ネットワークサービスプロトコルと 1 つ以上のプログラミング言語に精通している場合は、ECS API を使用してクラウドリソースを管理し、アプリケーションを開発することを推奨します。

制限事項

制限事項は、インスタンス、Block Storage デバイス、セキュリティグループ、スナップショット、パブリック帯域幅などの ECS リソースを使用する場合に適用されます。 これらの制限事項は、ECS の使用状況によって異なります。 詳細については、「制限事項」をご参照ください。

使用方法

ECS API は、HTTP または HTTPS リクエストをサポートします。 GET および POST メソッドを使用すると、リクエストを送信および取得することができます。 ECS API 操作を呼び出すには、次のメソッドを使用することができます。 その他の例については、「クイックスタート」をご参照ください。

Alibaba Cloud CLI または SDK を使用して API 操作を呼び出す場合は、リクエストパラメーターからピリオド (.) を削除します。 たとえば、リクエストパラメーターとして、 SystemDisk.Categoryの代わりに SystemDiskCategoryを使用します。

用語

用語 パラメーター 説明
リージョン RegionId Alibaba Cloud データセンター。 インスタンス作成後は、リージョンを変更することはできません。
ゾーン ZoneId 同じエリア内で電力とネットワークが互いに独立している物理的な場所です。 各リージョンには複数のゾーンが含まれます。 同じリージョン内にあるゾーンは、障害発生単位としては隔離されていますが、内部ネットワークを介した相互通信を行うことができます。 同じゾーン内にある ECS インスタンス同士のネットワーク遅延は減少します。
インスタンス InstanceId 物理サーバーから仮想化された仮想マシン。 これは、ECS の基本的なコンピューティングユニットです。 詳細については、「インスタンスタイプファミリー」をご参照ください。
予約インスタンス ReservedInstanceId プリエンプティブルインスタンスを除く従量課金インスタンスの使用に適用でき、従量課金インスタンスのリソース予約を行うことができるクーポン。
起動テンプレート LaunchTemplateId インスタンスの作成に使用できる設定を含むテンプレート。 テンプレートは、パスワード以外ならどの設定も含むことができます。 キーペア、RAM ロール、インスタンスタイプおよびネットワーク設定を含むことができます。
自動プロビジョニンググループ AutoProvisioningGroupId コンピューティングリソースをスケジュールおよび維持するために自動プロビジョニングで使用されるグループ。 自動プロビジョニングは、プリエンプティブルインスタンスおよび従量課金インスタンスで構成されるインスタンスクラスタを迅速にデプロイするために使用されるサービスです。 自動プロビジョニングは、指定された課金方法、ゾーン、およびインスタンスファミリーを使用して、インスタンスクラスタのデプロイを容易にします。
イメージ ImageId オペレーティングシステムにプレインストールされているソフトウェア構成のテンプレート。 新しいインスタンスのシステムディスクには、使用するイメージのコピーが用いられます。 イメージを使用することで、インスタンスを作成したり、インスタンスのシステムディスクを変更することができます。
Block Storage デバイス DiskId Alibaba Cloud ECS のストレージデバイス。 Block Storage デバイスは、パフォーマンスとアプリケーションシナリオに基づいて、クラウドディスク、ローカルディスク、共有ブロックストレージに分類されます。
セキュリティグループ SecurityGroupId 1 つ以上の ECS インスタンスに対してアクセス制御を実装する仮想ファイアウォール。 インスタンスは、少なくとも 1 つのセキュリティグループに属している必要があります。
SSH キーペア KeyPairName 公開キーファイルと秘密キーファイルの組み合わせ。 SSH キーペアは、SSH プロトコルを介して ECS インスタンスに接続する場合に使用し、Linux インスタンスにのみ適用できます。
elastic network interface NetworkInterfaceId 仮想ネットワークカードを表す VPC の論理ネットワーキングコンポーネント。 Elastic Network Interface (ENI) は、ECS インスタンスにアタッチまたは ECS インスタンスからデタッチできます。 ENI は、VPC タイプの ECS インスタンスにのみ適用できます。
スナップショット SnapshotId ある時点でのディスクのステートフルデータファイル。 ディスクデータを特定の時点での状態に復元するためにスナップショットを取得します。 スナップショットを使用すると、ディスクデータを復元し、イメージを作成できます。
タグ Tag.N.Key キー値ペア タグを ECS リソースにバインドすると、フィルタリングと分類を高速化できます。
IP アドレス NatIPAddress ECS インスタンスのパブリックまたはプライベート IP アドレス。
Cloud Assistant CommandId O&M および展開サービスを提供する ECS の組み込みツール。 Cloud Assistant は、一度に複数のインスタンスでバッチ、PowerShell、またはシェルスクリプトを自動的に実行できるため、これらのインスタンスへの個別の接続を確立することなく複数のタスクを実行できます。