アラート通知の送信期間は、アクショングループに指定されている Period パラメーターによって決まります。 Period パラメーターを指定することで、通知の送信期間をカスタマイズできます。

指定された期間にアラートが生成されると、アラート通知が送信されます。 それ以外の場合、アラート通知は送信されません。
グローバルデフォルトカレンダーの設定に基づいて、通知の送信期間を設定できます。 送信可能な時間帯には、営業日、営業日以外、営業時間、営業時間外があります。 詳細については、「 グローバルデフォルトカレンダーの変更」をご参照ください。
  • いつでも:指定された方法でいつでも通知が送信されます。
  • 営業日:指定された方法で営業日に通知を送信します。
  • 休日:指定された方法で休日に通知を送信します。
  • 営業時間:指定された方法で営業時間内に通知を送信します。
  • 営業時間外:指定された方法で営業時間外に通知を送信します。