すべてのプロダクト
Search
ドキュメントセンター

シナリオ

最終更新日: Mar 03, 2021

ECS は柔軟性の高いソリューションであり、シンプルな Web サーバーまたはアプリケーションサーバーとして個別に使用するか、または他の Alibaba Cloud サービスと併用して高度なソリューションを提供することもできます。

説明

このトピックでは、ECS の一般的なシナリオと、ECS を使用してクラウドコンピューティングの利点を活用する方法について説明します。

公式 Web サイトと軽量ウェブアプリケーション

新しい Web サイトはトラフィック量が低く、設定が少ない ECS インスタンスのみで Apache や NGINX などの Web アプリケーションの実行やデータベースのホスティング、ファイルの保存が可能です。 Web サイトの構築過程において、ECS インスタンス設定のアップグレードや ECS インスタンスの追加をすることで、いつでもトラフィックの急増に対処するために十分なリソースをプロビジョニングできます。

マルチメディアおよび同時実行性の高いアプリケーションまたは Web サイト

ECS を Object Storage Service (OSS) と併用すると、静的イメージ、ビデオ、ダウンロードしたパッケージを保存することでストレージコストを削減できます。 さらに、Alibaba Cloud Content Delivery Network (CDN) および Server Load Balancer (SLB) と連携させることで、ECS は 待機時間の短縮、パブリック帯域幅のコスト削減、サービスの可用性向上を実現できます。 詳細については、「OSS の概要」、「Alibaba Cloud CDN の概要」、「SLB の概要」をご参照ください。

I/O 要件の高いデータベース

ECS では、OLTP データベースや NoSQL データベースなど、I/O 要件の高いデータベースがサポートされています。 高設定の I/O 最適化 ECS インスタンスを ESSD と併用して、I/O 同時実行性とデータ信頼性を向上できます。 または、複数の低設定 I/O 最適化 ECS インスタンスを SLB と併用して、高可用性アーキテクチャを提供することもできます。 詳細については、「ESSD クラウドディスク」と「SLB の概要」をご参照ください。

トラフィックの変動が大きいアプリケーションと Web サイト

アプリケーションによっては、短時間の間にトラフィックが急激に変動する場合があります。 ECS を Auto Scaling と併用すると、トラフィックに応じて ECS インスタンス数が自動的に調整されます。 このため、変動するリソース要件に低コストで対処するすことができます。 ECS は SLB と連携させることで高可用性アーキテクチャを提供することもできます。 詳しくは、「Auto Scaling の概要」 「SLB の概要」をご参照ください。

ビッグデータとリアルタイムのオンラインおよびオフライン分析

ECS は、Hadoop 分散コンピューティング、ログ処理、大規模なデータウェアハウスをサポートするビッグデータインスタンスファミリーを提供します。 ビッグデータインスタンスファミリーはローカルストレージアーキテクチャを採用しています。これにより、Hadoop クラスターと Spark クラスターのネットワークパフォーマンスを向上させると同時に、豊富なストレージ容量と高いストレージパフォーマンスを提供します。 詳細は、「ビッグデータインスタンスタイプファミリー」をご参照ください。

機械学習やディープラーニングなどの AI アプリケーション

ECS では、GPU アクセラレーションコンピューティング最適化インスタンスを使用して、TensorFlow などのフレームワークに基づいた AI アプリケーションの構築ができます。 これらのインスタンスはクライアントに対するコンピューティング能力要件が低く、クラウドゲームや AR/VR アプリケーションの画像処理やリアルタイムオンラインレンダリングなどのシナリオに適しています。 詳しくは、「GPU アクセラレーションコンピューティング最適化インスタンスの作成」をご参照ください。

その他のケース

ECS のその他のシナリオについては、「Alibaba Cloud ソリューション」をご参照ください。