この API を呼び出して、帯域幅プランを Global Accelerator インスタンスに関連付けることができます。

デバッグ

OpenAPI Explorer はシグネチャの値を自動的に計算します。 この API は、OpenAPI Explorer で呼び出すことを推奨します。 OpenAPI Explorer を使用すると、さまざまな SDK 向けにサンプルコードを動的に生成することができます。

リクエストパラメーター

パラメーター データ型 必須 / 任意 説明
Action String 必須 BandwidthPackageAddAccelerator

実行する API (BandwidthPackageAddAccelerator) を設定します。

AcceleratorId String 必須 ga-bp1qe94o52ot4pkfn****

帯域幅プランを関連付けるGlobal Acceleratorインスタンスの ID を設定します。

BandwidthPackageId String 必須 gbwp-bp1sgzldyj6b4q7cx****

関連付ける帯域幅プランの ID を設定します。

RegionId String 必須 cn-hangzhou

Global Accelerator インスタンスのリージョン ID を設定します。 値を cn-hangzhou に設定します。

レスポンスパラメーター

パラメーター データ型 説明
BandwidthPackageId String gbwp-bp1sgzldyj6b4q7cx****

Global Acceleratorインスタンスに関連付けられている帯域幅プランの ID を示します。

RequestId String B7770CB9-9745-4FE5-9EDA-D14B01A12A50

リクエストの ID を示します。

Accelerators List ga-bp1qe94o52ot4pkfn****

Global Accelerator インスタンスの ID を示します。

コーディング例

リクエストの例

http(s)://[Endpoint]/? Action=BandwidthPackageAddAccelerator
&AcceleratorId=ga-bp1qe94o52ot4pkfn****
&BandwidthPackageId=gbwp-bp1sgzldyj6b4q7cx****
&RegionId=cn-hangzhou
&<Common request parameters>

通常のレスポンス例

XML フォーマット

<BandwidthPackageAddAcceleratorResponse>
      <BandwidthPackageId>gbwp-bp1sgzldyj6b4q7cx****</BandwidthPackageId>
      <RequestId>B7770CB9-9745-4FE5-9EDA-D14B01A12A50</RequestId>
      <Accelerators>ga-bp1qe94o52ot4pkfn****</Accelerators>
</BandwidthPackageAddAcceleratorResponse>

JSON 形式

{
  "BandwidthPackageId": "gbwp-bp1sgzldyj6b4q7cx****",
  "RequestId": "B7770CB9-9745-4FE5-9EDA-D14B01A1****",
  "Accelerators": [
    "ga-bp1qe94o52ot4pkfn****"
  ]
}

Error codes

エラーコードについては、「API エラーセンター」をご参照ください。