このトピックでは、アラートモジュールをアップグレードする方法について説明します。 アラートモジュールは、特定のアラートインスタンスに対してのみアップグレードできます。

手順

  1. Log Service コンソールにログインします。
  2. [プロジェクト] セクションで、アラートモジュールをアップグレードするプロジェクトをクリックします。
  3. 左側のナビゲーションウィンドウで、[アラート] をクリックします。
  4. [アラート] セクションで、アラートをクリックします。
  5. [アラート概要] タブで、[設定の変更] をクリックします。
  6. [アラートの設定] ステップで、[次へ] をクリックします。
  7. [通知] ステップで、[アップグレード] をクリックします。
  8. はじめてアラートモジュールをアップグレードする場合、アラートデータを保存するリージョンを選択して [OK] をクリックします。
    リージョンを選択すると、プロジェクト (プロジェクト名:sls-alert-Alibaba Cloud account ID-region) と Logstore (Logstore 名: sls-alert-Alibaba Cloud account ID-region ) がリージョンに自動的に作成されます。 Logstore は、アラートデータを保存するために使用されます。
  9. [アップグレードを確定] ダイアログボックスで、[OK] をクリックします。