すべてのプロダクト
Search
ドキュメントセンター

Remove an ECS instance

最終更新日: Mar 18, 2020

説明

指定したスケーリンググループから ECS インスタンスを削除します。

  • Auto Scaling サービスによって自動的に作成された ECS インスタンスは、スケーリンググループから削除されると、無効になり、リリースされます。
  • 手動でアタッチした ECS インスタンスは、スケーリンググループから削除されても、無効にならず、リリースもされません。
  • インターフェイスを呼び出すことができるのは、スケーリンググループがアクティブのときに限られます。
  • インターフェイスを呼び出すことができるのは、スケーリンググループ内のスケーリングアクティビティが進行中でないときに限られます。
  • スケーリンググループ内のスケーリングアクティビティが進行中でないときは、インターフェイスをクールダウンなしで直接実行できます。
  • このインターフェイスが正常に呼び出されても、呼び出しリクエストが受け入れられ、スケーリングアクティビティの実行が可能になるだけです。スケーリングアクティビティの実行が正常に終了するとは限りません。返された ScalingActivityId を使用して、スケーリングアクティビティのステータスを確認できます。
  • スケーリンググループのインスタンスから、このインターフェイスで指定したインスタンスを引いた合計容量が MinSize を下回ると、呼び出しが失敗します。

リクエストパラメーター

名前 必須かどうか 説明
Action String はい 操作インターフェイス名、必須パラメーター。値: RemoveInstances。
ScalingGroupId String はい スケーリンググループ ID。
InstanceId.N String はい ECS インスタンス ID。最大 20 個の ID を入力できます。

リターンパラメーター

名前 説明
ScalingActivityId String スケーリングアクティビティ ID

エラーコード

すべてのインターフェイスに共通のエラーについては、「クライアントエラー表」または「サーバーエラー表」を参照してください。

エラー エラーコード 説明 HTTP ステータスコード
指定したスケーリンググループがこのアカウントに存在しません。 InvalidScalingGroupId.NotFound 指定したスケーリンググループが存在しません。 404
指定した ECS インスタンスがスケーリンググループに存在しません。 InvalidInstanceId.NotFound インスタンス “XXX” が存在しません。 404
Auto Scaling サービスに対して、Open API は完全には許可されていません。 Forbidden.Unauthorized 指定したアクションに必要な許可が付与されていません。 403
指定したスケーリンググループがアクティブではありません。 IncorrectScalingGroupStatus 指定したスケーリンググループの現在のステータスでは、このアクションを実行できません。 400
指定したスケーリンググループには、進行中のスケーリングアクティビティがあります。 ScalingActivityInProgress 指定したスケーリンググループに進行中のスケーリングアクティビティが存在している間は、スケーリンググループを削除することも、新しいスケーリングアクティビティを開始することもできません。 400
スケーリングルールが属するスケーリンググループの Server Load Balancer インスタンスがアクティブではありません。 IncorrectLoadBalancerStatus 指定した Load Balancer の現在のステータスでは、このアクションを実行できません。 400
指定したスケーリングルールが属するスケーリンググループの RDS インスタンスが実行中ではありません。 IncorrectDBInstanceStatus DB インスタンス “XXX” の現在のステータスでは、このアクションを実行できません。 400
インスタンスを削除すると、合計容量が MinSize より小さくなります。 IncorrectCapacity.MinSize インスタンスを削除すると、合計容量が MinSize を下回ります。 400

リクエストの例
  1. http://ess.aliyuncs.com/?Action=RemoveInstances
  2. &ScalingGroupId=AG6CQdPU8OKdwLjgZcJ2eaQ
  3. &InstanceId.1=i-28wt48iaa
  4. &<Public Request Parameters>
戻り値の例

XML 形式:

  1. <RemoveInstancesResponse>
  2. <ScalingActivityId>bybj9OcaOT4ucPMbFhcqHfA3</ScalingActivityId>
  3. <RequestId>DD0309B7-2613-4792-9B86-275906695253</RequestId>
  4. </RemoveInstancesResponse>

JSON 形式:

  1. "RequestId": "6469DCD0-13AC-487E-85A0-CE4922908FDE",
  2. "ScalingActivityId": "ebta5WbUzC8gcwUWvfchyT4U"