すべてのプロダクト
Search
ドキュメントセンター

アラームタスクの作成

最終更新日: Mar 18, 2020

入力パラメーターに基づいてアラームタスクを作成できます。アラームタスクの名前は、ユーザーアカウント内で一意である必要があります。同じ名前のアラームタスクが既に存在する場合、新しい値で上書きされます。

操作手順

  1. [タスク管理] の [アラームタスク] をクリックして、アラームタスクリストのページを表示します。 alt.png
  2. [アラームタスクの作成] をクリックして、[作成アラームタスク] ダイアログボックスを表示します。
  3. タスク名を入力します。
  4. モニター対象とするスケーリンググループを選択します。
  5. モニター対象とする項目を選択します。
  6. 統計期間を入力します。統計サイクルの粒度が細かくなるほど、アラームのトリガーメカニズムの精度が高くなります。
  7. 統計方法を入力します。
  8. アラームがトリガーされるまでの反復回数を入力します。
  9. アラームによりトリガーするスケーリングルールを選択します。
  10. [送信] をクリックします。これで、アラームタスクが [アラームタスク] ページに表示されます。

    alarmtask.png