Alibaba Cloud Content Delivery Network (CDN) に新しいドメイン名を追加する場合、Alibaba Cloud CDN はドメイン名の所有権を検証します。 検証プロセスに合格すると、Alibaba Cloud CDN はお客様をドメイン名の所有者として認識します。 当該ドメイン名を Alibaba Cloud CDN に再度追加するか、そのサブドメイン名を Alibaba Cloud CDN に追加する場合、所有権の検証プロセスを繰り返す必要はありません。 Domain Name System (DNS) レコードを使用するか、検証ファイルをアップロードして、所有権を証明できます。 次の例では、a.com を使用してドメイン名の所有権を証明する方法を示します。

方法 1:DNS レコードを使用した所有権の証明

Alibaba Cloud CDN に新しいドメイン名を追加する場合、DNS レコードを追加して、ドメイン名の所有権を証明できます。

  1. レコードタイプ、ホスト名、およびレコード値を取得します。

    1. 左側のナビゲーションペインで、ドメイン名 > [ドメイン名の追加] を選択します。 ドメイン名を初めて Alibaba Cloud CDN に追加する場合は、このページの指示に従って TXT レコードを追加してください。
      DescribeVerifyContent 操作を使用して、レコード値を生成できます。 AddCdnDomain および BatchAddCdnDomain 操作を使用して、1 つ以上の高速化ドメイン名を追加できます。 API 操作を呼び出すことによって高速化ドメイン名を追加するには、DescribeVerifyContent 操作を使用して、レコード値を取得します。 その後、次の手順を実行して TXT レコードを追加します。 これにより、AddCdnDomain または BatchAddCdnDomain 操作を呼び出して、高速化ドメイン名を追加できます。
  2. DNS レコードを追加します。
    1. Alibaba Cloud DNS コンソールにログインします。 この例では、Alibaba Cloud DNS を使用して DNS レコードを追加しています。 DNSPod や Xinnet などの他のサービスプロバイダーを介して DNS レコードを追加する手順も同様です。
    2. [ドメイン名解決の管理] ページで、ドメイン名 a.com を見つけ、[操作] 列の [設定] をクリックします。
    3. [レコードを追加] をクリックします。 ステップ 1 で取得したレコードタイプ、ホスト名、およびレコード値を入力します。
  3. 検証プロセスを完了します。
    1. Alibaba Cloud CDN コンソールにログインします。
    2. [検証] をクリックして検証プロセスを完了します。

方法 2:検証ファイルのアップロードによる所有権の証明

新しいドメイン名を Alibaba Cloud CDN に追加する場合、検証ファイルをアップロードして、ドメイン名を所有していることを証明できます。


  1. 左側のナビゲーションペインで、ドメイン名 > [ドメイン名の追加] > [方法 2:検証ファイル] を選択します。
  2. 検証ファイル validation.html をダウンロードします。
    DescribeVerifyContent 操作を使用して、検証文字列を生成できます。 AddCdnDomain および BatchAddCdnDomain 操作を使用して、1 つ以上の高速化ドメイン名を追加できます。 API 操作を呼び出すことによって高速化ドメイン名を追加するには、DescribeVerifyContent 操作を使用して、検証文字列を取得します。 次に、検証文字列を validation.html ファイルに書き込み、次の手順を実行してファイルをアップロードします。
  3. 検証ファイルをドメイン名のオリジンサーバーのルートディレクトリにアップロードします。 オリジンサーバーは、Elastic Compute Service (ECS) インスタンス、Object Storage Service (OSS) バケット、Cloud Virtual Machine (CVM) インスタンス、Container-Optimized OS (COS) インスタンス、または Elastic Compute Cloud (EC2) インスタンスの場合があります。

    Alibaba Cloud CDN がオリジンサーバーの http://a.com/verification.html にアクセスして検証ファイルを取得し、要求された通り検証ファイルをアップロードしたかどうかを確認します。 ファイルがアクセス可能であることを確認してください。

  4. [検証] をクリックして検証プロセスを完了します。

よくある質問

Alibaba Cloud CDN に新しいドメイン名を追加するときに、次の問題が発生する場合があります。

  • Q:Alibaba Cloud CDN がドメイン名の所有権を検証する必要があるのはなぜですか。

    A:ドメイン名が所有者によって追加されたことを確認するには、所有権の検証プロセスが必要です。 ユーザー A のドメイン名がユーザー B によって Alibaba Cloud CDN に追加されると、競合やセキュリティリスクが発生する可能性があります。

  • Q:複数の Alibaba Cloud アカウントを持っています。 別のアカウントで Alibaba Cloud CDN に新しいドメイン名を追加する場合、各アカウントの所有権の検証プロセスに合格する必要がありますか。

    A:はい。 各 Alibaba Cloud アカウントは、独立したユーザーとして認識されます。 各アカウントは、Alibaba Cloud CDN に対する新しいドメイン名を追加する前に、所有権の検証プロセスに合格する必要があります。

  • Q:DNS レコードを追加したり、検証ファイルをアップロードして所有権の検証プロセスに合格した後、レコードまたはファイルを削除できますか。

    A:はい。 要求された DNS レコードまたはファイルは、所有権の検証にのみ使用されます。 検証プロセスに合格した後は、レコードまたはファイルを削除できます。

  • Q:Alibaba Cloud CDNに既に追加されているドメイン名の所有権を証明する必要がありますか。

    A: いいえ。 たとえば、ドメイン名 b.a.com を Alibaba Cloud CDN に追加したとします。 ドメイン名に割り当てられている正規名 (CNAME) レコードは期待どおりに機能します。 この場合、あなたはドメイン名 a.com を所有しているとみなされます。 xx.a.com や xxx.a.com など、a.com のサブドメイン名を追加する場合は、所有権の検証プロセスに合格する必要はありません。

  • Q:AddDomain 操作を呼び出してドメイン名を Alibaba Cloud CDN に追加する場合、ドメイン名の所有権を証明する必要がありますか。

    A:はい。 検証方法は、CDN コンソールを使用して高速化ドメイン名を追加する方法に似ています。 たとえば、DNS レコードを追加したり、必要な検証ファイルをドメイン名のオリジンサーバーのルートディレクトリにアップロードしたりできます。 次に、AddDomain 操作を呼び出して、ドメイン名を Alibaba Cloud CDN に追加します。

  • Q:DNS レコードを追加したり、検証ファイルをオリジンサーバーにアップロードしてもドメイン名の所有権を証明できない場合はどうすればよいですか。

    A:この問題に対処するには、 チケットを起票してサービスセンターにお問い合わせください。 チケットには、所定の方法で所有権を証明できない理由を記載し、ドメイン所有者であることを証明するために使用できる情報を含めてください。 Alibaba Cloud は手動で検証を行います。