ECS リソースの課金と消費の詳細は、課金管理コンソールで確認できます。

  1. 上部のナビゲーションバーで、[経費]をクリックして、 課金管理コンソールに移動します。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[利用状況][利用状況]の順に選択します。
  3. [請求書] ページで対応するタブをクリックして、課金情報を表示します。
    • [概要]タブをクリックして、全体の消費量を表示します。

      [概要] タブでは、消費情報がプロダクト名と課金サイクルごとに表示されます。 各プロダクトには、消費情報のエントリが 1 つあります。

    • [請求書]タブをクリックして、請求書ごとの消費情報を表示します。

      各注文および各課金サイクルの課金情報を表示できます。

    • [詳細]タブをクリックして、消費の詳細を表示します。

      統計項目と期間ごとに統計をフィルタリングできます。 消費の詳細には、課金可能な項目、使用量、価格、および特定のサービスの控除額が含まれます。

    たとえば、2020 年 7 月の ECS スナップショットの課金の詳細を表示する場合、次の図に示す条件に基づいて請求書をフィルタリングできます。 国際サイト (alibabacloud.com) の請求書
    • 右上隅で[列オプションのカスタマイズ]をクリックして、表示される課金可能な項目を選択します。
    • 請求書を分析するには、[課金概要のエクスポート (CSV)]をクリックして、ローカルコンピューターで現在の請求書を表示します。