インシデントのフェーズを管理し、アラートインシデントに対する操作を実行してアラートを処理できます。 マージセット内のアラートがアラートモニタリングシステムに送信され、指定されたアラート ポリシーに基づいて処理されると、アラートインシデントが自動的に作成されます。 コンソールでインシデントのステータスおよびインシデントハンドラーを設定できます。

以下のトピックでは、関連する操作について説明します。