パブリック IP アドレスを使用するインスタンスのネットワーク使用量に対する課金方法が、ビジネス要件に適していない場合、課金方法を変更することができます。

始める前に

サブスクリプションインスタンスのネットワーク使用量に対する課金方法を、帯域幅課金からトラフィック課金に変更する前に、ご利用のアカウントに設定ダウングレード権限が付与されていることをご確認ください。
[概要] ページで、[権限とクォータ管理] をクリックして [権限とクォータ管理] ページに移動し、アカウントに設定ダウングレード権限が付与されているか確認できます。

このタスクについて

ネットワークで使用できる課金方法は、帯域幅課金とトラフィック課金です。 必要に応じて課金方法を変更できます。
  • 帯域幅課金:指定された帯域幅に基づいて課金されます。 実際のアウトバウンド帯域幅が、指定した帯域幅を超えることはありません。
  • トラフィック課金:実際に使用したトラフィックに基づいて課金されます。 発信トラフィックのバーストによって引き起こされる過剰なコストの発生を回避するため、発信トラフィックのピーク帯域幅値を設定できます。
    重要 [トラフィック課金] 課金方法が使用される場合、保証されたパフォーマンスではなく、ピークのインバウンドおよびアウトバウンド帯域幅の値がトラフィック制限として使用されます。 需要がリソース供給を超えるシナリオでは、ピーク帯域幅の値が制限される場合があります。 保証された帯域幅パフォーマンスが必要な場合は、[帯域幅課金] 課金方法を選択します。

このトピックでは、パブリック IP アドレスを使用するインスタンスのネットワーク使用量に対する課金方法を変更する方法について説明します。 Elastic IP アドレス (EIP) を使用するインスタンスのネットワーク使用量に対する課金方法を変更する方法の詳細については、「Elastic IP アドレスの帯域幅の変更」をご参照ください。

帯域幅課金からトラフィック課金への変更

  1. ネットワーク使用量に対する課金方法を変更する対象のインスタンスを見つけます。 インスタンスの課金方法に応じて、次のいずれかの方法で設定ページに移動します。
    • サブスクリプション

      ネットワーク使用量に対する課金方法を変更したいサブスクリプションインスタンスを見つけます。 対応する [アクション] 列で [アップグレード/ダウングレード] をクリックします。 [アップグレード/ダウングレードウィザード] ダイアログボックスで、[ダウングレード][帯域幅の設定] の順に選択し、[続行] をクリックします。

    • 従量課金
      • 単一インスタンス:ネットワーク使用量に対する課金方法を変更する対象の従量課金インスタンスを見つけます。 対応する [アクション] 列から、[詳細] > [設定の変更] > [従量課金インスタンス帯域幅の変更]を選択します。
      • 複数のインスタンス:ネットワーク使用量に対する課金方法を変更したい従量課金インスタンスを選択します。 ページの下部で、[詳細] > [設定の変更] > [従量課金インスタンス帯域幅の変更] を選択します。
  2. [帯域幅の変更] ページの [帯域幅] セクションで、[トラフィック課金] を選択し、ピーク帯域幅値を設定します。
  3. 備考と利用規約をお読みください。 ご不明な点がなければ、ECS サービス利用規約を選択します。
  4. 設定費用を確認したら、ページ下部の [確定] をクリックし、ページの指示に従って後続の操作を実行します。
    新しい設定は、課金方法を変更した直後から有効になります。

トラフィック課金から帯域幅課金への変更

  1. ネットワーク使用量に対する課金方法を変更したいインスタンスを見つけます。 インスタンスの課金方法に応じて、次のいずれかの方法で設定ページに移動します。
    • サブスクリプション
      • 単一インスタンス:ネットワーク使用量に対する課金方法を変更したいサブスクリプションインスタンスを見つけます。 対応する [アクション] 列で [アップグレード/ダウングレード] をクリックします。 [アップグレード/ダウングレードのウィザード] ダイアログ ボックスで、[アップグレード] を選択して、[続行] をクリックします。
      • 複数のインスタンス:ネットワーク使用量に対する課金方法を変更したいサブスクリプションインスタンスを選択します。 ページの下部で、[詳細] > [設定の変更] > [サブスクリプションインスタンスの帯域幅の変更]を選択します。 表示されるダイアログボックスで、[ピーク帯域幅値の変更] を選択し、[続行] をクリックします。
    • 従量課金
      • 単一インスタンス:ネットワーク使用量に対する課金方法を変更する対象の従量課金インスタンスを見つけます。 対応する [アクション] 列から、[詳細] > [設定の変更] > [従量課金インスタンス帯域幅の変更]を選択します。
      • 複数のインスタンス:ネットワーク使用量に対する課金方法を変更したい従量課金インスタンスを選択します。 ページの下部で、[詳細] > [設定の変更] > [従量課金インスタンス帯域幅の変更] を選択します。
  2. [帯域幅の変更] ページの [帯域幅] セクションで [帯域幅課金]を選択し、帯域幅の値を設定します。
  3. 備考と利用規約をお読みください。 ご不明な点がなければ、ECS サービス利用規約を選択します。
  4. 設定費用を確認したら、ページ下部の [確定] をクリックし、ページの指示に従って後続の操作を実行します。
    新しい設定は、課金方法を変更した直後から有効になります。