アラートモニタリングルールを作成する際、アラートをグループに統合するようにアラートポリシーを設定できます。 このトピックでは、属性に基づいてアラートをグループに統合する方法について説明します。

アラートの統合

類似の属性を持つアラートはグループ化できます。 アラートポリシーを設定する際、[ルート統合ポリシー] タブで条件を指定することにより、アラートをアラートセットに統合できます。

たとえば、異なる条件を指定して、以下の 4 つのアラートを統合できます。
// Alert1
{
  "alert_name": "Alert1",
  "project": "Project1",
  "labels": {
    "env": "test",
    "service": "service1"
  }
}

// Alert2
{
  "alert_name": "Alert2",
  "project": "Project1",
  "labels": {
    "env": "prod",
    "service": "service2"
  }
}

// Alert3
{
  "alert_name": "Alert3",
  "project": "Project1",
  "labels": {
    "env": "test",
    "service": "service1"
  }
}

// Alert4
{
  "alert_name": "Alert4",
  "project": "Project1",
  "labels": {
    "env": "prod",
    "service": "service2"
  }
}
  • アラートが 1 つのプロジェクトに属している場合、アラートを統合。

    すべてのアラートが Project 1 に属しているため、アラートは統合されます。

  • アラートが 1 つのプロジェクトに属し、env フィールドの値が同じ場合、アラートを統合。
    • Alert 1 と Alert 3 は Project 1 に属し、labels の env フィールドの値が同じであるため、1 つのアラートセットにグループ化されます。
    • Alert 2 と Alert 4 は Project 1 に属し、labels の env フィールドの値が同じであるため、1 つのアラートセットにグループ化されます。
  • alert_name が同じである場合、アラートを統合。

    4 つのアラートは alert_name フィールドの値が異なるため、統合されません。

アラートを統合する条件を設定します。

アラートを統合するようにアラートポリシーを設定する場合、デフォルトの条件を使用するか、または条件をカスタマイズできます。

  • デフォルトの条件
    • アラート ID とすべてのラベル
    • アラート ID
    • アラートプロジェクト
    • アラートプロジェクトと重大度
    • アラートプロジェクトとすべてのラベル
  • カスタム条件
    条件をカスタマイズして、アラートの属性とラベルに基づいてアラートを統合できます。
    • アラートを統合するための条件として使用できるアラート属性には、Aliuid、モニタリングルール ID、アラート名、アラートの重大度、アラートリージョン、およびアラートプロジェクトが含まれます。
    • ラベルに基づいてアラートを統合する場合は、ラベルをカスタマイズしてアラートを統合できます。 アラートのラベルが同じ場合は、アラートを統合することもできます。

アラートを統合しない

アラートの統合条件が アラート ID とすべてのラベルの場合、アラートの ID およびラベルが一致する場合、アラートは 1 つのアラートセットに統合されます。
  • 上記の方法を使用してアラートを統合する場合、異なる ID のアラートは統合されません。
  • アラートモニタリングルールを作成する際にグループ評価機能を有効化すると、トリガーされたアラートは別のアラートセットにグループ化され、統合されません。 アラートごとののラベルが異なるため、アラートは統合されません。

アラートモニタリングルールの作成時に [アラートポリシー] セクションの [詳細設定] 機能を有効化しなかった場合、デフォルトのアラートポリシー sls.builtin.dynamic が使用されます。 アラートの統合条件がアラート ID とすべてのラベルの場合、トリガーされたアラートは統合されません。

例として、2 件のサンプルアラートを作成します。
  • アラート 1 のグループ評価機能は有効です。 [アラートポリシー] セクションの[詳細設定] 機能が有効です。 [統合条件] パラメーターは[アラート ID とすべてのラベル] です。 3 件のアラート通知が送信されます。
  • アラート 2 のグループ評価機能は有効です。 [アラートポリシー] セクションの[詳細設定] 機能が有効です。 [統合条件] パラメーターは[アラート ID とすべてのラベル] です。 アラートがトリガーされた場合、通知は 1 件のみ送信されます。
buhebing