すべてのプロダクト
Search
ドキュメントセンター

クイックスタートガイド(初級)

最終更新日: Mar 18, 2020

このクイックスタートガイドでは、基本的な Auto Scaling の設定方法を説明します。ECS インスタンスの自動購入、Server Load Balancer への ECS インスタンスの自動追加、RDS のホワイトリストへの IP アドレスの自動追加方法を説明します。

次の 2 ステップを実行することで設定可能です。

ステップ 1: スケーリンググループの作成

スケーリンググループは、同じアプリケーションが稼動する ECS インスタンスの集合です。スケーリンググループでは、グループ内で稼動する ECS インスタンスの最大数と最小数や、関連する Server Load Balancer インスタンス、RDS インスタンスなどを定義します。

  1. スケーリンググループリスト ページで、スケーリンググループを作成 をクリックします。

  2. スケーリンググループの リージョン を選択し、スケーリンググループ名 を入力します。

  3. スケーリングに許可される最大インスタンス数スケーリングに許可される最小インスタンス数1 に設定します。これにより、スケーリングソリューション全体を作成した後で、1 個の ECS インスタンスが自動的に作成されます。

  4. Server Load Balancer インスタンスを選択します。指定された Server Load Balancer インスタンスに対して設定されているすべてのリスナーポートについて、ヘルスチェックを有効にしておく必要があります。

  5. データベース インスタンスを選択します。[RDS データベースの選択] ダイアログボックスを表示します ([RDS データベースの選択] の図を参照してください)。

  6. RDS データベースな選択した後、[送信] をクリックします。

スケーリング設定の作成

スケーリング設定は、自動スケーリングに使用される ECS インスタンス情報を定義します。ECS インスタンスをスケーリンググループに自動的に追加する場合、自動スケーリングはスケーリング構成に基づいて ECS インスタンスを作成します。

  1. スケーリンググループリスト ページで希望するスケーリンググループの横の 管理 をクリックします。

  2. スケーリング設定ページにて、スケーリング設定の作成 をクリックします。

  3. 必要な ECS インスタンスタイプを選択します。

  4. イメージ、セキュリティグループなどを選択します。

  5. スケーリング設定の名前を入力します。

  6. 作成 をクリックして、確認に進みます。