この API を呼び出して、エンドポイントグループを変更できます。

デバッグ

OpenAPI Explorer はシグネチャの値を自動的に計算します。 この API は OpenAPI Explorer で呼び出すことを推奨します。 OpenAPI Explorer を使用すると、さまざまな SDK 向けにサンプルコードを動的に生成することができます。

リクエストパラメーター

パラメーター データ型 必須 / 任意 説明
Action String 必須 UpdateEndpointGroup

実行する API。 値を UpdateEndpointGroup に設定します。

説明 String 必須 EndpointGroup

エンドポイントグループの説明。

EndpointConfigurations.N.Endpoint String 必須 120.xx.xx.21

エンドポイントグループ内のエンドポイント N の IP アドレスまたはドメイン名。

EndpointConfigurations.N.Type String 必須 Ip

エンドポイントグループ内のエンドポイント N のタイプ。 有効値:

  • Domain :カスタムドメイン名
  • Ip :カスタム IP アドレス
EndpointConfigurations.N.Weight Integer 任意 20

エンドポイントグループ内のエンドポイント N の重み。

EndpointGroupId String 必須 epg-bp1dmlohjjz4kqaun****

エンドポイントグループの ID。

EndpointGroupRegion String 必須 cn-hangzhou

エンドポイントグループのリージョン ID。

Name String 必須 group1

エンドポイントグループの 名前。

RegionId String 必須 cn-hangzhou

指定されたエンドポイントグループが関連付けられている Global Accelerator インスタンスのリージョンID。 値を cn-hangzhou に設定します。

ClientToken String 必須 123e4567-e89b-12d3-a456-426655440000

リクエストのべき等性を保証するために使用されるクライアントトークン。 クライアントを使用してトークンを生成できますが、異なるリクエスト間で一意であることを確認する必要があります。 トークンには ASCII 文字のみを含めることができ、長さは 64 文字を超えることはできません。

TrafficPercentage Integer 任意 20

対応するリスナーが複数のエンドポイントグループに関連付けられている場合のエンドポイントグループの重み。

HealthCheckIntervalSeconds Integer 任意 3

連続した 2 回のヘルスチェックの時間間隔。 単位:秒

HealthCheckPath String 必須 /healthcheck

ヘルスチェックのターゲットで宛先として設定されるパス。

HealthCheckPort Integer 任意 20

ヘルスチェックのターゲットとの接続に使用されるポート。

HealthCheckProtocol String 任意 tcp

ヘルスチェックのターゲットとの接続に使用されるプロトコル。

  • tcp :TCP プロトコル
  • http :HTTP プロトコル
  • https :HTTPS プロトコル
ThresholdCount Integer 任意 3

エンドポイントが異常であると宣言する前に発生する必要がある、連続して失敗したヘルスチェックの数。

レスポンスパラメーター

パラメーター データ型 説明
RequestId String 6FEA0CF3-D3B9-43E5-A304-D217037876A8

リクエストの ID 。

コーディング例

リクエストの例

http(s)://[Endpoint]/? Description=EndpointGroup
&EndpointConfigurations.1.Endpoint=120.xx.xx.21
&EndpointConfigurations.1.Type=SLB
&EndpointConfigurations.1.Weight=20
&EndpointGroupId=epg-bp1dmlohjjz4kqaun****
&EndpointGroupRegion=cn-hangzhou
&Name=group1
&RegionId=cn-hangzhou
&<Common request parameters>

通常のレスポンス例

XML 形式

<UpdateEndpointGroupResponse>
      <RequestId>6FEA0CF3-D3B9-43E5-A304-D217037876A8</RequestId>
</UpdateEndpointGroupResponse>

JSON 形式

{
    "RequestId": "6FEA0CF3-D3B9-43E5-A304-D217037876A8"
}

エラーコード

エラーコードについては、「API エラーセンター」をご参照ください。