この操作では、リスナーを削除します。

デバッグ

OpenAPI Explorer はシグネチャの値を自動的に計算します。 この API をより簡単に実行するには、OpenAPI Explorer を使用することを推奨します。 OpenAPI Explorer を使用すると、さまざまな SDK 向けにサンプルコードを動的に生成することができます。

リクエストパラメーター

パラメーター データ型 必須 / 任意 説明
Action String 必須 DeleteListener

実行する API です。 この値を DeleteListener に設定します。

AcceleratorId String 必須 ga-bp1odcab8tmno0hdq****

リスナーが関連付けられている Global Accelerator インスタンスの ID です。

ListenerId String 必須 lsr-bp1bpn0kn908w4nbw****

削除するリスナーの ID です。

ClientToken String 任意 123e4567-e89b-12d3-a456-426655440000

リクエストのべき等性を保証するために使用されるクライアントトークン。 クライアントを使用してトークンを生成できますが、異なるリクエスト間でそのトークンが一意であることを確実にする必要があります。 トークンには ASCII 文字のみを含めることができ、長さは 64 文字を超えることはできません。

レスポンスパラメーター

パラメーター データ型 説明
RequestId String 6FEA0CF3-D3B9-43E5-A304-D217037876A8

リクエストの ID です。

コーディング例

リクエスト例

http(s)://[Endpoint]/? Action=DeleteListener
&AcceleratorId=ga-bp1odcab8tmno0hdq****
&ListenerId=lsr-bp1bpn0kn908w4nbw****
&<Common request parameters>

通常のレスポンス例

XML 形式

<DeleteListenerResponse>    
      <RequestId>6FEA0CF3-D3B9-43E5-A304-D217037876A8</RequestId>
</DeleteListenerResponse>

JSON 形式

{
    "RequestId":"6FEA0CF3-D3B9-43E5-A304-D217037876A8"
}

エラーコード

エラーコードについては、「API エラーセンター」をご参照ください。