースもキャッシュされます。

    • プッシュ

      オフピーク時に、頻繁に要求されるリソース、またはネットワークトラフィックの少ない CDNド メインをプリフェッチして、キャッシュヒット率を高めることができます。

    オブジェクト 更新またはプリフェッチするオブジェクトのタイプを指定します。 設定可能な値は以下のとおりです。
    • ディレクトリ

      操作タイプリフレッシュ に設定すると、このオプションを使用できます。

    • URL

      操作タイプリフレッシュ または プッシュ に設定すると、このオプションを使用できます。

    • 正規表現

      操作タイプリフレッシュ に設定すると、このオプションを使用できます。 正規表現の指定方法については、「正規表現の指定」をご参照ください。

    URL 複数の URL を更新またはプリフェッチする場合、1 行ずつURL を入力します。 URL を入力する際は、次の規則に従ってください。
    • ディレクトリの更新

      URL は、文字列 http:// または https:// で始まり、スラッシュ (/) で終わる必要があります。

      各 Alibaba Cloud アカウントは、毎日最大 100 のディレクトリを更新できます。 また、すべてのディレクトリを 1 回の操作で更新できます。

    • URL の更新

      URLは、文字列 http:// または https:// で始まる必要があります。

      各 Alibaba Cloud アカウントは、毎日最大 2,000 の URL を更新できます。 1 回の操作で最大 1,000 の URL を更新できます。

    • 正規表現による更新

      指定した正規表現を含む 1 つ以上のURLを送信できます。 詳細については、「正規表現の指定」をご参照ください.

    • URL のプリフェッチ

      URLは、文字列 http:// または https:// で始まる必要があります。

      各 Alibaba Cloud アカウントは、毎日最大 500 の URL をプリフェッチできます。 1 回の操作で最大 100 の URL をプリフェッチできます。

    更新とプリフェッチ
  4. 送信 をクリックします。
  5. レコード タブをクリックします。
  6. レコード タブで期間および操作タイプを指定してからドメイン名または URL を入力し、検索 をクリックします。

    対象オブジェクト、操作タイプ、操作時間、ステータス、各操作の進行状況など、更新およびプリフェッチの履歴を確認できます。

API

下表の API を呼び出して、リソースを更新およびプリフェッチできます。
操作 説明
PushObjectCache 特定の配信元サイトのコンテンツを L2 キャッシュノードにプリロードします。
DescribeRefreshQuota 1 日に更新およびプリロードが可能な URL およびディレクトリの最大数と、当日分の残数を照会します。
DescribeRefreshTasks 更新タスクとプリロードタスクのステータスを照会します。
RefreshObjectCaches この操作を呼び出して、CDN ノードのファイルコンテンツを更新できます。 Alibaba Cloud CDN は、複数 URL に対するコンテンツの同時更新をサポートしています。