すべてのプロダクト
Search
ドキュメントセンター

SDK デモの実行方法

最終更新日: Mar 23, 2020

この節では、DTS コンソールで提供されるデモコードの実行方法を説明します。

アクセスキーの作成

SDK がサブスクリプションインスタンスに接続すると、Alibaba Cloud アカウントの AccessKey 認証にパスする必要があります。したがって、SDK を使用する前に AccessKey を作成する必要があります。Alibaba Cloud アカウントに既に AccessKey がある場合は、この手順をスキップできます。それ以外の場合は、次の操作を行います。

  1. Alibaba Cloud コンソールにログオンします。

  2. 右上のアカウント名の上にカーソルを置き、AccessKeys をクリックします。

  3. AccessKey を作成するには、右上の [Access Key の作成] をクリックします。

Java SDK のインストール

DTS Java SDK と互換性のある開発環境は、J2SE Development Kit (JDK) 1.5 以降です。

Eclipse プロジェクトでは、次の手順で Java SDK をインストールできます。

  1. SDK のダウンロード から SDK パッケージ consumer.jar をダウンロードしてください。

  2. jar パッケージをインポートします。Eclipse では、空白の領域を右クリックし、[プロジェクト]、[プロパティー]、[Java ビルド・パス]、[ライブラリー]、[外部 JAR の追加] の順にクリックします。

  3. ダウンロードした consumer.jar の保存パスを選択し、[OK] をクリックします。

サンプルコードの実行

DTS では、DTS SDK のデモを提供しています。DTS コンソールで [デモコードを表示] からデモコードを複製することができます。

Eclipse プロジェクトでは、次の手順でデモコードを実行できます。

  1. Eclipse プロジェクトの src ディレクトリの下に MainClass クラスを作成します。

  2. 生成された Java ファイル MainClass を開いて、内部のコードテンプレートを削除します。

  3. サンプルコードを MainClass ファイルに貼り付けます。

  4. サンプルコードで AccessKeyIDAccessKeySecretsubscription instance ID を変更してください。

    SDK Demo

    サブスクリプションインスタンス ID は、DTS コンソールから取得できます。

    GUID

    デモの図のマークされた部分を、自分自身の Alibaba Cloud アカウントの AccessKeyID、AccessKeySecret およびサブスクリプションインスタンス ID に変更します。

  5. Eclipse でデモファイルを右クリックしてから、[動作モード]、[Java アプリケーション] の順に選択してデモを実行します。