はじめに

HTTPS Secure Acceleration が CDN ドメインに対して有効になっている場合、お客様の元のリクエスト方法に対して強制リダイレクトを実行するカスタマイズ設定がサポートされています。

たとえば [強制 HTTPS] リダイレクトが有効でお客様が HTTP リクエストを開始すると、サーバーは 302 リダイレクト応答を返し、元の HTTP リクエストは HTTPS リクエストに強制的にリダイレクトされ、次の図のようになります。

[強制リダイレクト] はデフォルトでは無効です。 この機能を有効にすると、HTTP リクエストと HTTPS リクエストの両方が同時にデフォルトで有効になります。

オプション : デフォルト強制 HTTPS リダイレクト、および強制 HTTP リダイレクト

  • 強制 HTTPS リダイレクト : ユーザーリクエストは HTTPS リクエストに強制的にリダイレクトされます。
  • 強制 HTTP リダイレクト : ユーザーリクエストは HTTP リクエストに強制的にリダイレクトされます。

手順

  1. [ドメイン名] ページへ移動してドメイン名を選択し、[管理] をクリックします。
  2. [HTTPS 設定] > [強制リダイレクト] で機能を有効化します。